close

Enter

Log in using OpenID

2月18日(土) JCVIM/JSVCP症例検討・研究発表

embedDownload
○日本獣医内科学アカデミー / 日本獣医臨床病理学会
2月 18日(土)
症例検討・研究発表
*はアワード候補演題です。アワード候補演題は、アワードを希望した演題から実行委員会が審査により選抜したものです。
第3会場
◉看護
座長 : 下川孝子(鹿児島大学)
*
看護
11:04 − 11:15 03-00 伊藤美樹(帝京科学大学大学院伴侶動物行動学研究室)
動物病院での診察時における猫の行動と家庭での飼育状況との関連
*
看護
11:15 − 11:26 03-01 軍場彩希(帝京科学大学動物皮膚科学研究室)
犬への負担を考慮したシャンプー後のドライ方法の考察
座長 : 佐野忠士(日本大学)
*
看護
11:26 − 11:37 03-02 高野美紀(日本獣医生命科学大学付属動物医療センター)
イヌにおける人工肛門について
*
看護
11:37 − 11:48 03-03 伊奈 求(日本獣医生命科学大学付属動物医療センター)
会陰ヘルニアにおける標準看護計画作成について
*
看護
11:48 − 11:59 03-04 奥山けい(日本獣医生命科学大学付属動物医療センター)
大学付属動物医療センターにおける業務改革班の取り組み∼動物看護師の業務内容項目調査∼
第5会場
◉循環器
座長 : 島村俊介(岩手大学)
循環器
11:15 − 11:26 05-01 船山麻理菜(日本大学獣医内科学研究室)
うっ血性心不全の犬におけるナトリウム制限食の臨床的有効性の評価
循環器
11:26 − 11:37 05-02 椿 直哉(アテナ動物病院相模原)
右心不全による腹水貯留に対しベラプロストを使用した犬の一例
循環器
11:37 − 11:48 05-03 新井田修輔(麻布大学附属動物病院循環器科)
高齢
(2歳以上)
で治療された動脈管開存症 23 例の転帰
循環器
11:48 − 11:59 05-04 巡 夏子(麻布大学附属動物病院循環器科)
右 - 左短絡を伴う動脈管開存症の犬9例の中長期経過について
◉血液
座長 : 阿野仁志(宮崎大学)
血液
13:15 − 13:26 05-05 佐々木曜子(東京大学動物医療センター内科系診療科)
フローサイトメトリー法を用いた自動血球計算装置
(ProCyte Dx)
の猫のCBCにおける精度の検討
血液
13:26 − 13:37 05-06 鈴木雄大(鹿児島大学農学部獣医学科)
全血血栓形成観測システム Total Thrombus Formation System(T-TAS)
のイヌへの応用
*
血液
13:37 − 13:48 05-07 村岡幸憲(王子ペットクリニック)
流産後に子宮蓄膿症に罹患したプレカリクレイン欠乏症の犬の1例
◉神経
座長 : 神志那弘明(岐阜大学)
神経
13:48 − 13:59 05-08 福永航也(麻布大学生理学第二研究室)
健常ビーグル犬の血中および尿中臭化カリウムイオン濃度に対する輸液の種類およびその速
度の影響
神経
13:59 − 14:10 05-09 由井 翔(東京大学高度医療科学研究室)
嗅神経鞘細胞(olfactory ensheathing cells)が反応性アストロサイト(reactive astrocytes)
に与える影響
44
A JCVIM・JSVCP合同企画
神経
14:10 − 14:21 05-10 鍾 承澍(東京大学高度医療科学研究室)
脊髄再生医療の細胞ソースとしての犬骨髄および脂肪由来間葉系幹細胞の比較
座長 : 長谷川大輔(日本獣医生命科学大学)
神経
14:21 − 14:32 05-11 浅井悠平(コスモス動物病院)
MRI で異常がみられた変性性脊髄症のウェルッシュコーギーの1例
神経
14:32 − 14:43 05-12 今井健志(いまい動物病院)
中枢神経原発が疑われた猫の B 細胞性リンパ腫の猫の1例
神経
14:43 − 14:54 05-13 濱田亜以(鹿児島大学)
イヌの中枢性リンパ腫の脳脊髄液リンパ球クローナリティー解析の有用性
第6会場
◉腫瘍
座長 : 盆子原 誠(日本獣医生命科学大学)
*
腫瘍
11:15 − 11:26 06-01 前村 忠(鹿児島大学臨床獣医学講座画像診断学分野)
