close

Enter

Log in using OpenID

加古川ロータリークラブ - ロータリークラブネット

embedDownload
加古川ロータリークラブ
〒675-0064 加古川市加古川町溝之口527-5 (加古川商工会議所会館5階) TEL079(423)0661/FAX 079(423)0677
HomePage : http:// kakogawa.rotaryclub.ne.jp/
e-Mail : [email protected]
RI会長:李 東建/2680地区ガバナー:宮本 一/会長:中田 美晴/幹事:玉川 正博
平成21年5月12日(火)
晴
No.39
▲会長挨拶
▲米山カウンセラー:岡田会員
▲米山奨学生:趙命来さん
▲誕生日お祝い
▲結婚記念日お祝い
▲出席表彰
会長の時間
会長 中田 美晴
皆様今日は。3 週間ぶりの例会です。皆様には快適なゴールデンウィークを過ご
されたと拝察致します。今年のゴールデンウィークは、新型(豚)インフルエンザ
が世界的に流行し、日本は水際作戦に追われております、これだけ外国との行き来
が常態化している状況ですので、いずれは入ってくるものと考えておりましたが、
この度 4 人の感染者を出しました。この度余り毒性が強くない様ですが、この秋や
来年に強い毒性を持って流行しない様、願うばかりであります。いずれにしても、
毎日の疲労を残さない様、又、いざという時にはそれなりの行動が取れる様、準備
をしておかなければならないと自分ながら考えております。
本日は又しても魚の話を申し上げます。今、厳しい不況で、1 年前程グルメブー
ムではないそうです。庶民の食に対する考え方も今年になって安全、安心が 1 位か
ら 3 位に転落し、1 位は価格、2 位は味、3 位は安全、安心という順位になってし
まったと聞きました。それでも食にこだわる風潮は未だ未だ続いております。世界
的には日本食が見直されており、寿司やさしみ、中国料理の海鮮もの、更にはフラ
ンス料理の分野でも魚介類を生かしたものが受けているそうです。日本では依然と
して活造り、活洲料理などの活魚ブームが現在でも成長を続けております。
生魚には、活魚と鮮魚の2つの呼び方があります。魚は死ぬと死後硬直といって
一端堅くなり、その後柔らかくなって、やがて腐ってゆきます。活魚とは生きてい
るものも含めて、死後硬直までの魚をいい、鮮魚は死後硬直から柔らかくなって腐
るまでを言います。
魚肉の状態で言うと、魚が死ぬと体の中のエネルギーをつかさどるATP(アデ
ノシン 3 リン酸)という物質が分解し、その時に発せられるエネルギーは筋肉のタ
ンパク質を堅くし、分解されたATPはやがてイノシン酸というカツオ節のうまみ
成分になります。そして死後硬直ののち、細胞中の酵素の働きでタンパク質が分解
される(熟成とも言う)自己消化が進み、柔らかくなってくる一方で、アミノ酸や
ペプチドなどのうまみが生まれてきます。この頃がうまみ成分が一番多くなるので
すが、温度が高い状態ですと、せっかくのうまみ成分も分解されて、生臭さが勝っ
てくるようになります。魚を冷やして扱うのは細菌の増殖を抑え、たっぷり熟成さ
せる意味があります。
つまるところ、魚の扱い方で大事な点は暴れさせない。低温を保つ。血抜きをす
る。細菌の増殖を抑える。うまみの増えるタイミングを逃さない。など、魚の死後
変化を配慮して行なう必要があります。
更に、魚種による違いも考慮する必要があります。自己消化が早くすぐに食べる
必要があるのは、エビやカニの甲殻類。脂肪分が分解しやすいイワシ、サバなど背
の青い魚も早目に食べる方が宜しいです。一方、カレイ、ヒラメ、イシダイ、フグ、
マダイの様に白身で身のしっかりしたものは、少し自己消化を進めた方が味として
は美味しいです。最近人気のあるおどりや活造りも全てが悪いとは思いませんが、
時にはその魚の味そのものを楽しむというのも良いものです。皆様もお試し下さ
い。
本日は米山奨学生の韓国の趙命来君をお迎えしております。岡田義則カウンセラ
ーを始め、会員の皆様にはこの一年何卒宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。
幹事報告
1)
2)
加古川平成ロータリークラブより創立20周年記念式典出席のお礼状が来ておりま
す。
☆他クラブニュース
例会変更のお知らせ
高砂RC ◇5月22日(金) →職場例会のため 12時30分から
於;東洋化成工業㈱高砂工場
◇5月29日(金) →移動例会例会のため 24日(日)
於:高砂市医師会館
定例理事会
《審議事項》
1) 平成21年6月プログラムに関する件
原案通り承認
2) 最終例会に関する件
原案通り承認
3) 優良職業人表彰に関する件
7名を表彰することで承認
4) 新会員原田信広氏(日本生命)推薦に関する件
事務手続きを進めることで承認
5) 例会場の花代(テーブルのばら)に関する件
