close

Enter

Log in using OpenID

「FtM」が増えた原因 2010 年 12 月 07 日 11:17 noba

embedDownload
「FtM」が増えた原因 2010 年 12 月 07 日 11:17
noba
「ラストフレンズ」
「金八先生」の功罪
三橋順子さん(女装家・性社会史研究者)
興味深い話をされています。
個人的に当事者のご家族、そして当事者も含め大勢の方に見ていただきたいので、ここに
貼らせていただきます。
「性同一性障害者」がこれだけ増えたのは、
「性同一性障害者」というものが存在するらし
いぞ?(この疾患名が本当か偽かは関係無く)という情報がこれだけあたりまえのように
流れてしまったことに原因があるのは、ほぼ間違いないと考えています。
性同一性障害者になれば社会で(障害者として?)認められるんじゃないのか?別の言い
方をすれば、このような疾患名があり、自分はそうなのだから社会が認めてくれる(今よ
りも生きやすい?)だろうという考えの方も、昔とかわらず多いのではないでしょうか。
治療の選択は患者にありますが、安易に選択していませんか?
当時のジェンダークリニックは「門前払い」が当たり前のように行われていましたが、今
はどうなんでしょうね?
下記の記事も、当事者本人よりむしろ「親が勘違いしているんじゃないか」という疑問を
感じています。何故ならば、ジェンダークリニックにつれて行くのは親でしょう。この記
事の内容ですと、小学校入学時から女児で登校させているというように読めますから、「親
は男児として育てる努力はしたのか?」という疑問点が沸いてきます。
要するに、
「性同一性障害者という疾患があるのだから性同一性障害だろう」という色眼鏡
で自分の息子を見て、育て方の間違いを正当化しているのではないか?というように見え
るんですね。あるいは、女の子が欲しかったから女子として育てているのではないかとい
う疑念も。
それとも、この子はリアルライフエクスペリエンスの真っ最中なのでしょうか?
…という疑問も含めトピックを立てさせていただきました。
教委が支援 女子として中学へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1424486&media_id=2
心と体の性が一致しない「性同一性障害」
(GID)と診断された兵庫県播磨地方の小学
6年生の男児(11)の来春の中学進学に伴い、地元教育委員会は女子生徒として入学さ
せることを決めた。男児は小学校入学時から女児として通学しており、周囲に男児だと知
られていない。ひげが生えたり声変わりするなどの「第2次性徴」が現れる時期を迎えて
いるため、地元教委は、新設したサポートチームを中心に支援していく。
文部科学省によると、昨年度、埼玉県の小学2年の男児や、鹿児島県の中学1年の女子
生徒が在学中に戸籍と異なる性での登校を認められたケースがあるが、小中学校を通じて
配慮するのは珍しいという。
男児は6歳でGIDと診断され、小学校では水泳の授業に女児用水着で参加していた。
中学進学を控えた今年9月、地元教委は男児の保護者から相談を受けて関係者会議を開き、
中学では制服やトイレ、出席簿を女子扱いすると決めた。水泳の授業は見学させる方向で
検討を続けている。
地元教委はさらに、児童・生徒のGID問題への対応を協議する「支援対策会議」を1
1月に設置。現場支援を行うサポートチームも同時に発足させた。地元教委は「当該児童
が安心して中学生活を送れるよう、早急に支援態勢の充実を図りたい」としている。
話が広がってしまうので、
「教委が支援 女子として中学へ 」はひとまず置いといて、
「ラストフレンズ」
「金八先生」の功罪 という動画を見てくださって、
何か言いたいことがありましたら、以下に書き込んでくださると面白いかなと思いトピッ
クをたてさせて頂きました。
コメント(50 件)
[
1
2
3
]
全てを表示
最新の 20 件を表示
1 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 21 日 20:40
ミリヤム
この記事について疑問に思うことがあるのですが、
親は男児として育てる努力はしたのか?」とありますが、
そんな単純なものではないように思えます。
「ブレンダと呼ばれた尐年」を引用しますが
http://homepage2.nifty.com/khosokawa/opinion03g.htm
精神科の医師が女の子として心身ともに育つように施したようですが、
それは失敗に終わっているようです。
いくら男の子を性転換して、外見上女の子にしたからと言って
精神面において女の子らしくなるわけではないようです。
性同一性障害も生まれ持ったもので親の教育でも
不可能なものだと私は感じました。
3 2011 年 08 月 22 日 13:38
noba
かなり医療分野の客観的な回答をしますが。
自閉症に近い物があるんじゃないかと思います。