犬の口腔内悪性黒色腫の発現 microRNA の網羅的解析
*
腫瘍
11:26 − 11:37 06-02 川畑実香(東京大学ゲノム制御医科学分野)
次世代型シークエンサーを用いたイヌ肥満細胞腫由来細胞株の全ゲノム解析
座長 : 三浦直樹(鹿児島大学)
*
腫瘍
11:37 − 11:48 06-03 藤原亜紀(東京大学獣医内科学教室)
犬の多中心型高悪性度リンパ腫症例におけるp16, p15, p14 遺伝子の発現およびp16 遺伝
子 CpG island のメチル化の検討
*
腫瘍
11:48 − 11:59 06-04 富安博隆(東京大学獣医内科学研究室)
犬の組織球系腫瘍細胞株における iRGD ぺプチドの効果に関する検討
◉皮膚
座長 : 関口麻衣子(帝京科学大学)
皮膚
13:15 − 13:26 06-05 渡辺愛未(姫路獨協大学薬学部医療薬学科)
アレルギー性皮膚炎に対するシコニンの効果について
皮膚
13:26 − 13:37 06-06 中村美智代(中津動物病院)
ヨウ化銀製剤のマラセチア性外耳炎に対する臨床効果 −改良製剤の検討−
皮膚
13:37 − 13:48 06-07 村田 萌(帝京科学大学動物皮膚科学研究室)
垂直および水平断面標本を用いた犬の毛包構造の病理組織学的評価
座長 : 小林哲郎(慶應義塾大学・東京農工大学)
皮膚
13:48 − 13:59 06-08 井澤 愛(帝京科学大学動物皮膚科学研究室)
動物用薬用シャンプーが犬の皮膚 pH にもたらす影響に関する調査
皮膚
13:59 − 14:10 06-09 西川あずみ(帝京科学大学動物皮膚科学研究室)
犬におけるマイクロバブルバスの適切な使用方法についての考察
皮膚
14:10 − 14:21 06-10 野呂義友(帝京科学大学動物皮膚科学研究室)
毛包虫症の犬における食器用洗剤(界面活性剤)を用いた新しい皮膚掻爬試験の評価
皮膚
14:21 − 14:32 06-11 大辻一也(帝京科学大学アニマルサイエンス学科)
ヤシ脂肪酸によるイヌの新しい膿皮症治療の可能性
座長 : 岩崎利郎(東京農工大学)
皮膚
14:32 − 14:43 06-12 大浦 悠(帝京科学大学動物皮膚科学研究室)
犬の肉球における外用剤の効果的な使用方法の考察
皮膚
14:43 − 14:54 06-13 齊藤祥子(帝京科学大学動物皮膚科学研究室)
ニンヒドリン反応を利用したさまざまな条件下における犬の発汗の調査
第7会場
◉外科
座長 : 板本和仁(山口大学)
外科
11:15 − 11:26 07-01 奥村正裕(北海道大学大学院獣医外科学教室)
関節症発症犬 34 頭に対する緑イ貝抽出物成分投与の臨床効果
- 封筒法によるプラセボ対照二重遮蔽試験 -
45
外科
11:26 − 11:37 07-02 村田大紀(鹿児島大学農学部獣医学科)
犬の膝に形成したガングリオンシストの1例
外科
11:37 − 11:48 07-03 日比野 槙(遠藤犬猫病院)
小動物医療における PRP 作製法について
◉循環器 ・ 呼吸器
座長 : 田中 綾(東京農工大学)
循環器
13:15 − 13:26 07-05 岩永朋子(鹿児島大学農学部附属動物病院)
右室性単心室が認められた牛の1例
循環器
13:26 − 13:37 07-06 華園 究(酪農学園大学獣医学群伴侶動物医療学分野)
犬の肺高血圧症における血清 big-ET-1 濃度と心エコーパラメーターとの比較検討
循環器
13:37 − 13:48 07-07 髙木勝久(麻布大学附属動物病院循環器科 / Pet Clinic アニホス)
三尖弁異形成の犬の6例
呼吸器
13:48 − 13:59 07-08 大内詠子(日本獣医生命科学大学)
継続的な咳により気管内で重積が起こったと思われる犬の1例
* 循環器
13:59 − 14:10 07-09 佐々木 晃(麻布大学附属動物病院循環器科)
犬の肺動脈狭窄症に対するバルーン弁口拡大術後の右室心筋リバース・リモデリングに
関する検討
座長 : 青木卓磨(麻布大学)
* 循環器
14:10 − 14:21 07-10 中村健介(北海道大学大学院附属動物病院)
Left Atrial Tracking法を用いた左心房機能評価による犬の僧帽弁閉鎖不全症の重症度評価
循環器
14:21 − 14:32 07-11 金 修敏(東京農工大学獣医外科学教室)
