close

Enter

Log in using OpenID

mensagens Otimismo

embedDownload
BOLETIM INFORMATIVO INTERNO(GRATUITO) A ・C・A IWATE
KENJINKAI DO BRASIL
185
Rua Thomaz Gonzaga 95 - M Liberdade São Paulo SP Brasil CEP 01506-020
TEL/FAX (55 -11) 3207-2383 E-mail : [email protected] www. iwate.org.br
ひがし
に
ほ ん だ い し ん さ い
2014 年5月発行
ま る
ね ん
東日本大震災3・11 から丸 3 年 と う ほ く
け ん
つ い と う し き
東北 3 県で追悼式
がつ
にち
つき ひ
た
3
ひがし に ほん だい しん さい
まる
ねん
月 11 日は、東日本大震災から丸 3 年
に ほん
せ かい かく ち
ぎ せい しゃ
の月 日 が経 ち、日 本 や世 界 各 地 で犠 牲 者
ついとうぎょう じ
追悼 行 事がおこなわれた。
にち ご
ご
じ
いわ
サンパウロでも 11 日 午 後 2 時 から岩
て
みや ぎ
ふく しま
けん きょう さい
だい しん さい
手・宮城・福島の3県 共 催で「大震災 3
しゅう ねん つい とう ぎょう じ
みや ぎ けん じん かい
おごそ
周 年 追 悼 行 事 」が、宮 城 県 人 会 で厳 か
おこな
へいじつ
っかわ
やく
めい
に行われ、平日にも関わらず約 130 名が、
ひ さい ぎ せい しゃ
もく とう
ひ さい ち
そう き ふっ こう
被 災 犠 牲 者 への黙 祷 や被 災 地 の早 期 復 興
いわ て
ふっこうじょうきょう せつめい
き がん
た だ ふくかいちょう
を祈願した。
岩手の復 興 状 況 を説明する多田 副 会 長
かい かい
じ
ち だ いわ て けん じん かい ちょう
しん さい
けん
ほん かく ふっ こう すい しん ねん
さん りく そう ぞう
じつ げん
開会の辞で千田 岩 手 県 人 会 長 は、震災で
県では「本 格 復 興 推 進 年」とし「ふるさと三 陸 創 造」を実 現
命 を奪われたた方々の冥福を祈り、在 住 日
するため県 民 が一
系 人にとって「ふるさとを思う心は一つ」
、
つになって参 画 し
被 災 者 が「当 り前 の生 活 」に戻 れる事 を祈
ます。と多 田 マウ
願 したいと語 り、続 いて犠 牲 者 に対 し 1 分
ロ 副 会 長 が 代 読。
間の黙祷を捧げた。
ポ語訳も披露した。
いのち うば
かたがた
めいふく
けいじん
おも
ひ さい しゃ
あた
がん
まえ
かた
かん
いの
もくとう
さ の ひろあきしゅせきりょう じ
とお
せい かつ
つづ
こころ
さん かく
ひと
もど
ぎ せい しゃ
けん みん
ざいじゅうにっ
こと
た
き
たい
ふく かい ちょう
ぷん
ご やく
ささ
はな
しゅうねん
だ
だい どく
ひ ろう
むら い みや ぎ けん ち じ
ついとう
佐野 浩 明 首 席 領 事は「遠く離れたブラジルで、3周 年の追 悼
村 井 宮 城 県 知 事
行 事 は、日 本 政 府、国 民 にとってもあ
か ら は、 災 害 廃
ぎょう じ
に ほん せい ふ
こころつよ
かた
りがたく心 強い」と語った。
けん れん だい ひよう
ぶつ
か わい あきら あき た けん じん かい ちょう
とうほくじん
わたし
しょ り
ほん ねん ど かん りょう み こみ
ふっ きゅう
棄 物の処理が本 年 度 完 了 見込で、復 旧 に
県 連 代 表 の川 合 昭 秋 田 県 人 会 長 は、
おな
さい がい はいき
こく みん
む
しんさい ぎ せいしゃ
せい か
すず き ふくかいちょう だいどく
同じ東 北 人として私たちは、震 災 犠 牲 者
向けた成果を鈴木 副 会 長 が代読。
や被災された方々の事を決して忘れませ
原 発 事 故 もあった福 島 県 の佐 藤 知 事 は、
ひ さい
かた がた
に ほん がん ばれ
こと
けっ
げん ぱつ じ こ
わす
ふうひょう ひ がい
とう ほく
あら
さんぎょう そうしゅつ
と
く
なが やま ふく しま けん じん かい
にも取 り組 んでいると、永 山 福 島 県 人 会
メッセージがあった。
いわ て
じ
たっ そ たく や ち じ
「各 県 知事のメッセージ」 岩手の達増 拓 也知事は、ブラジルは
せ かい かっ こく
ね づよ
さ とう ち じ
「風 評 被害は根強い」
。新たな産 業 の創 出
ん。
「日 本 頑 張 れ!東 北 がんばれ!」と
か く けん ち
ふく しま けん
み まい
ぎ えん きん
さま ざま
し えん
あらた
ちょう
ち じ
ひ ろう
長 は知事のメッセージを披露。
みや ぎ
いわ て
ふっこうじょうきょう
えいしゃ
いわ て
えいぞう
た だ
じめ世 界 各 国 からお見 舞 いや、義 捐 金 や様 々 なご支 援 に改 めて
宮城や岩手の復 興 状 況 のスライドを映写。岩手の映像は多田
感 謝 致します。震災3年目を「安心・暮らし・なりわい」の 3 っ
副 会 長 が説明した。
かんしゃいた
げん そく
しんさい
もと
ねん め
ふっ こう
あんしん
き ばん
く
ぜん りょく
けっ か
さい
の原 則 に基 づき、復 興 の基 盤 つくりに全 力 をつくし、結 果、災
がい はい き ぶつ
しょ り
てんさき
しき ち
め ど
か せつ
ふくかいちょう せつめい
お ぐら
しゅう ぼう さい けん きゅう いん
つか
ひがし に ほん だい しん さい
小 倉 タダシ州 防 災 研 究 員 がスライドを使い、東 日 本 大 震 災
い
きょうくん
こうえん
害 廃 棄物の処理に目途がつき、仮設から移
の教 訓についての講演があった。
転 先となる敷地の用地約 6 割を取得。さら
中 沢 宮 城 県 人 会 長 は「ブラジルと 東
に水 産 業 の水 揚 げ量 は平 年 の 7 割 まで回
日 本 大 震 災 」と題 しスピーチ。最 後 は
すい さん ぎょう みず あ
