close

Enter

Log in using OpenID

【書籍】 ワンダフルブック2月号

embedDownload
【書籍】
ワンダフルブック2月号
No.30『紙しばい いのちをいただく』
税込組価:3,024円
出版社:西日本新聞社
初版:2011 年 8 月
原作:坂本義喜
文:内田美智子
絵:魚戸おさむ
対象:6 歳~
~おすすめポイント~
想像できますか?
食卓に並べられたその肉に、輝く命があったことを-。
牛の“みいちゃん”を育てたおじいちゃんと女の子、食肉加工センターで働く坂本さ
んと息子のしのぶ君。それぞれがいのちに思いを馳せながら、
「“みいちゃん”が牛肉に
なる日」を描く実話が紙芝居になりました。
“命と食”をテーマに講演を行う熊本県の食肉加工センターに勤務する原作者の坂本義
喜さん。坂本さんは「牛を殺す」という具体的な事例を交えながら「動物の命を私たち
はいただき、生かされている」ことの意味を問い続けます。
「いのちをいただく」は、坂本さんの体験談を基にした絵本。発行して以来、保育園や
学校から問い合わせが相次ぐ食育本です。そしてこの絵本を低年齢のお子様にも理解し
やすいように紙芝居にしました。
作画を魚戸おさむさんが担当。また枚数も29枚と通常の紙芝居より多めに作り、飽
きさせない工夫を凝らしました。
動物を殺すという現実。この現実の上に私たちの生活があることを、私たちは動物の
命をいただいて生かされているということを子どもたちに考えてほしい。親子で、学校
で話し合うきっかけになってほしい。そんな願いから生まれた紙芝居です。
【書籍】
ワンダフルブック2月号
No.61「立体切り紙12か月」
税込組価:1,512円
出版社:日貿出版社
初版:2010 年 10 月
著:大原まゆみ
対象:一般
定価:1,680 円(税込)
~おすすめポイント~
1 月から 12 月まで、毎月のご挨拶に使えるポップアップカードと、季節の行事や風
物を生かしたおしゃれな切り紙小物をご紹介します。お正月には門松をかたどったカー
ド、バレンタインのカード、お月見やハロウィンのカード・・・季節を感じる作品が盛り
だくさん。
作り方はいたってシンプル。紙を折って型紙どおりにハサミやカッターで切り、山折
り・谷折りしていくと・・・思いがけない模様や楽しい形が飛び出します。
全ての作品にコピーして使える実物大の型紙つき。組み立て方はプロセス写真で解説
しているのでどなたでも気軽に紙工作に取り組んでいただけます。
暮らしに彩りを添える切り紙を 1 年を通じて楽しみ、季節を感じてください。
<収録作品>
松竹梅・鏡餅カード/引越しカード/おびな・めびな/桜カード/花の飾り箱/母の日
カード/飾り兜/紫陽花カード/花火カード/お月見カード
など多数
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
291 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content