心房細動の除細動成功時に一過性の洞停止が認められたイヌの1例
循環器
14:32 − 14:43 07-12 根本千鶴(東京農工大学動物医療センター)
塩酸ソタロールにより多源性心室頻拍の制御を試みた不整脈源性右室心筋症のボクサーの1例
循環器
14:43 − 14:54 07-13 前澤純也(日本獣医生命科学大学獣医高度医療学教室・動物医療センター循環器科)
イヌおよびネコにおける第3度房室ブロックに対する薬物療法の効果
第8会場
◉社会 ・ エキゾチック ・ 眼科
座長 : 長谷川篤彦
社会
11:15 − 11:26 08-01 上地亜樹(日本獣医生命科学大学獣医高度医療学教室)
犬および猫に対する東日本大震災の影響に関するアンケート調査結果
社会
11:26 − 11:37 08-02 宮本奈緒(千葉科学大学薬学部)
動物診療施設で用いられる医薬品に関する処方実態調査
社会
11:37 − 11:48 08-03 エジャートンまりえ(帝京科学大学伴侶動物行動学研究室)
ペット関連企業の社会貢献活動に対する消費者の認識と購入意欲の関連
座長 :内藤晴道(ハート動物クリニック)
エキゾチック
13:15 − 13:26 08-05 中田真琴(みわエキゾチック動物病院)
全身性コロナウイルス感染症と診断されたフェレットの1例
エキゾチック
13:26 − 13:37 08-06 横田和彰(林屋動物診療室洛西 / 林屋生命科学研究所臨床獣医学研究部門)
フェレットに認められた膵腺房細胞癌
座長 : 都築圭子(東京大学)
眼科
13:37 − 13:48 08-07 佐藤 崇(酪農学園大学附属動物病院)
酸素 - セボフルラン吸入麻酔の麻酔深度がフラッシュ刺激視覚誘発電位に与える影響
座長 : 前原誠也(酪農学園大学)
眼科
13:48 − 13:59 08-08 南 垠列(東京大学高度医療科学研究室)
羊膜を基質とした犬角膜上皮シートの作製
第9会場
◉腎泌尿
座長 : 星 史雄(北里大学)
46
A JCVIM・JSVCP合同企画
腎泌尿
11:15 − 11:26 09-01 朴 永泰(エール動物病院・北里大学小動物第2外科学研究室)
膀胱内 DMSO 注入療法により臨床症状の改善が認められた FLUTD を発症した猫の1例
腎泌尿
11:26 − 11:37 09-02 松原奈美(マーブル動物医療センター)
卵巣子宮摘出術が原因で膿腎症が発現した犬の一例
腎泌尿
11:37 − 11:48 09-03 宮川優一(日本獣医生命科学大学獣医高度医療学教室)
猫における糸球体濾過量の推算式の作成 - 予備的研究 -
◉血液 ・ 腫瘍
座長 : 馬場健司(山口大学)
血液
13:15 − 13:26 09-05 中村有加里(林屋動物診療室本院・皮膚病センター / 林屋生命科学研究所臨床獣医学研究部門)
子犬におけるワクチン接種後の抗犬ジステンパーウイルス抗体価および抗犬パルボウイルス
2型抗体価
血液
13:26 − 13:37 09-06 田村 悠(北海道大学大学院獣医学研究科獣医内科学教室)
犬の炎症性疾患症例の末梢血単核球におけるインターロイキン
(IL)-17A の遺伝子発現解析
腫瘍
13:37 − 13:48 09-07 長島奈歩(愛甲石田動物病院)
活性化自己リンパ球療法を行った猫の2例
*
血液
13:48 − 13:59 09-08 井口愛子(鳥取大学獣医内科学教室)
犬 Babesia gibsoni 感染症に対するアトバコン / プログアニル製剤
(Malarone®)
の効果
第 10 会場
◉消化器
座長 : 亘 敏広(日本大学)
消化器
11:15 − 11:26 10-01 石川 朗(亀戸動物病院)
上部消化管内視鏡検査により診断した犬の消化管内異物 50 症例の回顧的検討
* 消化器
11:26 − 11:37 10-02 大参亜紀(東京大学動物医療センター内科系診療科 / ピジョン動物愛護病院)
脳腫瘍による巨大食道症が疑われた犬の一例
座長 : 福島建次郎(東京大学)
* 消化器
11:37 − 11:48 10-03 渡辺貴之(見附動物病院)
コバラミン吸収不良により高アンモニア血症が認められた膵外分泌不全の猫の1例
消化器
11:48 − 11:59 10-04 野澤聡司(日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科臨床部門)