例年通り50,000円お礼することで承認
6) 拉致被害者家族連絡協議会支援のお願いに関する件
ニコニコ会計より8,000円拠出することで承認
ニコニコ
中 田 会 長  米山奨学生の趙命来(チョウ ミョンレ)君を迎えて、一年間頑張って
下さい。又、岡田義則会員よろしくお願いします。
 竹位会員に素晴しいアルバムをいただきました。本当にありがと
うございました。
 写真をたくさんいただきました。ありがとうございました。
玉 川 幹 事  米山奨学生趙命来さんようこそいらっしゃいました。
 湖中さん、先月25日お世話になりました。6月25日最終例会よ
ろしくお願いします
松
崎  4月29日地区協議会出席いただきありがとうございました。
 次年度委員会Ⅰどうぞよろしくお願いします。
城
 先日の地区協議会に参加されました皆様お疲れ様でした。
 本日の次年度委員会Ⅰ宜しくお願い致します。
鎮
西  玉川幹事には殊の外お世話になりました。
岡 田 義  趙さんをお迎えした喜び。
大 西 功  先月、結婚記念日のお花をいただきました。ありがとうございま
す。
 来週、当社の従業員が優秀職業人表彰を頂くことになりました。
ありがとうございます。当日は所用で欠席しますがよろしくお願
い申しあげます。
伊
森  来週、弊社社員が表彰を受けます。ありがとうございます。小
生、出張の為、欠席させて頂きますが、よろしくお願い致しま
す。
米
田  湖中会員、下見大変お世話になりました。ありがとうございまし
た。最終例会よろしくお願いします。
釜
谷  湖中さん、4月25日にはお世話になり、ありがとうございました。
落
合  湖中さん、先日はお世話になりありがとうございました。
橋 本 眞  鎮西先生、お世話になりました。
森
隆  写真ありがとうございます。
水
埜  写真ありがとうございます。
富
田  テーブルの花いただきます。
以上21件 \42,000また、5 月のお祝いを受けられた方々より \60,000\102,000本年度累計\1,708,000出席委員会
☆ 今
☆ 欠
席
週
者
会員数 71 名 出席 48 名 出席免除 5 名 欠席 18 名 72.72%
長谷川吉、保地、市川、井澤、柿坪、長尾、長澤、中尾、西井、西海
大庫隆、大西武、下川、田辺、橘、山田、保田、吉川
☆ 前
☆ ゲ
々
ス
週
ト
☆ メークアップ
会員数 71 名 出席 52 名 出席免除 9 名 欠席 10 名
米山奨学生 趙命来(チョウ ミョンレ)さん
83.87%
地区協議会 4/29 淺原、森田、保地、松崎、城、森田、藤本、下川
枝川、落合、森隆、長澤、山口
加古川中央RC 5/7 西井、山田、西海、橘、中嶋
親睦活動委員
例会場当番
5月19日(火)
5月26日(火)
大庫隆、吉川
米田、山口
プログラム委員会
本日5月12日(火)
5月19日(火)
5月26日(火)
6月2日(火)
次年度委員会Ⅰ
優良職業人表彰
職業奉仕(委)担当
次年度委員会Ⅱ
クラブ協議会
一年間の反省
* * * * * * * 6月プログラム * * * * * * *
月 日
6月 2日(火)
6月 9日(火)
6月16日(火)
6月23日(火)
6月30日(火)
行 事
クラブ協議会
卓話
卓話
卓話
例会変更
最終例会 25 日(木)
備 考
一年間の反省
富田 担当
水川 担当
水埜 担当
親睦活動委員会担当
雑誌委員会
『友』インターネット速報
No.380
ロータリーへの入会が人生最高の決断
アメリカ・イリノイ州ノースブルックロータリークラブのサム・ハリスさんは、長
年、子どものころに体験したナチス強制収容所での記憶を胸の内にとどめてきました。
しかし、ロータリーで築いた友情によって自身の体験を話す勇気を得、地元のホロコ
ースト(ナチによる大虐殺)生存者のグループとともに、同州スコーキーにホロコー
スト博物館を建設。73 歳のハリスさんは館長を務めています。
4 月 19 日の開館式では、ビル・クリントン元大統領とノーベル平和賞受賞者のエリ・
ヴィーゼル氏が講演。約 6,000 ㎡の館内には、地元の生存者によってつづられた 2,000
に及ぶ体験の記録に加え、ニュルンベルク裁判記録の実物や写真などが保管されてい
ます。ハリスさんは「私たちは歴史から学び、二度と大虐殺を繰り返してはならない」
と話し、計画の当初から支援してくれたロータリーへの感謝を述べました。
「1970 年のロータリーへの入会が、人生最良の出来事でした。ロータリアンとなっ
たことで、生き方が見えてきました。数多くの経験の中でも、ロータリーでの経験が
最高です。出会う人すべてが、すばらしい人ばかりなのです」と、ハリスさんは言い
ます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
543 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content