最近では発達障害と言うらしいですけど。
というか、性同一性障害の症状は発達障害の子供に多いと説明する精神科医も居るようで
す。
発達障害は、一つの物事にものすごく執着するという症状があるようです。
http://www.ypdc.net/autism/autism_symptom.html
--引用
イマジネーション障害
A かもしれないし B かもしれない、という不確定要素を楽しんだり、臨機応変に対応する力
が極端に不足しています。ですから不測の事態が起きるとパニックに陥って、本来ならでき
るはずのことができなくなってしまいます。そのため“いつも同じ状態であること”に強く固
執します。
いつもと同じ道順をたどりたがったり、物の置き場所に勝手に決め事を作ったり。いつも手
に何かを握っていないとイヤ、なんてこだわりもあります。遊び方にも特徴が現れて、一列
に並べることに没頭したり、 2~3 才になっても「穴に入れる」とか「押すと鳴る」といった単
純なおもちゃに熱中したりします。
--ここまで
もう一つ、
http://www.rehab.go.jp/ddis/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3
%81%AB%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%8F/%E4%BF%9D%E5%81%A5%E3%83
%BB%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%BE%93%E4%BA%8B%E8%80%85%E5%90%91%
E3%81%91/%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%88%86%E9%87%8E%E3%81%AB%E3%8
1%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%8D%E3%81%A8%
E5%AF%BE%E5%BF%9C/
--引用
二次障害から発覚する発達障害
(中略)
まずは、“三つ組み”といわれる(1)対人的相互反応における質的な障害、(2)意志伝
達の質的な障害(コミュニケーションの障害)、
(3)行動、興味および活動の限定(興味・
関心・イマジネーションの障害)について詳細な発達歴を聞き取り、現在の発達・行動特
性についても丁寧に所見を取る必要があります。
--ここまで
上記の
(3)行動、興味および活動の限定(興味・関心・イマジネーションの障害)
引用から何が言いたいのかというと、
通常であれば、人は男であれ女であれどちらでも対応できているようにできています。
文化で学ぶのです。
しかし、性同一性障害の場合性別にものすごく執着します。
上記の引用でなんとなくわかると思います。
恐らく、イマジネーション障害が性同一性障害の性別面に執着する原因なのではないかと疑
われます。
要するに、
「ブレンダと呼ばれた尐年」l の例も
特殊な例のみに目がいきますが、現在の医療で診察したら、「発達障害」かもしれません。
と想像すると、性器を切除して女として育て失敗したのは、心に性別があるという説明に
はならないということになります。
で治療方法ですが、
--引用
青年・成人期の診断と支援
青年・成人期でひきこもり状態におちいっている広汎性発達障害の人の場合、これまで
未診断であったケースも尐なくありません。こうした場合、就学前の療育や特別支援教育
を受けた経験がなく、すでに深刻な二次障害が固定化した状態に至っていることがありま
す。必要な福祉サービスや就労支援などの社会資源を活用できるようになるまでに、根気
強い心理療法的アプローチが必要なケースもあります。心理療法的アプローチの目標とし
ては、対人関係上の違和感や被害感、不快感を軽減させること、現在の生活パターンへの
こだわりをゆるめ、新しい取り組みへの意欲を育むことなどでしょう。
--ここまで
で、性同一性障害の症状として表れた場合、
「当事者が性転換」を求めた場合、
それで性同一性障害と診断されてしまうので、
現在の性同一性障害の診断基準は短絡的であるように感じ、上記のような支援が軽視され
ているように感じます。
4 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 22 日 16:42
ミリヤム
通常であれば、人は男であれ女であれどちらでも対応できているようにできています。
文化で学ぶのです。
「ブレンダと呼ばれた尐年」l の例も
特殊な例のみに目がいきますが、現在の医療で診察したら、「発達障害」かもしれません。
と想像すると、性器を切除して女として育て失敗したのは、心に性別があるという説明に
はならないということになります。
話が飛躍してしまいますが、
この言葉から推測すれば、突然男性が女性にさせられても女性として生活ができる。
という風にも取れますが、はたちしてそんなことができるのでしょうか?
