close

Enter

Log in using OpenID

今回のレポートは、これからが本番のダイビングコースの中から美ら海

embedDownload
今回のレポートは、これからが本番のダイビングコースの中から美ら海水族館でもお馴染みの“ジンベイザメ”をまじかに見
ることが出来る体験ダイビングに行ってきました!まず、今回お世話になる『トップマリン残波店』へGO☆
ま~みな~
たまな~
『トップマリン残波店』は読谷村の都屋漁港、読谷村漁
業協同組合の地下1階。たくさんのウエットスーツが干し
てあって、こんがり焼けた肌がまぶしいスタッフさんたち
が待っていました。
『トップマリン残波店』
沖縄県中頭郡読谷村字都屋33 読谷村漁業協同組合内B1
tel:(098)956-0070
営業時間:7月~9月 8:00~20:00/ 10月~6月 8:00~18:00
まずは簡単なレクチャーから
年中無休
ウェットスーツに着替えたら、船でジンベイザメの生簀へ移動
水中メガネの正しいつけ方や、海中で水が入ってきた
際の対処法など、陸上で説明を受けます。
船で10分ほどの所に生簀があります。船上では、タンクか
ら実際に空気を吸ってみたり、潜る準備はOK!
いざ、ジンベイザメのもとへ!!
一人ずつ船から海へ。タンクを背負ったらインストラクターさんが支えてくれるので、入水も簡単!二人に一人のイ
ンストラクターさんがつくので安心×②。ジンベイザメの近くまでエスコートもしてくれるので、泳げない人も呼吸と耳
抜きだけしてれば、こんなにまじかにジンベイザメを見ることが出来ます!
スタッフの方がジンベイザメを手の届くところまで誘導してきてくれるので、勇気を出して手を伸ばすと手袋の上から
でもわかるサメ肌のザラとした感触が!!餌を受け取って餌付け体験もできます。大きな口で“ぐわっ”と餌を吸い
込む力は圧巻☆FUNダイビングの方やスタッフの方は生簀の中でジンベイザメと一緒に泳いでました。
冷えた体と空腹を満たす為にそばを食べに行くことに・・・
軟骨そばうめぇ~。お肉とろとろであっさりスープと手もみ
麺もGood☆冷えた体に凍みるわ~。ふ~ちば(ヨモギ)を練
りこんだ麺を使用した限定そばも大好評!
お話し好きなご姉弟が迎えてくれます。そばを食べた後も
常連さんも交えて1時間以上も話し込んでしまいました♪
弟さんは三線も演奏してくれてサービス精神満載☆
読谷村比謝国道58号線沿い『そば家まえはら』 tel:(098)880-9444 営業時間:午前11時~売り切れ次第終了 定休日:木曜日
ジンベイザメ体験ダイビングは透明度も抜群で、まじかに大きなジンベイザメを見ることが出来て大満足!いつかライセンスを
取得して生簀の中でジンベイザメと一緒に泳ぎたいです☆偶然入ったそば屋さんでは、素敵なご兄弟との出会いもあり、おな
かも心も大満足♪沖縄に旅行に来る際には、ぜひマリンスポーツや地元の食事を楽しんでください!!
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
12
File Size
540 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content