イヌにおける摂食抑制因子ネスファチン - 1の発現解析と臨床栄養学的な有用性の検討
◉腫瘍
座長 : 平岡博子(山口大学)
*
腫瘍
13:15 − 13:26 10-05 中野優子(日本小動物がんセンター)
犬の口腔内悪性黒色腫の治療成績および予後に関する多施設間研究 :165 例
腫瘍
13:26 − 13:37 10-06 萱橋朋子(東京大学ゲノム制御医科学分野)
イヌ乳腺腫瘍細胞株を用いた網羅的抗癌剤感受性解析
腫瘍
13:37 − 13:48 10-07 植野孝志(山陽動物医療センター)
腹腔内に化膿性肉芽腫を認めた犬の1例
◉肝 ・ 膵
座長 : 中島 亘(東京大学)
肝・膵
13:48 − 13:59 10-08 Sue Yee Lim(北海道大学大学院獣医学研究科獣医内科学教室)
Quantitative Contrast Enhanced Ultrasonography of Pancreas in Normal Dogs
肝・膵
13:59 − 14:10 10-09 長田奈緒(岐阜大学応用生物科学部動物病院研究室)
犬の胆嚢リンパ腫の一例
肝・膵
14:10 − 14:21 10-10 水谷博紀(日本大学)
銅関連慢性肝炎と診断した犬の1例
座長 : 鷲巣 誠(岐阜大学)
肝・膵
14:21 − 14:32 10-11 五十嵐寛高(東京大学農学生命科学研究科獣医内科学研究室)
先天性門脈体循環シャントの犬における L- オルニチン L- アスパラギン酸のアンモニア
低下効果の検討
47
*
肝・膵
14:32 − 14:43 10-12 斉藤尋里(日本大学)
右肋間アプローチによる先天性門脈体循環シャントの評価
*
肝・膵
14:43 − 14:54 10-13 阪本裕美(日本大学)
難治性腹水を呈した小葉細分型肝炎の犬の3例
第 11 会場
◉検査 ・ 内分泌
座長 : 石岡克己(日本獣医生命科学大学)
検査・内分泌
11:15 − 11:26 11-01 竹内 崇(鳥取大学農学部獣医臨床検査学教室)
犬の肝胆道系疾患および副腎皮質機能亢進症に対する ALP アイソザイム分析の応用
検査・内分泌
11:26 − 11:37 11-02 井手香織(東京農工大学獣医内科学研究室)
犬の腸管型アルカリフォスファターゼに関する検討
座長 : 西飯直仁(鳥取大学)
検査・内分泌
11:37 − 11:48 11-03 小儀直子(北海道大学大学院附属動物病院)
下垂体性副腎皮質機能亢進症におけるトリロスタン治療モニタリングとしての基礎コルチ
ゾール濃度の有用性
* 検査・内分泌
11:48 − 11:59 11-04 堂森あすか(鹿児島大学臨床獣医学講座内科学分野)
小型血糖分析装置
(堀場製作所アントセンス III)
の犬猫への応用に関する検討
◉消化器
座長 : 滝口満喜(北海道大学)
* 消化器
13:15 − 13:26 11-05 久保田早苗(東京大学獣医内科学教室)
犬の胃ヘリコバクターの感染判定法としての尿素呼気試験の有用性の検討
* 消化器
13:26 − 13:37 11-06 前田真吾(東京大学獣医内科学研究室)
犬の炎症性腸疾患におけるフラクタルカインおよびその受容体 CX 3CR1 の関与
消化器
13:37 − 13:48 11-07 金井孝夫(東京女子医科大学実験動物中央施設)
犬の結腸がんの1例 : 臨床病理学的検討
消化器
13:48 − 13:59 11-08 大田 寛(北海道大学大学院獣医学研究科獣医内科学教室)
ミニチュア・ダックスフントの炎症性結直腸ポリープの腸粘膜病変におけるインターロイキ
ン ( I L ) -17A の発現解析
消化器
13:59 − 14:10 11-09 原田弘美(東京大学動物医療センター内科系診療科)
十二指腸に腺腫性ポリープを認めた猫の2例
◉栄養
座長 : 左向敏紀(日本獣医生命科学大学)
栄養
14:10 − 14:21 11-10 横山敏治(鹿児島大学農学部獣医学科臨床獣医学講座画像診断学分野)
猫の酸化ストレスと不飽和脂肪酸および抗酸化剤の影響
座長 : 森 昭博(日本獣医生命科学大学)
栄養
14:21 − 14:32 11-11 Dennis E. Jewell(Hill's Pet Nutrition, Inc.)
