close

Enter

Log in using OpenID

千葉県 JICA シニアボランティアの会 概要

embedDownload
千葉県 JICA シニアボランティアの会 概要
(The Association of JICA Senior Volunteers in Chiba)
平成 26 年 12 ⽉ 1 ⽇現在
設⽴の⽬的︓ JICA(国際協⼒機構)から派遣された千葉県出⾝或いは在住のシニアボランティアが、帰国後も親睦を図り、
併せてこれまで培ってきた知識、経験、ノウハウを広く千葉県の国際協⼒事業や JICA の地域協⼒事業に活か
し、社会に役⽴つボランティア活動をすることを⽬的としています
設⽴年⽉⽇︓ 2003 年(平成 15 年)7 ⽉ 5 ⽇
会 員 数︓
95 名( 2014 年 12 ⽉ 1 ⽇現在)
派 遣 国︓
①アジア︓
インドネシア、カンボジア、マレーシア、ベトナム、ネパール、タイ、ラオス、パキスタン、ブータン、モンゴル、スリランカ
②中近東︓
シリア、ヨルダン、トルコ
③アフリカ︓
エジプト、ザンビア、チュニジア、モロッコ、マラウィ、ケニア、ガーナ
④⼤洋州︓
サモア、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、トンガ、ミクロネシア、フィジー、モルジブ
⑤中⽶・カリブ︓ ドミニカ共和国、コスタリカ、ジャマイカ、ホンジュラス、メキシコ、パナマ、グアテマラ、エルサルバドル、ベリーズ
⑥南⽶︓
アルゼンチン、チリ、パラグアイ、ブラジル、ボリビア、ペルー、エクアドル
指導分野︓
①農林⽔産︓ 公園植物、ハウス栽培、野菜栽培、農業⼀般、沿岸漁業、⾷品加⼯、植物害⾍、家畜飼育、
農業⽣産技術 等
②鉱⼯業︓
機械⼯業、鉄鋼・溶接、⾦属腐蝕、鉱物資源調査・開発、⽣産・品質管理、印刷、リサイクル、化学⼯業、
エネルギー、環境技術、建設機械維持管理、コンピュータ技術 等
③商業・観光、事業育成︓ 商業経営、輸出促進、観光開発、放送事業、農・⽔産加⼯品事業、IT 産業 等
④⼈的資源︓業務調整、教員養成、環境教育、⼈材開発、体育、⽂化、教育、⽇本語教育、⼭岳博物館運営、
洋裁・デザイン、企業管理、経営管理、幼児教育 等
⑤計画・⾏政︓情報、家族計画、賃⾦調査、労働安全衛⽣、システムエンジニア、企業管理、環境プロジェクト、
⾦融・財政、政治・経済 等
⑥公共公益事業︓ 地域開発、下⽔処理、産業廃棄物、電⼒、⽔資源、灌漑、道路、都市計画 等
⑦保健・医療︓成⼈看護、⾷品加⼯、都市衛⽣ 等
役員・顧問︓
①会⻑︓
津⽥ 正⾂
②副会⻑︓ 及川 淳⼀(会計)、⽻⽥ 亨(国際理解教育推進)
③幹事︓
⼤⻄ 輝明(総務)、⽩⿃ 貞夫(広報)、坂出 直哉(国際理解教育推進)、鈴⽊ 伸⼀(広報)、
村⽥ 淑⼦(国際理解教育推進、会計)
④会計監査︓加藤 哲男
⑤顧問︓ ⼭本 茂穂
⑥事務局⻑︓酒井 國彦(広報) 〒264-0024 千葉市若葉区⾼品町 541-1 906 号
電話︓090-4242-2447 e メール︓[email protected]
当会連絡先︓ 津⽥ 正⾂(会⻑) 〒264-0035 千葉市若葉区東寺⼭町 1056-15
電話/ファクス︓043-253-3075 e メール︓[email protected]
当会 URL︓
http://www.chibajicasvob.com
JICA 千葉デスク国際協⼒推進員︓ 〒261-7114 千葉市美浜区中瀬 2-6 WBG マリブイースト 14F
千葉県国際交流センター
電話︓043-297-0245
ファクス︓043-297-2753
e メール︓[email protected]
最近のイベント別活動実績
(1) 年次総会と定例会
・平成 26 年 11 ⽉ 29 ⽇(⼟) 第 12 回定例会 (千葉市国際交流プラザ)
・平成 26 年 5 ⽉ 10 ⽇(⼟) 平成 26 年度通常総会(千葉市国際交流プラザ)
(2) 講演会開催
・第 18 回公開講演会 平成 26 年 11 ⽉ 29 ⽇(⼟)(千葉市国際交流プラザ)
講演「JICA における⺠間企業の海外展開⽀援」 JICA 東京国際センター 地域連携課 課⻑ 佐藤 俊也 ⽒
・第 17 回公開講演会 平成 26 年 5 ⽉ 10 ⽇(⼟)(千葉市国際交流プラザ)
講演「JICA 東京における⾃治体との地域連携」 JICA 東京国際センター 地域連携課 課⻑ 佐藤 俊也 ⽒
