close

Enter

Log in using OpenID

保存修復に関するワークショップについて(ご案内) ※兵庫と宮崎でも

embedDownload
平成26年12月16日
会員各位
公益財団法人日本博物館協会
保存修復に関するワークショップについて(ご案内)
先般、大津波被災文化財保存修復技術連携プロジェクトについてのポスターとチラシをお送りさせて
いただきましたが、東京会場での、被災資料の安定化処理技術に関するワークショップにつきまして、
下記のとおり開催することとなりましたので、お知らせいたします。参加を希望される方は、事前にお
申し込みくださいますよう、お願いいたします。
記
事 業 名: 大津波被災文化財保存修復連携プロジェクト ワークショップ(東京会場)
開 催 日: 平成27年1月30日(金)
会 場: 東京藝術大学 美術学部 中央棟 第4講義室
プログラム: 10:00-10:15 開会挨拶(神庭信幸)
10:15-11:15 拓本など和紙資料の安定化処理について(鈴木晴彦)
11:15-12:15 水彩画など洋紙資料の安定化処理について(米倉乙世)
12:15-13:30 休憩
13:30-16:00 文書資料の安定化処理について(及川甲子)
16:00-16:45 質疑応答
(稲葉政満、赤沼英男、熊谷賢、鈴木晴彦、米倉乙世、及川甲子)
16:45-17:00 閉会挨拶(半田昌之)
定 員: 30名 (この他に10名まで傍聴可)
参 加 費: 無料
申込み方法: 平成27年1月23日(金)までに、FAXまたはEメールにて、お申し込み
ください。「東京ワークショップ参加希望」として、①所属館園名、②氏名、
③連絡先電話番号、④Eメールアドレスをお書きください。 ※希望者多数の
場合は調整させていただきます。
<申込み・お問合せ先> 日本博物館協会「東京ワークショップ係」
電話:03-3591-7190 / F A X:03-3591-7170
Eメール: [email protected]
※兵庫と
兵庫と宮崎でもワークショップを開催します。詳細については各会場に直接お問い合わせください。
宮崎でもワークショップを開催します。詳細については各会場に直接お問い合わせください。
兵庫会場 開催日:平成27年1月16日(金)
内 容:海水損した文化財の安定化処理
問い合わせ先:兵庫県歴史博物館 学芸課 前田・今野(℡ 079-288-9011)
宮崎会場 開催日:平成27年1月23日(金)
内 容:海水損した文化財の安定化処理
問い合わせ先:宮崎県総合博物館 学芸課 永友(℡ 0985-29-9620)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
141 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content