close

Enter

Log in using OpenID

ユーザ名 :学籍番号または職番 ※半角小文字 パスワード :自分の

embedDownload
①VMWare View Clientを起動する。
インストール時に作成されたショートカットまたはスタートメニューから
「VMWare View Client」を起動してください。
すると、左記のような画面が表示されます。
「Connection Server」の値にインストール時に設定した値、
「rs.term.usmc.dendai.ac.jp」が表示されていることを確認し、
「接続」をClickしてください。
Click!
もし、値が何も入っていなかったり、違う文字が入力されていた場合は、
「rs.term.usmc.dendai.ac.jp」と入力し、
「接続」をClickしてください。
利用上の注意事項が表示されます。
内容を確認の上、「OK」をClickしてください。
Click!
②認証する。
左記のような[認証画面」が表示されます。
ユーザ名とパスワードを入力し、「ログイン」をClickしてください。
◆ユーザ名 :学籍番号または職番 ※半角小文字
◆パスワード :自分のパスワード
※ドメインの項目は変更しないでくだい。
Click!
③接続先(千住リモートサービス)を選択する。
認証に成功すると、各キャンパスのリモートサービスが表示されます。
「千住リモートサービス」を選択し「接続」をClickしてください
尚、無線LANおよび学外から接続した場合は、
以下のように「リモートサービス」という項目だけが表示されます。
この「リモートサービス」を選択し「接続」をClickしてください。
Click!
Click!
④接続中
接続中は左記のような画面が表示されます。
接続が完了し、デスクトップが表示されるまで、お待ちください。
⑤接続完了
デスクトップ画面が表示されたら接続は完了です。
教育研究システムをご利用ください。
※USB接続以外の装置(ご利用のパソコンに装備されているドライブ等)
は、このサービス環境では利用できませんの、予め了承ください。
⑥終了する。
リモートサービスを終了するには、ユーザ端末と同様の操作で、
Windowsの「スタートメニュー」から「ログオフ」をClickしてください。
ログオフ処理が開始され、自動的にデスクトップ画面が消えます。
これで終了です。
Click!
Click!
尚、このログオフによって、デスクトップやDドライブ等の
ローカルにあるファイル等は全て初期化(削除)されます。
残しておく必要のあるものは、必ずログオフ前に
ユーザ個人領域(Hドライブ)または、USBメモリ等の
外部媒体へ保存するようにしてください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
682 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content