ふく
よう ち やく
りょう
しん さい ご いち ぶ うん こう
わり
へい ねん
しゅとく
わり
かい
さん りく てつ どう
復。震 災 後 一 部 運 行 していた「三 陸 鉄 道 」
がつ
ぜんせん
ふっきゅう
あか
わ だい
なか ざわ みや ぎ けん じん かい ちょう
に ほん だい しん さい
さん れつ しゃ ぜん いん
だい
ふっ こう
ひがし
さい ご
はな
さ
参 列 者 全 員 で復 興 ソング「花 は咲 く」
がっ しょう なが やま ふく しま けん じん かい ちょう さん れつ しゃ
も4月には全線が復 旧 しますと明るい話 題
を合 唱 。永 山 福 島 県 人 会 長 が参 列 者に
を提 供 。
謝 意を示し閉会した。 ていきょう
( 1 )
しゃ い
しめ
へいかい
だ い し ん さ い
ね ん
ひ
さ い
ち
い ま
大震災から3年被災地は今 り く ぜ ん た か
だ
き ょ だ い
陸前高田に巨大ベルトコンベア
ねん
がつ
にち ご ご
じ
ぷん ひがし に ほんいったい
おそ
2011 年 3 月 11 日午後2時 46 分、東 日 本 一 帯を襲った M9.0
だい じ しん
つづ
はっ せい
きょ だい つ なみ
えん がん ぶ
だい さい がい
の大 地 震、続 いて発 生 した巨 大 津 波 により、沿 岸 部 は大 災 害 が
はっ せい
し ぼう
めい
ゆく え ふ めい
ふ しょう
ごう
発 生。死 亡 15.885 名。行 方 不 明 2.623 名、負 傷 6.148 名、合
けい
ねん
がつ
か げんざい
すう じ
で
気仙川をまたぐ「希望の架け橋」
計 24.656 名(2014 年 4 月 10 日 現 在)の数字が出ています。
いわ て けんぜんたい
けんなん ぶ
りくぜんたか た し
はし
岩手 県 全 体では 6.018 名。県 南 部の陸 前 高 田市では、約 1.800
ぎ せい
か
はし
い
かん せい
さい せき
つち
れる」が完成。砕石や土
した
名が犠牲になり、下
き せき
いっぽんまつ
ふ きん
まち
を「奇跡の一 本 松」付 近
あと かた
に運 ばれ、ここから「嵩
しゃ しん
の写真のように町の
みっ しゅう ち
ゆめ
橋・夢の架け橋とも云わ
やく
はこ
密 集 地 は、跡 形 も
ひ がい
あ
ち く
はこ
上げ」地区にダンプで運
う
ないほどの被害を受
けました。
かさ
つち
はん しゅつ りょう
びこむ。土 の搬 出 量 は
ねん
あれからもう3年
め
むか
目 を 迎 え た。
( 1)
ぺーじ
しる
頁 に記 したように
いわ て
サンパウロの岩手、
みや ぎ¥
ふく しま
けん
宮 城、福 島 の3県
きょう さい
しん さい ぎ せい
共 催で震災犠 牲
しゃ
しゅう ねん つい とう しき
者 の3周 年 追 悼 式
おごそ
おこな
さんれつしゃ
ひ さい ち
ふっこう
いの
を厳かに行われ、参 列 者が被 災 地の復興を祈った。
ひ さい ち
ふっ こう
む
にち
かく じ ぎょう きゅう
しゅう ふく ふっ
いずれも被 災 地は復興に向けて、各事 業 が急ピッチで修 復 復
こう
いそ
だい こう じ
ひと で ふ そく
し ざい こう とう
にゅう
興を急いでいるが、大 工 事のため人手不足、資 材 高 騰のため 入
さつ ふ ちょう おお
じゅう きょ
たか だい い てん
たか だい ち しゅ
札 不 調 が多い。住 居は高 台 移転を余儀なくされたが、高 台 地 取
とく
さいがいきんきゅう と ち しゅとくほうせい び
ととの
きょじゅう ち もんだい
かいけつ
得も災 害 緊 急 土地 取 得 法 整 備が整い、居 住 地 問 題も解決され
おも
ると思う。
り く ぜんたか た
どう し
しんさいぜん ご
しゃしんうえ
あとかた
な
しん すい ち く
かさ あげ
しゃ しん ひだり
なっている。同 市 では浸 水 地 区 を嵩 上 げするため写 真 左 のよう
さん りん ひょう こう
きり くず
け せん がわ
に、気 仙 町の山 林 標 高 120m を 40m まで切崩し、気 仙 川をま
ぜんちょう
こう じ
はりめぐ
きょだい
き ぼう
か
たぎ、全 長 3kmも張巡らせる巨大ベルトコンベア「希望の架け
はか
ふっ こう
か そく
なま
こう じょう かん せい
げっ かん
。プラントの月 間
また復興を加速させる「生コン工 場 が完成」
せいぞうのうりょく
せいぞう
製 造 能 力 は 1 万 8000 立方メートルで、
製造したコンクリートは、
りくぜんたか た し ない
こうきょうこう じ
きょうきゅう
しゅ
ぼうちょうてい
すいもん
陸 前 高 田市内の公 共 工 事のみに供 給 する。主に防 潮 堤や水 門
せい び
り よう
整 備に利用される。
こう じ しゅう へん ち
し
「陸 前 高田市」 は、震 災 前 後(写 真 上)のように、跡形も無く
け せん まち
まんりっぽう
1 日に 1 万 立 方 mで工事のスピードアップを図る。
ほこり
うみ ぞ
はな
でも工 事 周 辺 地 は「埃 」だらけですが、海 沿 いを離 れると
うめ
さくら つばき
すいせん
はる
はな
こころ
あか
おお わ だ
つたえ
梅、桜、椿、水仙と春の花で心が明るくなると大和田さんが伝え
し ゃ しん
じょう ほう
りく ぜん たか た し
し ない ざい じゅう おお わ だ か
ている。「写 真 ・ 情 報 」 陸 前 高 田 市 HP、市 内 在 住 の大 和 田 加
よ こ
おお わ だ
さく ねん ひ さい ち
けん れん しょう へい
とう かい
代 子 さん(大 和 田 さんは昨 年 被 災 地 から県 連 が招 聘・当 会 とも
こうりゅう
交 流 した)
3 ANOS DO HIGASHI
NIHON DAISHINSAI
A cerimônia em memória aos 3 anos do
tsunami, foi realizada no dia 11 de Março
no MiyagiKenjinkai e foi organizado pelos
Kenjinkais de Iwate, Miyagi e Fukushima.