5 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 22 日 16:57
ミリヤム
性転換したいだけで、性同一性障害という診断は下されません。
アメリカなどではおよそ三カ月程度の期間を経てカウンセリングを行い、
診断していきます。
また、日本では半年から 1 年程度(それ以上)の期間を経てカウンセリングを行います。
もちろん性同一性障害と診断せれないケースも存在します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E7%9A%84%E5%80%92%E9%8C%AF#.E5.
B9.B4.E9.BD.A2.E3.81.B8.E3.81.AE.E6.80.A7.E5.AF.BE.E8.B1.A1.E5.80.92.E9.8C.AF
この診断基準からすれば誰しもが「パラフィリア」に該当するのではないでしょうか?
話がかなり擦れて申し訳ないのですが、看護師を目指しているようですので、専門医等に
お話を聞くことをお勧めします。
そのほうがよっぽど、ここで議論するよりも見になると思います。
6 2011 年 08 月 22 日 17:10
noba
ミリヤムさん
>然男性が女性にさせられても女性として生活ができる。
できると思います。
海外に出てその文化に慣れる事が可能だからです。
>話がかなり擦れて申し訳ないのですが、看護師を目指しているようですので、専門医等に
お話を聞くことをお勧めします。
申し訳ないのですが、看護師を目指していようが、医師を目指していようが、ここで議論
に参加するのは OK です。
あと、日本ではカウンセリング一日で診断される医療機関もあります。
「パラフィリア」の件ですが、
性同一性障害の方にも居ますね。
7 2011 年 08 月 22 日 17:32
noba
あと、性同一性障害と診断されないケースは、
異性として生活する上での覚悟が曖昧か、その後の自分の生活のプランに問題があり、そ
の人のことを考えあえて診断しなかったのと、別の精神疾患があるので、そちらを治療す
れば性同一性障害の症状が緩和される可能性があるからではないでしょうか。
どちらにしても、精神科医は精神的に異性だから、精神を肉体に近づけるという意味で性
同一性障害であると診断しません。良心的な医師であればです。
どちらにしても、性同一性障害は性転換をしたいと望む場合に治療方針として適用される
ということです。性転換を合法的に行うのが目的です。
8 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 22 日 17:46
ミリヤム
え、
、
、そんな一日で診断でる医療機関も存在するのですか?
わたしの場合ですと、ファースト、セカンドのカウンセリングでも 1 年近くは立っていま
すし、そういった病院ですと専門的な機関ではなさそうですね。
わたしも医者には直接かなり長い期間カウンセリングがかかります。
と言われましたし、
残念ながら、わたしは男性としては生きていけませんね。
それを発達障害と捉えるか性同一性障害と捉えるか、適応障害と捉えるか、
は微妙なことですが、
本人が今の状況よりも生きやすくなればいいのではないでしょうか?
心の性別はわたしはあるものだと思うし、ないものだとも思う。
心に性別がないのであれば、性転換を自由に認めちゃえばよい。ということにもなるし、
そうなればそうなったで、また弊害がでてくる。
インドでは結婚資金の軽減のために、女児が男児に性転換するという行為が横暴していま
すが、こういった場合も男児として成長しなければ、発達障害なのでしょうか?
http://japanese.china.org.cn/life/txt/2011-06/30/content_22893124.htm
9 2011 年 08 月 22 日 17:58
noba
ミリヤムさん
専門的な病院ですよ。
>本人が今の状況よりも生きやすくなればいいのではないでしょうか?
