close

Enter

Log in using OpenID

米軍Ⅹバンドレーダー基地建設に反対する第二次署名へのご協力のお願い

embedDownload
各団体・各位
米軍Ⅹバンドレーダー基地建設に反対する第二次署名へのご協力のお願い
日米両国政府は、2月22日の日米首脳会談における合意にもとづき、丹後半島の最北
端の京都府京丹後市経ケ岬に米軍・米軍属160人が常駐する新たな米軍基地を建設し、
そこにⅩバンドレーダーを配備しようとしています。このⅩバンドレーダーは、グアムの
米軍基地を攻撃する弾道ミサイルの迎撃を主目的としたもので、日本の防衛には何の関係
もないものです。京都府北部には、イージス艦が配備された舞鶴軍港が存在しており、Ⅹ
バンドレーダー基地の建設は京都府北部の軍事化、戦争態勢の強化をもたらし、東アジア
の軍事的緊張をさらに強めていくのものとなります。現在、近畿地方に米軍基地は存在し
ていません。経ケ岬に新たな米軍基地が建設されるならば、近畿地方に第二・第三の米軍
基地が建設される突破口ともなるものです。
京丹後市をはじめとした丹後の地元では、この新たな米軍基地建設に対して多くの住民
が不安を抱えています。8月7日に地元の宇川小学校で開催された住民説明会では、参加
した住民から次々と不安の声や反対の意見が表明されました。しかし、防衛省は来年度予
算の概算要求の期限である8月末までに受け入れを表明するように京都府知事に迫ってお
り、京丹後市長や京都府知事もまた正式の態度表明はまだですが、条件付きで受け入れる
意向を示しています。Ⅹバンドレーダー基地建設を断念させていくためには、京都府知事
による公式の受け入れ表明を何としても止めていかねばなりません。
そのために、私たちは京都府知事に対してⅩバンドレーダー基地を受け入れないように
求める第二次署名運動に取り組んでいます。京都・関西はもとより、全国においてこの署
名運動にご協力していただき、私たち一人ひとりの声と行動によって新たな米軍基地建設
を止めていきたいと思います。なお、この署名は7月9日に京都府に提出した第一次署名
とは別の新しい署名です。第一次署名に協力していただいた方を含めて、あらためて広く
署名をお願いするようにしていただければと思います。第二次署名は、9月17日に京都
府議会9月定例会が始まることを考慮し、集約日を9月20日(金)としています。それ
までに下記のところまで送付していただくようにお願いします。
■集約日 2013 年 9 月 20 日(金)
■署名送付先 〒602-8347 京都市上京区四番町 121-5
大湾
宗則
宛
2013 年 8 月 15 日
「止めよう経ケ岬の米軍レーダー・危険な戦争準備を許さない」
緊急京都府民の会南部連絡会
共同代表
大湾宗則 白井美喜子
上岡修 仲尾宏
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
160 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content