Estiveram presentes autoridades da
comunidade Nikkey, representantes da
Defesa Civil, IPT e também o Consul
Adjunto Sr. Sano. Os governadores
das 3 Províncias enviaram mensagem
de otimismo que foram lidas pelos
representantes dos respectivos Kenjinkais.
( 2 )
県人会の動き
2 月 ・ 3 月 ・ 4月
2 月 6 日 IBC 岩手放送中村好子さんから「第 3 回いわて紅白 23 袰岩毅理事の母親の 49 日法事に千田夫妻出席
歌合戦」ビデオの送付あり。
27 県連代表者会・及び第 48 回県連定期総会に会長出席。執行
7 袰岩毅理事の母ふみえさん逝去の報。8 日多田副会長夫妻、 部の一人に千田会長が第 3 会計に推薦指名された。交流会
平野マリアさん会葬に出席
に多田副会長も出席
8.9 千田会長夫婦、平野夫妻で県人会旅行を計画しているカ 29 自閉症指導教育専門家である三枝たか子夫妻来館
ナネイァ海岸(南に約250㌔)を視察
4月1日 イーハトーブ・トロント岩手県人会代表 菊池 幸工
16 2 月度役員会開催。議題は主に本年度行事の日程調整など
さんから先月サンパウロに滞在と、住所一部訂正を要請。
17 県人会ニュース 184 号を約 400 部国内外へ発送
次回は県人会に連絡とメール
18 賛助会吉田会長と松本副会長へ豪雪のお見舞い電話を入れる
2 県連執行部会に会長出席
20 岩手日報社報道部専任部長 工藤哲氏より、要請のあった寄稿
7 県連作製「大震災被災者招聘現状報告会」のビデオを県庁、
文「コッパ ド ムンドを前に」と題した原稿を発信
招聘者 ‐ 大和田加代子さん(陸前高田市)へ発送
22 多田副会長は日本語会話教室を開始。
10 山中正二ベレン県人会長来館。氏へ県知事からの「賀詞」
27 県連代表者会に千田会長出席。議題 日本まつり、留研生実
を伝達 態調査、2013 年度県連報告書、ふるさとめぐり、総会など
12 役員会開催 議題は4月の誕生会、5月 - 運動会、わんこそ
28 日から5日まで国民的お祭りカーニバル開催。
ば大会、7月 - 日本まつり , 会館整備など
岩手、宮城、福島県共催で 3 月 11 日行われる大震災3周忌
18-21 日は、パスコアーチラデンテスの連休でした
に対する、県知事のメッセージを国際課へ要請
23
☆ 県より平成 25 年度高齢者賀詞と記念品 2 名分届く
25 昨年県連が被災地から招聘した , 陸前高田市の大和田加代子
3月 10 日 岩手日報に掲載された「世界は今・県人リポート」の
さんから諸活動のニュースあり
PDF 版の送信が工藤哲報道専任部長からあった
27 第 54 回会員交流誕生会開催。約 60 名が参加
11 宮城県人会で、岩手、宮城、福島県人会共催で、東日本大震
和歌山県人会 60 周年式典に昆野会計出席
災 3 周年追悼式を行う。130 名程が参加
★ 青森県十和田市在住の坂上美奈子さんから、昔お世話になっ
12/13 、3・11 大震災追悼式の新聞記事を関係者へ発信
た紫波町日詰出身の「高橋幸太郎」さんの消息依頼あり
県連執行部会に会長出席 24 県連代表者会に会長出席
Nomura, Eiichi Takeda, Kimio Oikawa.
会費納入者名 (Anuidade Pagante)
Maio : Etsuko Yamaguti Yamada, Mitikazu Nagamatsu,
(年額 R$80.00 Anuidade de 2014 )
Hirohisa Taguchi (2013 e 2014),
1月 小崎敬子、石井克美、岩崎雄亮(NY/ 賛助会員),
2月 峰きよこソフィア、多田登、多田孝則マウロ、菊地義治、
来館者数 1 月 349 名、2 月 322 名、3 月 405 名、
千田輝海、阿倍安忠、吉田みちこ、橋本敏郎、石崎一喜、 4 月 384 名、
和田司、中村健三、
3月 高橋凡児、佐々木寛一、袰田重
雄、昆野昭仁ワシントン、
昆野とし子、岩淵克明(2013 年・
2014 年)
、佐々木ジョゼルイス進、及川たけおアルツール、
菊地満、大志田寿、
千葉キク、中島悟、
4月 三枝たか子
(2013-2014 /日本賛助会員)
、平野マリア、 山田幸孝、
図書貸出 1 月 616 冊 128 名、2 月 540 冊 119 名、
3 月 520 冊 114 名、4月 481 冊 111 名、
尋ね人 高橋幸太郎さん
伊藤範夫、小関多田シルレイ、野村美津子、武田栄一、及川公雄、
岩手県紫波町日詰出身で、 30 数年前に単身移住されました。
5 月 山田山口えつこ、松永通一、田口裕久(2013/2014)、
現在の年齢は80才近いとのこと。 ANUIDADES RECEBIDAS
Janeiro : Keiko Koaki, Ishii Katsumi, Yusuke Iwasaki (SC-
青森県十和田市在住の 「坂上美奈子」 さんが、 高校時代青森
NY), Fevereiro : Sofia Kiyoko Mine, Nobori Tada, Mauro
サンパウロを弟さんと訪ねるので、 もし高橋さんの所在が分かればと
Takanori Tada, Yoshiharu Kikuchi, Teruumi Chida, Yasutada
県人会に問い合わせがありました。 ご存知の方は岩手県人会まで
Abe, Mitiko Yoshida, Toshiro.Hashimoto, Kazuki Ishizaki,
ご一報願います。 岩手県人会 ℡ (11) 3207-2383
県三戸郡で高橋さんにお世話になった。 8月25日から3週間ほど
Tsukasa Wada, Kenzo Nakamura, Março : Bonji Takahashi,
逝 去 袰岩毅理事(故父勇平は現宮古市川井村出
Kanichi Sasaki, Shigeo Horota, Washington Akihito Konno,
Toshiko Konno, Katsuaki Iwabuti (2013-2014), Jose Luiz
身)の 「母 ・ ふみえさん (81才)」 は、病気療養中の
Susumu Sasaki, Arthur Takeo Oikawa, Mitsuru Kikuchi,
ところ、去る 2 月 7 日逝去されました。 Hisashi Oshida, Kiku Chiba, Satoshi Nakashima, Abril:
Takako Saegusa (SC-JPN 2013-2014), Maria Hirano, Yukitaka
Yamada, Norio Ito, Shirley Teruko Tada Ozeki, Mitsuko
内海 博 氏 (91 才・昭和 8 年渡伯、母は江刺区岩
谷堂出身)は、4 月 6 日逝去の報。合掌
( 3 )
きょうかいかいちょう
き
く
ち
め
い
よ
し
み
菊地さん 名誉市民賞 し
ぎ
き め
協 会 会 長 2期目。
ん し ょ う
きく ち
じ へいしょう じ どうきょういく
がっきゅう
せつりつ
菊地さんは、
「自 閉 症 児 童 教 育」の「学 級 、PIPA」設立や、
にっぱくゆうこうびょういん
うんえい
りつ し えん
に ほん
じんりょく
じ へいしょう じ どう
やくぶつ
つか
じ
日 伯 友 好 病 院の運営に尽 力 。自 閉 症 児童に薬物を使わず自
か い
サンパウロ市議会から
じ へいしょうきょういくせんもん か
ようせい
立 支援するため、日本サイドに自 閉 症 教 育 専 門 家を要請し、
あおぞらがっきゅう
き どう
の
びょういんけんせつ
つく
青 空 学 級 を軌道に乗せ、SUS 病 院 建 設などに尽した。
きく ち
しょう ごう
とも
かつ どう
たづさ
かた がた
わか
菊 地 さんは、称 号 は共 に活 動 に携 わった方 々 と分 かちあい
あい さつ びょう き
しゅっ せき で き
つま
たいと挨拶。病 気のため出 席 出来なかった妻マリーザさんに
ささ
かんしゃ
ひょう
きく ち
支えられたことに感謝を表した。 菊地さんおめでとう!!