犬に対する種々の脂肪酸組成の蛋白質・リン制限食の給与による血清中のイノシンおよび対
称性ジメチルアルギニン
(SDMA)
の濃度の様々な時点での低下
栄養
14:32 − 14:43 11-12 尹 智善(東京農工大学獣医内科学研究室)
γ−オリザノール配合フードの給餌による犬の被毛への影響
第 12 会場
◉血液 ・ 腫瘍
座長 : 高橋 雅(東京大学)
* 血液・腫瘍
11:15 − 11:26 12-01 田辺 岳(Pet Clinic アニホス)
猫の消化器型 High-grade リンパ腫 57 例の検討
血液・腫瘍 11:26 − 11:37 12-02 杉山 淳(ひだまり猫の病院)
Mott cell 分化を伴うリンパ腫の猫の1例
血液・腫瘍 11:37 − 11:48 12-03 酒井秀夫(諫早ペットクリニック)
免疫介在性が疑われる骨髄低形成の犬の1例
48
A JCVIM・JSVCP合同企画
座長 : 久末正晴(麻布大学)
* 血液・腫瘍
13:15 − 13:26 12-05 柘植勇祐(北海道大学附属動物病院)
高カルシウム血症と骨融解を伴った犬の肥満細胞腫の一例
血液・腫瘍 13:26 − 13:37 12-06 宮林誓志(ダクタリ動物病院京都病院)
ゾレドロン酸を投与した多発性骨髄腫の犬 1 例
* 血液・腫瘍
13:37 − 13:48 12-07 竹内由則(東京大学獣医内科学研究室 / 生物統計学教室)
イヌの肥満細胞腫における KIT 遺伝子変異および病理組織学的分類の予後への影響
血液・腫瘍 13:48 − 13:59 12-08 石川勇一(埼玉動物医療センター)
グレード1の皮膚肥満細胞腫切除後、好酸球増加症を伴う転移を起こした犬に対し、イマチ
ニブによる治療が奏功した1例
座長 : 根尾櫻子(麻布大学)
* 血液・腫瘍
13:59 − 14:10 12-09 小澤秀之(東京大学動物医療センター内科系診療科)
好酸球性硬化性線維増殖症と診断したネコの1例
* 血液・腫瘍
14:10 − 14:21 12-10 玉本智枝(東京大学動物医療センター)
全身性リンパ管腫症を呈した犬の1例
血液・腫瘍 14:21 − 14:32 12-11 松山 新(北海道大学大学院獣医学研究科附属動物病院)
化学療法に関連した発熱性好中球減少症の犬猫 16 症例における予後
血液・腫瘍 14:32 − 14:43 12-12 田口 尭(東京農工大学附属動物医療センター)
病勢と鉄利用の異常が一致した骨髄異形成症候群 ( MDS-RC ) の犬の一例
ポスター発表
ポスター
* (看
護)
15:05 − 15:09 P -01 安部 薫(帝京科学大学皮膚科学研究室)
スンプ法を用いたイヌの毛小皮の形態学的調査
*
ポスター
(看 護)
*
ポスター
(看 護)
*
ポスター
(看 護)
*
ポスター
(看 護)
15:10 − 15:14 P -02 島崎 藍(帝京科学大学動物皮膚科学研究室)
トリマーにおける薬用シャンプーの使用に関する調査
15:15 − 15:19 P -03 半田真唯(帝京科学大学動物皮膚科学研究室)
慢性的に痒がる犬の生活環境に関するアンケートの調査
15:20 − 15:24 P -04 松原孝子(日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科臨床部門)
入院動物看護実習の概要 ∼期待する学習目標と到達度の検討∼
15:25 − 15:29 P -05 高橋 潤(日本獣医生命科学大学獣医学部獣医保健看護学科臨床部門)
歯周病に罹患した糖尿病犬に対する歯科処置施術時の動物看護過程実践
∼チームナーシングにおける問題点に関する一考察∼
ポスター
* (看
護)
15:30 − 15:34 P -06 長澤優紀(日本獣医生命科学大学)
紙上事例を用いた動物看護過程の展開における学習評価と分析
*
ポスター
(看 護)
15:35 − 15:39 P -07 栗島みゆき(日本獣医生命科学大学獣医学部獣医保健看護学科臨床部門)
専門学校生の動物栄養学に関する学習の認識
49
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
483 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content