だから先ほどから行っていますが、
性転換をして異性として暮らしたければ性同一性障害と診断されますよ。
>インド小児科協会主席は、幼児期に性転換手術を受けても、成人しても虚弱体質で生殖能
力はなく、絶対に本当の男性にはなれないと表明している。インド社会研究センターのク
マリさんは、女児の同意がない状況で性転換手術をさせるのは、インドの社会がクレイジ
ーで愚かだと表明しているようなものだと話した。
引用させていただきました。
これは FtM さんに読んでいただきたいですね。
>心に性別がないのであれば、性転換を自由に認めちゃえばよい。ということにもなるし、
>そうなればそうなったで、また弊害がでてくる。
えっと、現在の日本でどのへんが自由に認められていないんですか?
で、
>発達障害なのでしょうか?
そうですね。
具体的にここには男に性転換をすると、後に苦しむ事例があると
一言も書かれていませんから、さきほどのブレンダの場合はレアな事例だと言えますね。
10 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 22 日 18:13
ミリヤム
性転換がどうのこうのよりも、確かに女性、男性として生きたいから、診断書が必要とい
う言葉は否定できないです。
それでなければ、社会として適応できないからです。
FTMの当事者の例
http://46.xmbs.jp/ftm-220865-ch.php?guid=on
だからこそカウンセリングが必要なのです。
心が男か女か以前に、男性として女性として生活できるかカウンセリングで慎重に見極め
る必要があるのです。
性転換したいから診断書が必要。なのではなく、
男性、あるいは女性として生活していかなければ、生きていけないから、
カウンセリングが必要で、診断書が必要なんだと思います。
性分化疾患を引用URL
http://blog.livedoor.jp/adachiclinic/archives/51937913.html
http://manysided.blog85.fc2.com/?mode=m&no=101
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/e0c60a217a35cf45ce6a7e6173f52f1d
男の子を無理やり女の子に作り変えて、女の子として成長できなかったから、
発達障害とするのは、可愛そうな話です。
11 2011 年 08 月 22 日 18:32
noba
ミリヤムさん
それは私も賛成ですが。
異性として生活する上での覚悟が曖昧か、その後の自分の生活のプランに問題があり、そ
の人のことを考えあえて診断しなかったのと、別の精神疾患があるので、そちらを治療す
れば性同一性障害の症状が緩和される可能性があるからではないでしょうか。
と同じような指摘しています。
ということで、ミリヤムさんと同意見です。
性分化疾患を引用URLに関して
私は成分化疾患は明らかに、染色体異常で染色体レベルで両方の性がごっちゃになってる
ので、成分化疾患以外の性同一性障害と一緒に見るというのは、無理があると思っていま
す。
また、成分化疾患は、幅広いです。
ですから、発達障害の人も居るだろうし、別の要因も考えられるのではないですかね?
はっきり言えるのは、性同一性障害と成分化疾患を同一線上で考えるのは、
正解なのか?わからないですし、
ここは性同一性障害のコミュニティですので、成分化疾患の話は他でやってください。
というとキツイ言い方になりますが、遠慮願います。
確実に性同一性障害になる過程が異なりますから。
リンクは参考になります。ありがとうございます。
あと、診断書云々という話をされていますが、
今の日本では性同一性障害という疾患名は、性転換を合法化する為のものですよ。
でないと医師が犯罪で罰せられます。
ミリヤムさんの言われる、カウンセリングをしっかりするというのも私は賛成です。
勘違い FTM のリンクありがとうございます。
安易に性転換を受けてはこうなりますよね。
12 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 22 日 18:37
ミリヤム
なので今わたしが思うにこの議論って超重要なんだと思いました。
ありがとうございます。
13 2011 年 08 月 22 日 18:47
noba
ミリヤムさん
ミリヤムさんの場合、しっかり裏付け(リンク等)を
貼ってくれるので参考になりますね。
特に GID 系コミュニティの場合、感情論で終わる事が多いのですが、参考になりました。
こちらこそありがとうございました。
14 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 24 日 13:53