YOSHIHARU KIKUCHI É
HOMENAGEADO NA CAMARA MUNICIPAL
YoshiharuKikuchi, Ex-Presidente
の むら し ぎ
めい よ し みん
じゅしょう
do IwateKenjinkai do Brasil e atual
きく ち
野 村 市議から名誉市 民 賞を受 賞 する菊地さんとアミーゴス
がつ
か よる
し ぎ かい
お
いちの せき しゅっ しん
Presidente do Enkyo, foi homenageado
e recebeu o título de cidadão
きく
3 月 24 日 夜、サンパウロ市 議 会 に於 いて、一 関 出 身 の菊
ち よし はる
しゃ しん みぎ
Paulistano. A homenagem ocorreu
にっ ぱく えん ご きょう かい かい ちょう いわ て
地 義 治さん(写 真 右、サンパウロ日 伯 援 護 協 会 会 長 ・岩手
けんじんかいめい よ かいちょう
の むら
no Salão Nobre da Camara Municipal
し ぎ すいせん
県 人 会 名 誉 会 長 )に、野村アウレリオ市議 推 薦により「サン
めい よ し みん しょう
ぞう てい しき
し ぎ かい
おこな
か ぞく
パウロ名誉市 民 賞 」の贈 呈 式が市議会ホールで行われ、家 族
ともだち
やく
めい
きく ち
ねん
さい
まる
らい はく
no dia 24/03,
いわ
やアミーゴス(友達)約 300 名が祝った。
かい はつ せい ねん たい
por iniciativa
いち いん
菊 地 さんは 1959 年 19 歳 で「開 発 青 年 隊 」の一 員 として
い みん せん
しゅう
くん れん じょ
こう しゅう
d o Ve r e a d o r
う
移 民 船アルゼンチナ丸で来伯、パラナ州の訓 練 所で講 習 を受
ねん
し
い てん
じ えい ぎょう
どく りつ
A u r e l i o
とう けん
け、1965 年 サンパウロ市 に移 転 し自 営 業 として独 立。当 県
じんかい
だい め かいちょう
き
ねんかいちょう
かたわ
N o m u r a
ふく
人 会の6代目 会 長 として4期8年 会 長 をつとめ、その傍ら福
し き かん
かつ どう
さん か
げん ざい
(PSDB).
にっ ぱく えん ご
祉機関でボランティア活動に参加。現在サンパウロ日 伯 援 護
け
ん
れ
ん
だ
い
て
県連第
い
き
そ
う
か
い
し
ん
や
く
い
ん
せ
ん
し
ゅ
つ
48 回定期総会 ・ 新役員選出
と どう ふ けんじんかいれんごうかい
しん
3 月 27 日、ブラジル都 道 府 県 人 会 連 合 会は新
そう
げつれいだいひょうしゃかい
だい
かいてい
装されたホールで月 例 代 表 者 会と、第 48 回 定
き そうかい
かいさい
期 総 会が開催された。
ぎ だい
ねん ど じ ぎょうほうこく
かいけいほうこく
しつ
議題は、2013 年度事 業 報 告、会 計 報 告と質
ぎ おうとう
ねん ど
じ ぎょうほうこく
よ さんあんしん ぎ
疑 応 答。2014 年度の事 業 計 画、予 算 案 審 議が
しょうにん
やくいんかいせん
あり、それぞれが承 認され、役 員 改 選があった。
き つと
その だ あき のり けん れん かい ちょう
か ご しま
たい
2 期務めた園田 昭 憲 県 連 会 長 (鹿児島)の退
にん
あい さつ
ふく かい ちょう つと
ねん かん みな
ささ
任の挨拶で、副 会 長 も務めた6年 間 皆さんに支
こと
しゃ い
えられた事に謝意があった。 やくいんかいせん
もとはしとっとりけんじんかいかいちょう けんれんかい
役 員 改 選では、本 橋 鳥 取 県 人 会 会 長 を県 連 会
ちょう
れん めい
ゆい いつ
かい いん
長 とする連 名 シャッパが唯 一 だったため、会 員
た すう
はくしゅ
しんやくいん
せんしゅつ
多数の拍手で新 役 員が選 出 された。
しんしっこう ぶ
かいちょう もとはしみきひさ とっと り
ふくかいちょう
さかもと
、副 会 長 =坂 本アウグ
新 執 行 部は、会 長 ・本 橋 幹 久(鳥 取)
にし さだ お
、杉 本 教 雄(静岡)、市 川 利
スト(栃木)、高野ジョルジ(山梨)
しゅつ
雄(富山)
、山田 康 夫(滋賀)
、原 島 義 弘(千葉)
、木 原 好 規(和
名。
とち ぎ
お
と やま
か やま
たか の
やまなし
やま だ やす お
だい
かい けい
し が
すぎもとのり お
はらしまよしひろ
みなみ
しずおか
ち ば
いちかわとし
き はらよしのり
ふく おか
だい
かい け
わ
た ろ
くま もと
だい
しょ き
か わい あきら あき た
だい
しょ き
みち こ
あお もり
もと はし しん かい ちょう
だい
かい けい
ち だ ひろ あき
道 子(青 森 )、また、本 橋 新 会 長 により、第 3 会 計 に千 田 曠 曉
いわ て
だい
しょ き
すぎやま
きょう と
すいせん
にんめい
(岩手)
、
第 3 書記に杉山エレーナ(京 都)が推薦され任命された。
しっこう ぶ せ だい
ふりわけ
いっせい
めい
に
さんせい
めい
執 行 部世代の振分は、一世は 7 名、二・三世 7 名となっている。
かん さ やくとうひょう
せいかん さ ほ じゅう おおにしひろ み
ひろしま
かん さ ほ
お
監査 役 投 票 では、正 監 査補 充 に大 西 博 巳(広島)
、監査補に尾
ぐん ま
た ば
おき なわ
せん
ちな
かく けん じん かい ちょう
せ だい
いっ せい
めい
に
さん せい
めい
NOVO PRESIDENTE DO KENREN
たま しろ
丸 哲 司(熊 本 )、 第 1書 記 =川 合 昭 (秋 田 )
、第 2 書 記 =玉 城
お ぶち たみ お
出 された。因みに各 県 人 会 長 の世代は一世 24 名、二・三世 23
歌山)
、第 1 会 計 =南 アゴスチンニョ(福岡 )
、第 2 会 計 =田 呂
まる てつ じ
ひょう ご
西 貞 夫(兵 庫 )
、小 渕 民 雄(群 馬 )
、田 場 ジョルジ(沖 縄 )が選
Foi realizado no dia 27/03 a 48ª Assembleia Geral do Kenren,
com a eleição da nova Diretoria para o biênio 2014-2015. O
novo Presidente é o Sr. Mikihisa Motohashi (TottoriKenjinkai), em
substituição ao Sr. AkinoriSonoda (KagoshimaKenjinkai).
