close

Enter

Log in using OpenID

コップinゴルフ 競技規則

embedDownload
コップinゴルフ
競技規則
福知山市体育指導委員会
【用具】
・カラー紙コップ(6~8 個×2色) ・ゴルフボール(12~16個)
・得点表
・スコアカード
・ラインテープ
【コート】 ・体育館
・和室
・卓上など
テープで貼り付けた得点表の手前端から 2.5mの位置に、得点表と平行に長さ 1m
のラインテープをセンター振り分けて貼り付け、スタートラインとする。
スタートラインまでの距離、スタートラインの長さは、コートの条件(畳、卓上な
ど)や参加者などに応じて変更してもよい。
【チーム】
・1人対1人(持ちボール一人6個)
・2人対2人(持ちボール一人3個)
・3人対3人(持ちボール一人2個) ・4人対4人(持ちボール一人2個)
相手チームと色違いのコップをボールの個数分持つ。
【ゲーム】
① スコアカードに必要事項を記入する。
[1.コート№ 2.氏名 3.コップ№
4.チームの色]
②
1セット目はジャンケンでスロー順を決め、1個ずつ交互にスローする。
[例:青チーム→赤チーム→青→赤→青→赤・・・]
同じチームが2個以上続けてスローすることはできない。
③ スローはスタートラインの後方から行う。
スロー時にスタートラインより前方に手が出たり、体の一部が触れた場合は無効
スローとする。
④ 得点表及びコート上のコップに当てて移動させたり倒したりしてもよいが、倒れ
たコップやボールが出たコップは取り除く。倒れたコップやボールが当たって動い
たコップは、動いた位置にそのままにしておく。
⑤ 全員のスローが終わったら、コップと得点表の接触面の多いほうの点数を採用し、
スコアカードに記入する。
⑥ 判断が困難な場合は、大きい方の得点を採用する。
⑦ 2セット目からは、前のセットで点数の小計が尐なかったチームからスローする。
⑧ 前のセットの小計が同点の場合は、チームのコップごとの得点の最高得点を比較
し、尐なかったチームからスローする。
⑨ 合計点が同点の場合は、セット中の点数が大きい方のチームを優先する。
福知山市体育指導委員会
平成21年12月改正
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
14
File Size
129 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content