ミリヤム
noba さん、
、
、
、
、
、
、
、
この動画見て思ったのですが、
FTMの方は非常に増加しているようですね。
いろんな病院の情報にもよると思いますが、
女性の受診者数が男性より多いというのには驚かされました。
こうなった場合テレビの放送も十分検討して視聴率などよりも事実をもとにしたようなド
ラマを作成するべきでしょう。
同性愛、性同一性障害曖昧な表現をするドラマは控えるべきでしょうし、
二分化してしまうのも問題がでてくると思うので、十分放送内容を検討して
放送するべきでしょう。
15 2011 年 08 月 24 日 14:19
noba
ミリヤムさん
特に女性の方は憧れがあるようですね。
ミリヤムさんのリンクにあります、
http://46.xmbs.jp/ftm-220865-ch.php?guid=on
--引用
勘違いのキッカケ要因
・男性への嫌悪感
・性やセックスに無関心
・女性としての羞恥心
・男性やセックスへの恐怖心
・ペニスへの憧れ
・同性愛の差別偏見意識
・男性への憧れ
などがある。
受診した勘違い FTM に一番多いのが『男性への憧れによる勘違い』だそうだ。(80%を占
める)
--ここまで
一度、性転換を済ませた方の集まるイベントのようなものに参加したことがあるのですが、
FtM が多かったです。
で、私は数回タイのバンコクにある病院に行ったのですが、FtM の方が多いです。
バンコクにある病院というとだいたい察しがつくと思うのですが。
そこは MtF の2倍以上ですね。
5年以上前の話です。
あと、FtM の場合と MtF の場合、性同一性障害になる経緯が異なるようです。
上記の引用を見ればわかると思うのですが。
男性への嫌悪感というのは、レズビアンですよね。
女性としての羞恥心はいわゆる思春期によくあると思うのですが、
それを超えられずに「性同一性障害というものがあるらしい」とよけいな情報が耳に入っ
たのではないでしょうか。
で、耳に入るというのが、
金八先生のあの、 上戸彩の鶴本直の存在の影響だと思います。
で、GID コミュがありますが、そこの元管理人の方が、この金八先生の放送後、ぐんっと
コミュニティの人数が増えたとブログで語ってますね。
あとは、性同一性障害の、割とドラマになる感動エピソードを意図的に作っているという
面もまずいのかもしれません。性同一性障害の美化です。
http://d.hatena.ne.jp/unsui456/about
ここのブログ参考にしてみてください。
治療する前に読むべきだと思います。
これを読んで心がぐらついたら、今のままの生活をした方がいいと思います。
この方は、いまの埼玉の治療がはじまる前、成分化疾患の治療をしていた方を引き継ぎ、
ついでに性同一性障害も診ていたけれど、途中で引退した。
という、性同一性障害の精神治療のパイオニアと言われている方です。
16 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 25 日 13:18
ミリヤム
noba さんのあげられた URL も大変興味深いし、大いに役立ちます。
そして、最近、GID コミュニティの中で「バリタチ」
「リバ」
「タチ」
「ネコ」という、おも
に同性愛者が使う用語を使用している方々が目立ちますが、
しかし、当事者でも当事者以外でも
この用語を知っている人は尐ないと思いますし、
凝りに用語の意味を知っていたとしても、不自然な意味になりかねないです。
FTMのリバネコ「リバ」とはリバースであり立ち位置が逆ということです、
FTM=身体
女
心
男それでいて、リバースということはどういう意味なのでしょう
か?女性としてのたち一でしょうか?それとも男性としてのたち一でしょうか?
最近、FTMカッコいいというような風潮をものすごく強く感じます。
とある、FTMのブログに合った書き込みなのですが、カッコイイ、イケメン、ハンサム、
などという書き込むがありましたが、
こういった表現も誤解を与えかねないです。
わたしはものすごーーーーく、口下手なもので誤解与えまくりなのですが、
ですから言葉遣いがある人には逆の意味に聞こえたり、曖昧な意味に捉えられてしまうこ
ともあると思います。
尐なからず、FTMは男なんですから、こういった同性愛者用語は使用しないほうが、自
分の気持ちを伝えられやすいと思います。
そして、性同一性障害が自閉症や発達障害でも、それが治療方法として性転換が認められ
てもよいと思います。
それが自分らしさなんだと思います。
17 2011 年 08 月 25 日 14:04
noba
ミリヤムさん
人間というか動物全般に言えるのかもしれませんが、イレギュラーな状態で自分一人のし
か存在しない状態って寂しく感じますよね。
同じような人間を探そうとしませんか?