( 4 )
つた
だ い
とを伝えた。
か い か い い ん
第54回会員
おいかわきみ お し
アチバイアの及 川 公 雄氏から
こ
たく さん
う り ゅ う た ん じ ょ う か い
き
てい きょう
う
沢 山 の切 りバラの提 供 を受 け
交流誕生会
かざ
テーブルを飾った。 Fじ むら ふく かい ちょう おん ど
かん ぱい
藤 村 副 会 長 の音 頭 で乾 杯 し、
かい いん もち よ
りょう り
ちゅう しょく かい
会 員 持 寄りの料 理で昼 食 会を
せき じょう
おこなった。
くさ
ね き きん は けん じ へい しょう きょう いく せん もん か
さえ ぐさ
席 上 、JICA 草 の根 基 金 派 遣 自 閉 症 教 育 専 門 家 の、三 枝 た
こ
ふ さい
しゃしんみぎ
か子ご夫妻を(写 真 右)
しょうかい
あいさつ
紹 介しご挨拶をいただ
いた。
すう じ あわ
ビンゴでの数 字 合 わ
かいいん
いっ き いちゆう
せに会員は一喜 一 憂し、
がつ
にち
にち よう
しょう ご
こう れい
だい
かい かい いん こう りゅう たん
4 月 27 日(日 曜 ) 正 午 から恒 例 の「第 54 回 会 員 交 流 誕
じょうかい
やく
にん
ひさ
ぶ
しゅうかい
たの
生 会」がおこなわれ、約60 人が久し振りの集 会を楽しんだ。
ち だ かい ちょう しん ねん かい ご
しゅ しゅ かつ どう
がつ
にち
いわ て
みや
千 田 会 長 は新 年 会 後 の種 々 活 動 では、3 月 11 日 に岩 手、宮
ぎ
ふくしま
けんごうどう ひがし に ほんだいしんさい しゅうねんしき
かいさい
ひ さい ち
城、福島の 3 県 合 同で東 日 本 大 震 災 3 周 年 式を開催、被 災 地で
じょ じょ
ふっ こう か そく ねん
む
ぜん しん
けん
かい がい たん とう ぶ しょ
かん きょう
は徐 々 に復 興 加 速 年 へ向 け前 進。県 の海 外 担 当 部 署 が「環 境
せい かつ ぶ わか もの じょ せい きょう どう すい しん しつ
生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室」
い どう
つた
に移 動 になったことが伝 えられ
た。
へい せい
おお
しょう ひん
はい ふ
多 くの 賞 品 が配 布 され
た。
がつ
がつ う
1 月 か ら 4 月 生 ま れ
たんじょういわ
の誕 生 祝いでは、ケー
かこ
すうめい
かいいん
いわ
う
かい
き もち
キを囲み 20 数名が会員からお祝いを受け、会から気持ちだけの
き ねんひん
おく
記 念 品が贈られた。
さい ご
あい こう しゃ
じ まん
ひ ろう
ご ご
また、最 後 にカラオケ愛 好 者 が自 慢 ののどを披 露 し、午 後 4
じ さんかい
時 散 会した。
ど かい がい い じゅう こう れい
平 成 26 年度 海 外 移 住 高 齢
しゃ
さい
けん ち じ
おく
者(75 才)へ県知事から贈られ
が し
かい ちょう
ふじ むら みつ
る「賀詞」が、会 長 から藤 村 光
お ふく かい ちょう でん たつ
ち だ かいちょう ひだり
ふじ むら
夫 副 会 長 へ伝達された。藤村さ
が し
千田 会 長 (左)から「賀詞」
んは身 に余 る光 栄 と感 謝 の挨 拶
表 彰を受けた藤 村 副 会 長
があった。尚、山 中 正 二 ベレ
ひょうしょ
う
ふじむらふくかいちょう
み
あま
こう えい
なお
けん じん かい ちょう しゃ しん みぎ うえ
がつ
かん しゃ
あい さつ
やま なか しょう じ
か らい かん
でん たつ
ン県 人 会 長 (写 真 右 上 )へは4月 10 日 来 館 のおり伝 達 したこ
し えん
ニューヨークで
ひがし
に
ほ ん だ い し ん さ い つ い と う し き
「東日本大震災追悼式」
りくぜんたか た し
こく
にち
ご
3月9日の午
ご
後、ニューヨー
ク、マンハッタ
ンのニューヨー
にっけいじんかいかん
ク日 系 人 会 館
とうほく
けん
で、東北6県と
ほっかいどう
けんじん
北 海 道の県 人
かい
こうせい
会で構成される
かい
しゅさい
ひがし に ほんだいしんさいついとうしき
「ほくほく会」
おこな
ふくしまけんじんかい
ざい
そうりょう じ
くさ か すみ お たい し
むか
ひ さいけん
在ニューヨーク総 領 事、草賀 純 男 大 使を迎え、被 災 県である、
いわ て
みや ぎ
ふくしま
かくけんじんかい
かいいん ちゅうしん
やく
めい しゅっせき
岩 手、宮城、福島の各 県 人 会の会員を中 心に約 100 名が出 席し
た。
すす
かく ひ さいけん
げんじょう
おこな
こうれい
ほり え たかし
げん ち
よう す
かいかいいん
どうそうかい
どうそうかい
じ
な
ぷん
ふっこうじょうきょう
たびたび
しゅさい
いわさきゆうすけ
やまさきあや こ
ひ さい ち し えん
いわ て けんじんかいめい よ かいちょう おん ど
ぎ せいしゃ
みな
ぷんかん
もくとう
ささ
亡くなりになった犠 牲 者の皆さんへの 1 分間の黙祷を捧げた。
だい
ぶ
こうれい
しゅっせき
こ きょう
