close

Enter

Log in using OpenID

92011 - 小田急百貨店

embedDownload
2011
9
トピックス
百貨店の常設売場としては日本最大級の品揃え!
北欧インテリアショップが好調です!!
場所:新宿店本館 8 階家具売場
新宿店本館 8 階家具売場では、5 月 6 日
(金)にデンマークやノルウェーをはじめとする北欧の家具、インテリア雑貨
を扱う「北欧インテリアショップ」がオープンしました。
新宿店家具売場は以前から北欧家具の取り扱いに注力しており、根強いファンのいる売場でした。北欧家具の、手
入れによっては 100 年以上も壊れることなく安心して使用できるという点が、良いものを長く使いたいという方の支
持を集めており、最近では、本物志向の若い世代のお客さまからの問合せも増えていました。この傾向は 3 月の震災
以降特に顕著になっています。
そこで、家具売場に点在していた北欧家具を集積し、売場入口のスペースに移設。家具の種類も 1.5 倍に増やし、常
時 15 種類ほどのキャビネット、5∼7 種類のダイニングセット、約 20 種類のチェアなど、百貨店の家具売場としては
日本最大級の数量を展示し、家具以外にも、北欧のインテリア雑貨の取り扱いを開始したことで以前よりもイメージ
を広げやすいショップとなりました。
こうした取組みにより、ショップオープンから 8 月中旬までの売り上げは目標の約 2 倍と好調に推移しています。
希少な新品のチーク家具も揃うショップ
丈夫な素材と、職人の技術による堅牢な造りの北欧家具は、シンプルで飽きのこないデザインでありながら独特の
雰囲気があり、木材の経年変化による味わいを楽しめることから長く愛用できる家具として知られています。また、
木肌の温かみをいかした風合いとコンパクトで無駄を省いた実用的な造りは、木造家屋の多い日本の住宅にもなじみ
やすいのが特徴で、価格は国産家具に比べて高価であるにもかかわらず人気を集めています。
長く使える家具だけに中古品も多く流通していますが、当ショップでは自分だけの経年変化を楽しめる新品家具を
おすすめしています。最近では原材が少なくなっているチーク家具など、希少な商品も含めて実際に触れて試せるの
が特徴です。
また、ショップでは、幅広い方に楽しんでいただくために、北欧家具のデザインテイストを取り入れた、輸入品に比
べると 3∼4 割低価格な小田急百貨店オリジナルの国産チーク家具も販売しており、輸入品の北欧家具との組み合わせ
など、予算に合わせた幅広い提案ができることも好調の理由といえそうです。
主な取扱いアイテム
<新品>
●チェア
50,000 円∼
●テーブル
200,000 円∼
●チェスト
300,000 円∼
●ソファ
300,000 円∼
●雑貨、ファブリック 1,000 円∼
<ビンテージ
(中古)
>
●チェア
30,000 円∼
●テーブル
150,000 円∼
●チェスト
150,000 円∼
北欧インテリアショップの様子
●この件については 03-5325-2327(ダイヤルイン)小田急百貨店広報(野田・丹野・吉永)までお問い合わせ下さい。
JQA-EM2798
http://www.odakyu-dept.co.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
589 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content