自分がどのような人間かを他人に知らせる記号のようなもののように感じます。
わかりやすい自分の立ち位置の定義とでもいいますか。
「タチ」
「ネコ」くらいしか私は知らないのですが、特にレズビアン同士のイベントで「タ
チ?」
「ネコ?」と聞き合うようですけど、見た目は同じ女性だから見た目だけだと判断で
きないからですよね。
FtM もその人の解釈の問題で、
私であれば、女性だけど男性として生きたい人。であって、そのときの性的指向は関係な
いと考えています。結局性的なものではなく「生き方」になるのだと思います。
生きたい文化を選択したといいますか。
で、性同一性障害を知らない方ですと、動物の♂と♀を思い浮かべて、性行動で男と女を判
断しますから、特に MtF の場合は男性が好きだからと思われてしまいがちです。
このように考えて行くと整理がついてきますが、
しかし、
性同一性障害は幅広くて、
男性の性同一性障害は女装の延長線上で自分は女だと言い出し性同一性障害の道を歩む方
も居ます。
その場合は、体を変えたいから、女性社会で生きて行くトレーニングをしなければならな
くなります。こういうパターンもあります。このような方はリアルライフエクスペリエン
スで「本当に女性社会で生きて行けるのか?」を見極めるテストをします。
(というかいず
れすることになりますよね)
女性社会でしか生きられそうにないから女っぽくなり、女性社会で生きたくなり性転換す
る人も居ますし。
このようなことをすべて総合すると、
結局、
生存権
国民が人間らしく生きるために必要な諸条件を国家に要求できる権利。
に行き渡るんです。
女装して生きている方が、戸籍の変更と違うからと差別を受けておりそれを回避する為に、
「生存権
国民が人間らしく生きるために必要な諸条件を国家に要求できる権利。」を主
張してもいい訳です。
要するに、戸籍をかえられる権利ですね。
国もそれを受け入れられるよう努力しないといけません。
その結果、いまの性器が異性のようである等、
条件をつけて国が認めたということになります。
以上のように私の考えをまとめると、
結局、性転換は生き方を選択する上でだれでも可能ということになります。
だれでも「性同一性障害」になれるということです。
疾患のような感じですが、性転換のような医療行為を行う場合、性器を切り取るので、ど
うしても病気に仕立てなければなりません。
精神科医によっては、その「性転換をしたがる事自体精神病ではないか?」
と言われる方がいますが、文化の問題であって、病気と言い切れないと思います。
でも、自閉症や発達障害で性別が違うと言い出す方も居ると思います。
それを見極めることは、今の医学では無理なのではないですかね。
だから、
http://46.xmbs.jp/ftm-220865-ch.php?guid=on
このようになっているんだと思います。
私がこのコミュニティを引き継いで結構たつんですが、
性同一性障害は生き方なのではないか?という考え方が強くなってきています。
そろそろこのコミュニティを閉じる時期なのでしょうか。
自分らしさ で性転換が必要なのであれば、OK なんじゃないでしょうか。
ただ、後に子供ができないことによる、他の方と同じような生き方が難しくなることや、
家族はどう考えるか、または尐し広げて、親戚との付き合いとか。手術の方法次第では、
後に合併症がでる可能性がある等、慎重に自分で決意する必要があることだけは確かです。
ちょっとまとまりに欠ける文章かもしれませんが、
今の私の性同一性障害の印象は上記のような感じです。
18 2011 年 08 月 25 日 14:17
noba
大人の性同一性障害は上記の 17 のように自ら女であると言い出すはじまりもありますが、
大人と子供は分けて考えた方がいいと思います。
子供の場合は、自閉症や発達障害で性同一性障害になる可能性が高いそうです。
その場合、成人まで子供を育てるのは親の役目になりますが、単純に将来は性転換させる
から、それで OK というふうにはいかないと思います。
子供が将来自立できるよう育てなければならないからです。もちろん老後のことも計算に
入れてです。
最適な方法は普通に育てることになると思います。戸籍の性別で育てるということです。
そこで、テレビやマスコミ等が性同一性障害を美化すると、親がそれを信じて、普通に育
てることを諦めてしまう可能性が高くなります。
このように、テレビやマスコミ等が性同一性障害の美化は、子供の育て方にも大きな影響
をあたえると思います。
たぶん、悪影響です。
19 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 26 日 10:26
ミリヤム
ヤフーの知恵袋でもGIDの当事者の中にはまともに話ができる相手っていないですね。
この話はアメブロでのことなのですが、
アメブロの掲示板のような場所で「ぐるっぽ」でしたっけ?