第2部も恒例となったコンサート。出 席した人たちは故 郷
ふっこう
ねが
あ べ
そう ま しゅっしん
みやざき
の復興を願いつつ、阿部公美さん(相馬 出 身)のピアノ、宮 崎
のぶ こ
ひがし に ほんだいしん
ト、東 日 本 大 震
さい
き
けっせい
災を機に結成され
こんせいがっしゅだん
ていた。
げん ち
ほっかいどう
14 時 46 分、岩 崎 雄 亮 NY 岩手 県 人 会 名 誉 会 長 の音頭で、お
の活 動 内 容、現地の復 興 状 況 を、および度々ボランテイヤー
かつどうないよう
つた
かつどうほうこく
の歌声に耳を傾け
よ
みや ぎ けんじんかい
ための「道 走 会」の活 動 報 告をおこなった。
さんから寄せられた、コミュニティカフェ「りくカフェ」など
よし だ かず こ
ほうこく
会 会 員で「道 走 会」を主宰する山 崎 綾 子さんは、被 災 地支援の
ハーモニー「とも」
りくぜんたか た し
と
カイプで現地の様子を伝えてもらった。また、北 海 道ゆかりの
り、今年も岩手 県 人 会の藤 島 誠 さんが、陸 前 高 田市の吉田 和 子
ふじしままこと
けんない
みや ぎ けんあらはまほうれんいんじゅうしょく たん の ほうねん
パン・コーラル・
いわ て けんじんかい
い な しろしゅっしん
の堀江 貴 さんは、宮城 県 荒 浜 宝 蓮 院 住 職 、丹野 峯 稔さんにス
毎年、各被 災 県の現 状 レポートを行うことが恒例になってお
こ とし
お がわ か よ こ
ふっこう
た混 声 合 唱 団ジャ
まいねん
げんじょうほう
各 地で進められている復興への取りくみの報告を、宮地 県 人 会
信 子さんのフルー
主 催の「東 日 本 大 震 災 追 悼 式」が行われた。
さいとう み か こ かいいん
告をし、福 島 県 人 会の小 川 佳世子さん ( 猪苗 代 出 身 ) が、県 内
かく ち
がつ
ほうもん
支援で陸 前 高 田市を訪問している斉 藤 美夏子 会 員からの現 状 報
うたごえ
( 5 )
みみ
かたむ
ん
ご
き ょ う
し
つ
さ
い
か
い
日本語教室再開
ご
わ
(会話) か い
せんせい きゅうめい
し ん ら い し ゃ
か い
た だ
ほ
多田マウロ先生と 九 名の生徒たち
に
わ
新来者にポルトガル語会話も
せい と
きょう ほん
さん こう
かい わ
き ほん てき
に ほん ご
おな
た教 本 を参 考 に、やさしい会 話 や基 本 的 な日 本 語 で、同 じよう
こと ば
い み
ちが
せつめい
な言葉の意味が違うことを説明している。 に ほん
しん らい しゃ
ご かい わ
ふ じ ゆう
かた
にち じょう
また、日 本 からの新 来 者 に、ポ語 会 話 の不 自 由 な方 に日 常 に
つか
かい わ こう ざ
かい し
使う会話 講 座も開始した。
た だ
ふくかいちょう
がつ
にち
ど よう び
わか
ひと
AULAS DE JAPONÊS AOS SABADOS
に
多田マウロ副 会 長 は、2 月 22 日(土 曜 日)から、若い人に日
ほん ご きょうしつ
Jovens interessados na cultura e no aprendizado do idioma
さいかい
本 語 教 室を再開した。
じゅ ぎょう
い ぜん やま だ まち
まつ もと
もと きょう し
Japonês,reúnem-se aos sábados a tarde para aulas de き そう
授 業 は , 以 前 山 田町の松本トミさん(元 教 師)から寄贈され
だ
い
か
こ
う
は
く
う
た
が
っ
せ
ん
第3回いわて紅白歌合戦 県人会からメッセージ
け ん じ ん か い
ねん く
い
conversação. As aulas começaram no dia 22/02.
いち ねん
がつ
うた
おさ
せい いっ ぱい うた
2013年 暮 の12月
こうはく
いわ て けん みん
いわて紅白」!!」 と披露。
だい
かい
山上さんは中 川 愛 子 社 中 の皆さ
28日、岩 手 県 民 ホール
やま かみ
こう はく うた
で「第3回いわて紅 白 歌
ひ ろう
こうかいなまほうそう
しゅざい
かいかいせんげん
ちゅうがくせい
しょうがくせい
しゅだい か
太 鼓、小 学 生の「あまちゃん主 題 歌」のファンファーレがあり、
しん さ いん しょうかい
達 増 拓 也 県 知事など審査員の紹 介があった。
だん せい か しゅ
ぶし
なかがわ
ねん かん しゅ ぎょう さく ねん ぜん こく みん
の下 で 3 年 間 修 行 、昨 年 全 国 民
おくむら な ほ み
たっ そ たく や けん ち じ
やまがみ
もと
とう かい
50 周年を取材)奥 村 奈穂見アナウンサーの開 会 宣 言で、中 学 生
たい こ
なん ぶ
(山上さんは中川さん
を披露した。
司会の菊池 幸 見(当 会
しゅうねん
ま
んが応援で舞い「南部よしゃれ節」
より公 開 生 放 送された。
きく ち ゆき み
がん ば
なか がわ あい こ しゃ ちゅう みな
おうえん
いわ て
合 戦 」が IBC 岩 手 放送に
し かい
くだ
ひ ろう
にち
がっ せん
と
ちらも一年の唄い収め、精 一 杯 唄い飛ばして下さい。「頑張れ!