(3) 帰国報告会開催
・平成 26 年 6 ⽉ 28 ⽇(⼟)
・平成 26 年 2 ⽉ 8 ⽇(⼟)
・平成 25 年 7 ⽉ 6 ⽇(⼟)
「第 17 回帰国報告会」(浦安市国際センター)
「第 16 回帰国報告会」(柏市アミュゼ柏)(降雪のため当⽇中⽌)
「第 15 回帰国報告会」(千葉市国際交流プラザ)
(4) 国際理解(開発)教育活動
① ⼩中学校・公⺠館などへの出前講座
(講師)
平成 26 年
阿部 清司
11 ⽉ 28 ⽇ 市原市有秋公⺠館 「シニア海外ボランティアに挑戦して〜学⽣の⽬線で⽇本を⾒つめなおす〜」
11 ⽉ 27 ⽇ 浦安ベイロータリークラブ例会 「開発途上国(ベトナム)の実情について」
⽥中 忠昭
11 ⽉ 14 ⽇ 市原市⽴南総公⺠館 「海外に居てわかる⽇本︓微笑みの国タイ」
寺⽥ 博義
川奈部くに⼦
11 ⽉ 13 ⽇ 船橋市⽴芝⼭中学校 「⽇本⼈として、地球⼈として⼀度しかない⼈⽣をどう⽣きるか」
10 ⽉ 16 ⽇ 柏市⽴増尾⻄⼩学校 「パラオの素敵な⼈たち」
中村 時夫
9 ⽉ 28 ⽇ ⼋千代市総合⽣涯学習プラザ 「南⽶コロンビアでの体育指導」
⾨間 通
中⼭ 明⼦
9 ⽉ 3 ⽇ 千葉市⽴海浜打瀬⼩学校 「チュニジアとボルネオの⼈々の暮し」
9 ⽉ 3 ⽇ 海上⾃衛隊第三術科学校 「国際協⼒の現場、中東ヨルダンでの JICA ボランティア活動」 津⽥ 正⾂
8 ⽉ 25 ⽇ 柏ビレジ⾃治会 IVY Kids LABO 「世界⼀幸福な国『バヌアツ』を知ろう」
⽩⿃ 貞夫
寺⽥ 博義
7 ⽉ 27 ⽇ ⼋千代市総合⽣涯学習プラザ 「微笑みの国タイ」
6 ⽉ 20 ⽇ 柏ビレジ活性化委員会 当会⾃主講座「バヌアツ共和国:世界⼀幸福な国の実像は︖」 ⽩⿃ 貞夫
同上
「シリア︓あんなに平和な国だったのに…」
加藤 哲男
2 ⽉ 5 ⽇ ⼋街市中央公⺠館 「異国に住んで初めて分かる⽇本の⽂化」
坂出 直哉
⿊⽥ 昭太郎
1 ⽉ 17 ⽇ 柏市⽴富勢⼩学校 「マレーシア・⺠族共存の親⽇国」
② ⼤学との連携授業
平成 26 年
北垣 勝之
11 ⽉ 26 ⽇ 麗澤⼤学外国語学部 「異⽂化との出会い︓メキシコ、カンボジア、ヨルダンの体験から
11 ⽉ 12 ⽇ 麗澤⼤学外国語学部 「ボランティア現場で感じた国際協⼒の意味と⼤切な事柄」 ⼤久保 邦衛
11 ⽉ 9 ⽇ 放送⼤学⾯接授業 「アフリカ(ケニア共和国)の⽣活と環境」
鈴⽊ 伸⼀
7 ⽉ 9 ⽇ 麗澤⼤学外国語学部 「ネパールでの⽣活と活動から学んだこと」
和⽥ 素賀⼦
6 ⽉ 25 ⽇ 麗澤⼤学外国語学部 「フィールドから世界を学ぼう」
濱崎 丘
4 ⽉ 27 ⽇ 放送⼤学⾯接授業 「ベトナムの裾野産業振興」
施井 仁祥
(5) フェスティバルへの参加
・ 「⽣涯学習ボランティアフェアー2014」(平成 26 年 11 ⽉ 21 ⽇〜11 ⽉ 30 ⽇ 千葉市⽣涯学習センター)
・ 「国際フェスタ CHIBA」(平成 26 年 10 ⽉ 5 ⽇ 麗澤⼤学)
・ 「成⽥市国際市⺠フェスティバル 2014」(10 ⽉ 5 ⽇ 成⽥国際⽂化会館)
・ 「2014 かしわ de 国際交流フェスタ」(平成 26 年 9 ⽉ 21 ⽇ 柏駅前)
・ 「浦安市国際協⼒交流フェスティバル 2014」(平成 26 年 9 ⽉ 20 ⽇ 新浦安駅前)
(6) 派遣 SV 県庁表敬訪問への同⾏ 平成 26 年 9 ⽉ 19 ⽇ 平成 26 年度第⼆次隊、6 ⽉ 25 ⽇ 同第⼀次隊、3 ⽉
18 ⽇平成 25 年度第四次隊、平成 25 年 12 ⽉ 24 ⽇ 同第三次隊、9 ⽉ 25 ⽇ 同第⼆次隊への同⾏
(7) JICA ボランティア家族連絡会への参加 平成 26 年 9 ⽉ 13 ⽇ 千葉市⽂化センター
(8) 広報紙(SV ニュース千葉)の発⾏
・平成 26 年 9 ⽉ 14 ⽇ 第 21 号 2,000 部発⾏
・平成 26 年 3 ⽉ 14 ⽇ 第 20 号 (当会発⾜ 10 周年記念号 その 2) 2,000 部発⾏
(9) ホームページ(http://www.chibajicasvob.com)⽉例更新
(10) 「会報電⼦版」の随時発信、イベント⽤ポスターの随時発⾏
以 上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
253 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content