そういう場所でホルモン剤の個人輸入の方法を教えあったり
している方々がいますが、どうなのでしょうか?
わたしは、注意を促しましたが、ある一部の人から苦情のメールが来ました。
学生に安く買える輸入サイト教えて何が悪いん?
本人がまじめにフライングしようとしているねんで?
わたしは、学生という話を聞いたので、フライングするわけにはいかないので、
サプリメント的なイソフラボンやエステミックス、ザクロでいまは無難だと思う旨を伝え
ました。
こういった、簡単にホルモン剤の輸入方法や購入の方法を簡単に教えてしまうのは尐々問
題です。
それに学生であり未成年です。
わたしは社会人であり未成年者ではありません。
学生ということもあり、学校でいじめにあったり、登校拒否になる恐れもあるので、
そのことを考慮しての回答の積りだったのですが。
中にはサプリメントでも肌がきれいになったように感じられる方もいるようですし、
ましてホルモン剤なんて、
、
、
、
、
、
こういった点でも、カウンセリングは重要であり、
或いはこのように逆上する人はある種の精神的な基礎疾患があると思えざる負えません。
20 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 26 日 10:27
ミリヤム
当事者がもっと有意義に話し合ったりする場所はつぶさないでほしいです。
唯一の交流場所で、ほかのコミュニティにはない場所ですから。
21 2011 年 08 月 26 日 13:37
noba
話を尐し変えてみますが、
アメリカ同時多発テロ事件
って勿論ご存知だと思いますが、wiki では以下のように記述
されています。一般的とされている情報です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5
%90%8C%E6%99%82%E5%A4%9A%E7%99%BA%E3%83%86%E3%83%AD%E4%BA%
8B%E4%BB%B6
で次は、この動画を見てみてください。
貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾①
http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4&feature=player_embedded
貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾②
http://www.youtube.com/watch?v=7TmWqjXLOnE&feature=player_embedded
貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾③
http://www.youtube.com/watch?v=EUSNIFDCkqM&feature=player_embedded
貴方を洗脳から覚醒させる
アメノウズメ④
http://www.youtube.com/watch?v=Z4pDWVPx5vQ&feature=player_embedded
貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑤
http://www.youtube.com/watch?v=RjjPSe-wzpE&feature=player_embedded
貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑥ブッシュの嘘
http://www.youtube.com/watch?v=59SJCYU5zXE&feature=player_embedded
貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑦
http://www.youtube.com/watch?v=11Y2EWIB96s&feature=player_embedded
貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑧戦争
http://www.youtube.com/watch?v=uUoz2iBYarc&feature=player_embedded
貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑨秘密結社 フリーメーソン
http://www.youtube.com/watch?v=GDAp3TXOT_E&feature=player_embedded
貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑩秘密結社サイン 民主党
http://www.youtube.com/watch?v=QTXXfRJgj5s&feature=player_embedded
どうでしょうか。
ヤフーの知恵袋やアメブロの性同一性障害が集まっている場所では、
「体と心の性別の不一
致」や
『生物学的性別(sex)と性の自己意識(gender identity、性自認)とが一致しないために、
自らの生物学的性別に持続的な違和感を持ち、自己意識に一致する性を求め、時には生物
学的性別を己れの性の自己意識に近づけるために性の適合を望むことさえある状態』
[wiki 性同一性障害より一部引用]
が大前提で集まっている人たちが大多数なので、ホルモンを止めさせるという方向での説
得は難しいと思います。いわゆる洗脳されているとここでは言っておきます。
そのような所で集まっている人たちは
アメリカ同時多発テロ事件
のような一般的な報
道を何も考えず信じている状態と同じなので、ホルモンを止めさせるのは何故だ?という
話になります。
ある精神科医は集団ヒステリーの状態と言っています。
あと、未成年のホルモン使用はその保護者が止めるしか方法は無いような気がします。
保護者が許可した場合、その保護者を罰せる方法とかあるのでしょうか。
個人輸入によるホルモン使用はいまのところ法に触れないですよね?