ふく だ
もり おか
やま かみ まもる みん よう
たいかい
う さ もと きょう
ゆうしょう
謡6大会すべて優 勝 した)
だんせいさい ご
ふく だ
だい
きょく
なん ぶ せみ
うた
男 性 最 後は、
福田さんの大ヒット曲「南部蝉しぐれ」を唄った。
しょう ぶ
あか ぐみ しろ ぐみ
ねっ しょう
あか ぐみ
しん さ いん とく てん
おお
さて、勝 負は赤 組 白 組と熱 唱 したが、赤組の審査 員 得 点が多く
ぎゃくてん
み うら
男 性 歌 手 は福 田 こうへい(キャプテン・盛 岡 )
、三 浦 わたる、
なか むら たか ゆき
よう
たっ そ ち じ
あかぐみ
ゆうしょう
おく
逆 転。達増知事から赤組キャプテンに優 勝 トロフィーが贈られ
いわ て
か しゅ
おお
ふく だ
、ゲスト宇 佐 元 恭
中 村 貴 之、アンダーパス、山 上 衛 (民 謡 )
(福田さんは
た。岩手にもプロ歌手が多いことをしらされた。 一、
女 性 歌手は大 沢 桃 子(キャプテン・大 船 渡)
、
白澤みさき、
4 月に新 曲 『峠越え』 を発売しヒットしている)
いち
じょせい か しゅ
みなと
おおさわもも こ
かなさわ み さき
おおふな と
ふじおか ゆ い
しらさわ
みんよう
がつ
しんきょく
とうげ こ
はつばい
みず た りゅう こ
みやさと湊、金 澤 美咲、藤 岡 祐衣(民謡)
、ゲスト水田 竜 子。
しゅつえん
ふく だ
やまがみ
なかがわあい こ
さくねんとうかい
出 演した福田さん、山上さん、中 川 愛 子さんは、昨 年 当 会 55
3 º KOHAKU UTAGASSEN DE IWATE
周 年 やパラグアイ・NYなど、郷 土 芸 能 使 節 の一 員 として来
Este Kohaku nasceu após a catástrofe do tsunami com objetivo
伯、本場の民 謡 民 舞・歌謡と皆さんを楽しませて頂いた。
de dar apoio e incentivo ao povo de Iwate, principalmente elevar
しゅう ねん
はく
きょう ど げい のう し せつ
ほん ば
みんようみん ぶ
か よう
みな
ふく だ
たの
さい しょ
らい
いただ
きょく
かぜ
うた
福 田 さん最 初 の曲 は「風 やまず」を唄 い
sua auto estima.Realizado pela IBC Television no dia 28/12/2013,
菊 池 アナが、昨 年 福 田 さんはブラジルでも
com apenas cantores profissionais de Iwate, o Kohaku deste ano
唄 ったことを紹 介。県 人 会の千田 会 長 ・会
chegou a sua terceira edição, com destaque para o cantor Fukuda
員 一 同 のメッセージを 紹 介。「去 る8月 県
Kohei, que esteve presente no nosso evento de 55 anos de
きく ち
さく ねん ふく だ
うた
しょう かい
けん じん かい
いん いち どう
じんかい
じん かい
いち いん
ち だ かい ちょう かい
しょう かい
しゅうねん
さる
がつ けん
かく ち
けん
人 会 55 周年やパラグアイ各地、イグアス県
しゅう ねん そう りつ しき てん
きょう ど げい のう し せつ
いま わ だい
ひと
ふく
人 会 50 周 年 創 立 式 典 で、郷 土 芸 能 団 皆 さんと今 話 題 の人「福
だ
もり
田 こうへいさん」に式典を盛 りあげ
いただ
て頂きました。
なん ぶ せみ
「こうへいさんの『南 部 蝉 しぐれ』
おお
か よう
たい へん した
は、多 くの歌 謡 ファンに大 変 親 しま
うた
あか ぐみ
しろ ぐみ
れ唄 われております。紅 組、白 組 ど
fundação.
Fukuda Kohei foi o
capitão da equipe
Shirogumi e 3 dias
depois no dia 31/12,
fez a sua estreia no
famoso Kohaku Utagassen da NHK.
( 6 )
いっ こう
き た か み
し
い
と う
の う ぎょう
し
さ つ
北上市の伊藤さんら農業視察
たか はし
あん ない
おり
かい さい
き こく
と
一 行 は高 橋 さんの案 内 で、折 から開 催 されている「カーニ
かんしょう よくみっ か
びん
バル」を鑑 賞 。翌 3 日の便で帰国の途についた。
さい かい
しん せき
ざい じゅう
い とうえい き
伊 藤 栄 喜さんと再会した、親戚モジ在 住 のエウジェニアさ
い じゅう ち ざい い とうつとむ
おく
あね
んは、イグアス移 住 地 在 伊 藤 勉 さんの奥さんアンナさんの姉
しゅっしん
な まえ
き
も
だとのこと。また、アルゼンチン出 身(名前を聞き洩らした)
にっけいじょせい
とつ
の日 系 女 性は、サンパウロに嫁いでいる。
き こく ご いっ こう
たか はし とし ひこ きた かみ し ちょう ほう もん
のう ぎょう し さつ けん
帰 国 後 一 行 は、高 橋 敏 彦 北 上 市 長 を訪 門、農 業 視 察 研
しゅう ほう こく
とも
ねん
けん じん かい
しゅう ねん
たか はし し
修 の報 告 と共 に、2015 年 のピラポ県 人 会 55 周 年 に高 橋 市
ちょう
しゅっせきようぼう
つた
長 への出 席 要 望があったことを伝えた。
ご じつ
きた かみ し わ が ちょう ふじ ね
た くさり みつる
らい かん
い とう えい
後日、北 上 市和賀 町 藤 根の田 鎖 満 さんが来館し、伊 藤 栄
き
ちち おや めい
えい み
しょう がっ こう
せん せい
ざい こう ちゅう
喜 さんの父 親 名 は「栄 美 」さんで、小 学 校 の先 生 で在 校 中
か わい
せん せい
すう ねん まえ らい はく じ
た くさり
可 愛 がられたという。先生 は 20 数 年 前 来 伯 時 に田 鎖 さんが
あんない
ブラジルを案内したという。
た くさり
おも
で
い とう
れん らく
ま ちが
田 鎖 さんの思 い出 を伊 藤 さんに連 絡 したところ、間違 いな
ちち
ふじ ね しょう がっ こう
せん せい
ほう もん
ほん にん
い父 は藤 根 小 学 校 の先 生 だった。ブラジルも訪 問 し本 人 は
たかはし
ち だ かいちょう い とう
ち だ ふ じん
ぜんれつひだり
前 列 左 から、高橋さん、千田 会 長 、伊藤さん、千田夫人、
こうれつひだり
や え がし
かん の
後 列 左 から、八重樫さん、管野さん
がつ
か
にち
ねん
さい
な
れんらく
