close

Enter

Log in using OpenID

両面テープ INOAC 430 技術資料

embedDownload
ゴムスポ技術資料
両面テープINOAC-430
(株)イノアックコ-ポレ-ション
両面テープINOAC-430
粘着性試験
■ 特長
両面テープINOAC-430は、特殊粘着剤を使用した両面粘着テープで、ゴムスポンジ用
として従来の製品に比較して、特に発泡体の経時変化による粘着性能の低下が小さく
なっています。
■ 構成
第1面粘着剤
不織布
第2面粘着剤
剥離ライナー
■ 性能
①一般性能
項目
単位
実測値
測定方法
粘着テープの厚さ
μm
141
JIS Z1528
剥離ライナーの厚さ
μm
135
JIS P8118
粘着力
ステンレス
N/25mm
ボールタック J.DOW法
JIS Z1528
11.5
PP
保持力 40℃×1kg/1hr
21.7
mm
0.1
JIS Z1528
11
JIS Z0237
上表の値は実測値であり保証値ではありませんので、実用に際しては確認を行ってください。
単位:gf/25mm
②ゴムスポンジ貼り合わせ経時後の粘着力
条件
INOAC 430
他社品
初期
2330
1720
1ヶ月
2130
1550
3ヶ月
1980
6ヶ月
1480
2週間
1620
830
1ヶ月
450
250
23℃x65%
65℃x80%
備考)試験方法
試験片: テープ/C-4305
被着体: ステンレス板(SUS304)
測 定: 各経時後、2kgゴムロールにて一往復圧着し20分後に
引張速度300mm/minで∠180度引き剥がし
単位:gf/25mm
③ゴムスポンジに対する粘着力
条件
INOAC 430
他社品
C-4305
23℃x65%
1日
1670
A
1200
65℃x80%
1ヶ月
890
A
680
50℃
10日
1710
A
600
23℃x65%
1日
1270
A
360
65℃x80%
1ヶ月
1480
A
850
50℃
10日
1190
B
N-145
B
540
A: 発泡体表面破壊
B: 粘着剤が発泡体表面に転着
無印: 粘着剤/発泡体間で界面剥離
備考)試験方法
試験片: テープの非測定面をPETフィルム25μmで補強し、発泡
体(t=5mm)とテープを貼り、2kgゴムロールにて一往復
圧着
測 定: 各経時後、引張速度300mm/minでテープ∠180度引き剥
がし
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
108 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content