close

Enter

Log in using OpenID

こちら - ReadyAccess

embedDownload
一定時間経過後、コンピューターがスタンバイに移行してしまう場合
お使いの Windows のデスクトップ設定によっては、一定時間経過すると自動的にスタンバイ・
スリープモードに状態移行してしまう場合があります。
電源 ON 状態でご自宅へ帰宅される場合など、長時間 PC を無操作のまま電源 ON 状態にしておく
際は、「電源管理」画面で以下の設定をご確認ください。「電源管理」画面は次の手順で開けます。
1.ReadyAccess 専用 USB メモリを挿入し「Document」フォルダを開きます。
2.続いて「ご説明資料」フォルダを開きます。
3.さらに「接続先_初期設定」フォルダを開き、”Screen.exe”をダブルクリックします。
[Windows XP]
4.[スクリーンセーバー]タブを左クリックし、[電源]をクリックします。
5.[電源設定]タブをクリックし、次のように設定します。
・「ハードディスクの電源を切る」-「設定:なし」(0分)
・「システムスタンバイ」-「設定:なし」(0分)
1
6.[OK]をクリックして設定完了です。
[Windows Vista / 7]
4.[個人設定]ウィンドウが表示されたら、右下にある[スクリーンセーバー]を左クリックします。
2
5.[電源設定の変更]を左クリックします。
6.「ディスプレイの電源を切る時間の指定」を左クリックします。
3
7.[詳細な電源設定の変更]を左クリックします。
8.[電源オプション]画面が開いたら、次のように設定します。
・「ハードディスク」-「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」-「設定:なし」(0分)
・「スリープ」-「次の時間が経過後スリープにする」-「設定:なし」(0分)
・「スリープ」-「次の時間が経過後休止状態にする」-「設定:なし」(0分)
9.[OK]をクリックして設定完了です。
4
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
541 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content