た くさり
2008 年に82才で亡くなったと連絡があり、田 鎖 さんにつた
た くさり
がつ
にち
ほう にち
がつ なか ころ きた かみ し
い
えた。 田 鎖 さんは3月31日に訪日。4月 中 頃 北 上 市に行
れんらく
いわ て けん きた かみ し わ が ちょう みな
めい
たか
くので連絡してみようとのことでした。
3 月 2 日(日 ) 岩 手 県 北 上 市 和 賀 町 の皆 さん 3 名 を、高
はしぼん じ そうだんやく
ともな
らいかn
橋 凡 児 相 談 役が伴い来館した。
いっ こう
い とう えい き
さん じょ かい いん
らい はく
かい め
かん の かず
、菅 野 一
一 行 は、伊 藤 栄 喜 さん(賛 助 会 員・来 伯 3 回 目 )
なり
かい はつ のう さん
せい さん ぶ のう さん か ちょう
や え がし かず たか
政 さん(せいぶ開 発 農 産 の生 産 部 農 産 課 長 )
、八 重 樫 一 孝
どう のう さん
だい ず
こ むぎ たん とう しゅ にん
(同 農 産 の大 豆、小 麦 担 当 主 任 )で、アルゼンチン・パラグ
い じゅう ち
だい ず さい ばい
し さつ
アイはピラポや、イグアス移 住 地 など大 豆 栽 培 などを視 察
けんしゅう
ち いきけんみん
こうりゅう はか
研 修 し、地 域 県 民との交 流 を計った。
にしだてせいこうけんじんかいちょう
きたかみ し
おにけんばい
けい
ピラポ(西 舘 世 公 県 人 会 長 )では、北 上 市の「鬼 剣 舞」が継
しょう
い とう
おに
めん
おく
にし
承 されており、伊藤さんも「鬼の面」を贈ったことから、西
だてかいちょう
こくさいこうけん
かんしゃじょう おく
舘 会 長 から国 際 貢 献で感 謝 状 を贈られた。
右手前が、エウジェニアさん、次いでアルゼンチン日系人
サンパウロは高橋さんの案内で地方を視察。市内は日 本 移
VISITAS NO KENJINKAI
民 史 料 館を見学し、県 人 会で千田 会 長 夫 婦、多田 副 会 長
02/03 – Sr. Eiki Ito de Kitakami-shi ,Iwate-Ken, juntamente
と懇談した。
com o Srs. Kazunari Kanno e KazutakaYaegashi. Eles vieram
たか はし
みん し りょう かん
けん がく
あん ない
けん じん かい
ち ほう
し さつ
ち だ かい ちょう ふう ふ
し ない
に ほん い
た だ ふく かい ちょう
こんだん
visitar as plantações de soja no Paraguai e Brasil.
じ
へ い しょう
し
ど う せ ん も ん
か
自閉症指導専門家
さえ
ぐさ
こ
せ ん せ い ら い は く
三枝たか子先生来伯
さえぐさ
たいざいちゅう ふく
かい め
三 枝さんはウルグアイ滞 在 中 も含め4回目で、サンパウロでは
にっぱくえん ご きょうかい
きく ち よしはるかいちょういちのせき
じ へいしょう じ どうきょういく
日 伯 援 護 協 会(菊地 義 治 会 長 ・一 関)の、自 閉 症 児 童 教 育
し せつ
あおぞらがっきゅう
し どういん きょういくせんもん か
みな
さいかい
施設「青 空 学 級 」指 導 員の教 育 専 門 家である。皆さんとの再 会
おも
かた
かんげいゆうしょくかい おこな
や思いでを語りあった。ささやかな歓 迎 夕 食 会も行 った。
だん な
まもる
てい ねん たい しょく
じ ゆう
たち ば
おく
旦那さんの守さんは、定 年 退 職 され自由な立場で奥さんをサ
けんぶん
しゃしん
け しょうりゃく
ひだり
ひら の
さえぐさ
こ
さえぐさまもる
写真(敬 称 略 ) 左から平野あけみ、三枝たか子、三 枝 守 、
ち だ てる こ
ち だ ひろあき
ふじむらみつ お
ひら の みのる
た だ
千田 照 子、千田 曠 曉、藤 村 光 夫、平野 稔 、多田マウロ、
がつ
にち
ど よう
さえぐさ
こ
こんかいはじ
らいはく
まもる
あいさつ
らいかん
旦 那さん「守さん」が挨拶に来館した。
なお
こんかい
がつ
たいざい
尚、今回は 11 月まで滞在されるとのこと。 29/03 – Sra. TakakoSaegusa e esposo. Sra. Takako veio
3 月 29 日(土曜)、三枝たか子さんと、今 回 初めて来伯された
だん な
かた
ポートしながら、ブラジルを見聞たいと語っておられた。
novamente ao Brasil como voluntária Senior da JICA, para
trabalhar na entidade PIPA (Enkyo) que cuida de criança tistas.
( 7 )
PODE SER ABERTO PELA ECT
ブラジル岩手県人会ニュース 1 85 号 2014 年5月発行
TEL/FAX (11) 3207-2383 www iwate.org.br e-mail [email protected] Rua Thomaz Gonzaga 95-M Liberdade São Paulo Brasil CEP 01506-020 ブ ラ ジ ル 岩 手 県 人 会 Associação Cultural e Assistencial Iwate Kenjinkai do Brasil
県人会活動今後の予定
Atividades de Iwate - Kenjinkai 5月18日 (日)
第 10 回東北6県北海道ブロック運動会
場所 (Local) Colégio Santa Amália
Rua Fiação da Saude 480 Metro Saude SP
5月25日 (日) 午前11時より、 県人会恒例の第8回
「わんこそばまつり」 が行われます。 会場 岩手県人会館
前売り券 R$ 18.00 県人会でどうぞ 当日 R$ 20.00
8º Wanko - Soba Matsuri dia 25/5/2014 11 a 16h
Local A C A IWATW - KENJINKAI
Rua Thomaz Gonzaga 95 - 1 andar Liberdade SP
7月4日 ・ 6日 「第17回日本まつり」 出店
場所 イミグランテ展示場
17º Fstival do Japão dia 4 a 6 de Julho
Local Exposição de Imigrante
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
15
File Size
1 323 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content