close

Enter

Log in using OpenID

東京農工大学がトルコ共和国・アンカラ大学及び ドイツ・ボン大学と姉妹

embedDownload
文部科学記者会 御中
報道関係者 各位
2011 年 8 月 23 日
国立大学法人 東京農工大学
東京農工大学がトルコ共和国・アンカラ大学及び
ドイツ・ボン大学と姉妹校協定を締結
東京農工大学(学長:松永是)は、国際交流・国際連携を推進し、教育・研究水準のさらなる向上を図る
とともに、世界をリードする大学院を形成して、アカデミア・産業界をはじめ社会の多様な場で活躍できる、
課題解決に向けた実践力を持つ国際的なリーダーの養成を目指しています。その国際戦略の一環として、8 月
6 日(土)にアンカラ大学(トルコ共和国)、8 月 11 日(木)にボン大学(ドイツ連邦共和国)をそれぞれ訪
問し、各大学との姉妹校協定締結のための調印式を行いました。
アンカラ大学(学長:Cemal TALUĞ)との調印式には、荒木喜代志駐トルコ日本国全権大使の御出席を賜り、
教員・学生の交流、農学分野及びバイオテクノロジー分野を中心とした共同研究の実施、イノベーション人材
の養成を推進することを合意しました。調印式終了後には、東京農工大 24 名(教職員 10 名・学生 14 名)ア
ンカラ大学 22 名(教職員 7 名・学生 15 名)が参加し、共同のイノベーションワークショップを開催いたしま
した。
また、ボン大学(学長:Jürgen Fohrmann)との調印式には、小井沼紀芳在デュッセルドルフ日本国総領事
の御出席を賜り、バイオテクノロジー分野及び農学分野での共同研究の実施、若手研究者の相互派遣を推進す
ることを合意しました。なお、同調印式には、国際連合大学 Jakob Rhyner 副学長及び日本学術振興会ボン研
究連絡センター小平桂一センター長も出席しました。調印式終了後には、上記関係者及び両大学の教職員約
30 名が参加し、共同ワークショップを開催しました。
東京農工大学長とアンカラ大学長との姉妹校協定
調印式
東京農工大学長とボン大学長との姉妹校
協定調印式
◆本件に関するお問い合わせ◆
東京農工大学国際事業推進チーム
TEL:042-367-5512
E-mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
122 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content