close

Enter

Log in using OpenID

「平成25年度私立大学フォーラム(名古屋)」開催報告 【グランドテーマ

embedDownload
「平成25年度私立大学フォーラム(名古屋)」開催報告
2013年8月
インテリジェンスセンター広報・情報部門会議(フォーラム)の企画・運営により、8月2日に
「私立大学フォーラム(名古屋)」を南山大学(名古屋市)で開催しました。
今年度の私立大学フォーラムは、「教育立国の再構築を目指した私立大学の挑戦」とするグランド
テーマのもと、「私立大学への正しい理解を社会から得ること」を主目的として、一般社団法人として
の公益目的事業の一つとしての性格をより一層高め、広く社会に公開して開催することとしております。
今年度第2回となる名古屋会場では、「大学生の学生生活と心の健康を考える」をテーマに、大学
生の学生生活の実態を踏まえ、学生一人ひとりの成長・発達支援にむけての学生支援のあり方と、現代
社会の中で生きる大学生のメンタルヘルスの状況と傾向から学校や家庭での対応方法について、事前に
参加者から寄せられた質問等も踏まえ、議論を深める場として開催し、1
83名に参加いただきました。
【グランドテーマ】
教育立国の再構築を目指した私立大学の挑戦
【テーマ】
大学生の学生生活と心の健康を考える
【調査報告】「学生の傾向から見たこれからの学生支援 ―第13回学生生活実態調査から―」
松 尾 哲 矢 氏(私大連盟学生生活実態調査分科会長・立教大学コミュニティ福祉学部長)
主な内容 学生生活実態調査の目的及び概要
第13回学生生活実態調査に見る学生の姿
現実志向化する学生の姿(大学進学の目的、大学を選択した理由、現在の興味や関心、大学
の教育及び施設等に関する満足度、大学で身についた実感できた力、大学に入ってよかった
こと)
大学サービス、教育内容や方法に対する要望
経済的に苦しさを増す学生の姿(経済状況、奨学金の受給比率と平均奨学金額)
正課・正課外活動に打ち込む学生の姿(正課教育と正課外活動の力点、生活時間、大学の
教育内容や方法に対する期待や要望、課外活動への参加、課外活動内容、大学入学後のボ
ランティア活動の参加、インターンシップ、課外活動・ボランティア活動と学生生活充実
度)
悩みや不安の内容、相談相手(悩みや不安の内容、主な相談相手、保護者との関係―強まる
保護者への依存傾向)
就職や将来の進路への不安の増大と安定性を求める学生の姿(就職について―希望する就職
先、どのような民間企業・団体を選ぶのか)
生活充実度、入学満足度から見えるもの(学生生活充実度、所属学部・学科に入学してよか
ったか)
2013年大学4年生(22
歳)のコーホートを読む
求められる総合的な学生支援の展開(大きな志、チャレンジする姿勢、冒険する心をいかに育
むか)
【講演】「『生きづらい』と訴える若者たち」
香 山 リ カ 氏(精神科医・立教大学現代心理学部教授)
主な内容 教育と医療、ふたつの現場で感じること
医療現場で感じること―どこまでが医療の範疇なのか
若者の就労支援について
“いまどきの若者”について考えよう
その1「傷つきやすさ」をどうするか?
その2「自己肯定感の低さ」をどうするか?
その3「高い自己実現欲求」をどうするか…「ただ生きてる」だけじゃダメ
若い人たちに伝えたいこと
社会に訴えたいこと
精神科医として教育の現場に要求したいこと
笑われたって大丈夫、失敗したって大丈夫
【ディスカッション】
調査報告・講演の内容について、パネリスト間による意見交換
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
294 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content