close

Enter

Log in using OpenID

2015パッケージングフォーラム - 公益社団法人 日本包装技術協会

embedDownload
2015 日本パッケージングコンテスト入賞作品記念発表会
2015パッケージングフォーラム
― 入賞 3 作品の商品開発事例発表 ―
開催日時:平成 27 年 8 月 27 日(木)10:30 ~ 11:55
会場:東京ガーデンパレス 平安の間
主催:公益社団法人日本包装技術協会
ご参加のお勧め
先頃、(公社)日本包装技術協会主催により年 1 回開催している、日本パッケージングコンテスト
の審査会が行われ、364 件にのぼる応募作品の中から、14 件のジャパンスター賞並びに 38 件
の包装技術賞、79 件の包装部門賞と合わせて 131 件の入賞作品が決定しました。
今回は、
ジャパンスター賞に入賞された作品の中から、
3 作品につき商品開発事例等をご紹介します。
どうぞ、この機会に関係各位お誘い併せの上、ご参加下さいますようにご案内申し上げます。
10:30 ~ 10:55
ジャパンスター賞
テ ー マ:『“ 感嘆 ” 開閉 BOX「PON-PA」
』
発 表 者:TOTO 株式会社 衛陶設計部 衛陶生産設計グループ 石田 直樹 氏
発表内容:外装箱の包装設計において、製造~お客様までの要求品質(VOC)に適応するため、次に示す課題の解決(目
標達成)を目指して、設計・開発を行った。①箱の開閉時の作業時間短縮、②カッターナイフ不要による安全性
の向上、③単一素材化による分別廃棄性の向上(リサイクル性の高い段ボールのみ使用することによる環境性向
上)。これらの技術的課題を解決するために、全く新しい発想で、今までにない外装箱「PON-PA」を新開発した。
11:00 ~ 11:25
ジャパンスター賞
テ ー マ:『ペコらく 2L PET ボトル(飲料用 PET ボトル)
』
発 表 者:株式会社コカ・コーラ東京研究開発センター パッケージ開発 SME 岩下 寛昌 氏
発表内容:消費者家庭訪問調査をきっかけに、消費者の方々が、家庭に保管されている “ 使用済み空ペットボトル ” に対
して、大きなストレスを抱えていることがわかりました。このストレスを改善するために、使用後の空ペット
ボトルの “ 減容化 ” を目指し、“ つぶしやすいペットボトル ” の開発を目指しました。つぶしやすくするための
方法として、軽量化が必要ですが、従来の大型軽量ペットボトルと同等以上のユーザビリティ(=キャップの
開けやすさ、閉めやすさ、注ぎやすさ)を確保しながら、つぶしやすくするという、相反する要素を達成する
ことが、開発のゴールとなります。正角形状を採用し、種々の細かい構造デザインを施すことで、使いやすくて、
つぶしやすい、茶系・スポーツ系 PET ボトル業界最軽量 29g の 2L PET の開発に成功しました。
11:30 ~ 11:55
ジャパンスター賞
テ ー マ:『何でも包むノビール ―現在の物流ニーズに応じた梱包革命―』
発 表 者:大王パッケージ株式会社 企画開発担当リーダー 寺岡 勝彦 氏
発表内容:簡単に内容物を保護・梱包でき、メール便にも対応できる輸送形態を開発した。段ボールシートを 2 枚貝の形
状にし、天面にスリットと罫線加工を複雑に施すことで内容物を密着させ固定できる。余分な緩衝材料を削減
でき、作業性とコストを改善した。メール便の箱サイズのため郵便ポストに投入でき、外部はシュリンク包装
のため雨天にも対応する。袋では物足りない、箱では持て余す、その中間商材としてのパッケージ。
開 催 要 領
名 称:2015 パッケージングフォーラム
日 時:平成 27 年 8 月 27 日(木)10:30 ~ 11:55
会 場:東京ガーデンパレス 平安の間
東京都文京区湯島 1 - 7 - 5
定 員:150 名
参加料:無料
同時開催:2015 パッケージングコンテスト表彰式
(同会場高千穂の間 14:00 ~)
会場案内図
交通経路
●最寄駅
・JR中央線・総武線
「御茶ノ水駅」
聖橋口
(東京駅寄りの改札)
より徒歩5分
・東京メトロ千代田線
「新御茶ノ水」
より徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線
「御茶ノ水駅」
より徒歩5分
・東京メトロ銀座線
「末広町駅」
より徒歩8分
●新宿駅より
・JR中央線快速10分
●東京駅より
・タクシーにて約15分
・JR中央線5分
「御茶ノ水駅」
下車
●羽田空港より
・タクシーにて約50分
・東京モノレール空港快速で約19分
「浜松町駅」
にてJR線のりかえ、
東京駅または
神田駅にて中央線に乗りかえ
「御茶ノ水駅」
下車
(空港からの所要時間約50分)
申 込 方 法
・本紙申込書に必要事項をご記入の上、FAX(03-3543-8970)にてお申込み下さい。
・参加の受付出来ない場合のみご連絡します。当方より連絡がない場合直接会場にご来場下さい。
・協会 HP からのお申込みも出来ます。協会 HP:http://www.jpi.or.jp
お 問 い 合 わ せ
公益社団法人日本包装技術協会 パッケージングフォーラム係 担当:佐藤
〒 104-0045 東京都中央区築地 4 - 1 - 1 東劇ビル 10F
TEL.03-3543-1189 / FAX.03-3543-8970 / email:[email protected]
【個人情報の取り扱いについて】
1.個人情報は「2015 パッケージングフォーラム」の事業実施に関わる資料等の作成、並びに当会が主催・実施する事
業におけるサービスの提供や事業のご案内等のために利用させていただきます。なお、作成資料は、開催当日関係者に
限り配布する場合があります。
2.参加申し込みによりご提供いただいた個人情報は、法令に基づく場合などを除き第三者に開示・提供することはありま
せん。
2015 パッケージングフォーラム参加申込書
担当:佐藤(FAX. 03-3543-8970)
会社名
JPI会員・一般 (どちらかに○を付けて下さい)
所在地
電 話
参加者
No. FAX
氏名
所属
役職
e-mail
氏名
所属
役職
e-mail
氏名
所属
役職
e-mail
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
377 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content