<医薬品等の個人輸入について>
http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html
あと、今も昔もかわらずに、女装仲間が集まるコミュニティは存在していて、それがネッ
トにかわっただけで、今も昔もかわらないと思います。
しかし、昔はホルモンをしようとすると止める方が居ましたよね。
今はそれが無い感じです。そして、簡単に手に入るのと、低年齢化していますね。本当に
子供が産めない状態になる覚悟とか、体のホルモン状態を人為的にいじるとどうなる可能
性があるのか?も考えてるのか?恐らく、当時のホルモンに手をだした方よりも深く考え
ずに軽い感じの方が多いと思います。
当事者で逆上する方は多い印象があります。
ヒステリーなんです。
私がリンクを貼りました精神科医の方も性同一性障害の症状はヒステリーであると言って
いますが、当事者と直接話すとそれが実感できますよね。
で、結局です。
今のマスコミの性同一性障害の報道は、性同一性障害を美化していますので、その情報を
得た一般の方々は、性同一性障害を受け入れようと言う心理がうまれます。
一方で、
性同一性障害になろうという方々も増えています。報道されている性同一性障害がかっこ
いいとか感じたり、性同一性障害だと確信するのは、実は別に要因があるのに気づかない
というパターン。
で、実態を素直にマスコミが報道したとしたら、今度は社会に受け入れられずらくなりま
す。
例えば女装がエスカレートして性転換は簡単に言うと性癖です。
性癖で性転換しましたという理由だと、性癖というイメージから受け入れられづらいと思
います。
ですから、そういう人も性同一性障害と診断されます。一生希望の性別で生きる覚悟があ
れば。
22 2011 年 08 月 26 日 13:41
noba
一応お断りしておきます。
Youtube の動画が「本物か」
「偽物か」不明です。
ただ、報道された情報をまるごと信じるのは危険である。という意味で Youtube の動画の
リンクを貼りました。
息抜きという意味も含め。
23 2011 年 08 月 26 日 14:00
noba
追記です。
未成年者の方のご依頼はお受けすることが出来ません。
未成年の個人輸入は親の同意が必要。
ってところが多いですね…。
24 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 26 日 14:29
ミリヤム
一応私もGIDということですので、こういったコメントは控えるべきだと思うのですが、
以前私がURLであげたように、FTMゲイが診断ミスだった。というような話をしたと
思いますが、まさにそう思います。
ドラマを見る限りで、FTM役の子がボーイッシュ風に見えて、かっこよく見えたり、ハ
ンサムに見えたりというのがあるかもしれません。
とくに、ラストフレンズは私からすればレズビアン女性にしか見えなかったのですが、
自称FTM(診断なし)の場合女の子に強くかっこよさを求めているような傾向があると
思います。
ラスフレの瑠可もレズビアンだったわけで、しかし男性ホルモンを欲しがっていたので、
レズビアン=男性ホルモン=男性化=男性化した女=かっこいい。風潮に見えてしまいま
す。
オナベ芸人の方がいますが、私自身その方は正真正銘のボーイッシュ女性を目指してレズ
ビアン女性にしか見えませんでした。
どう?俺、女だけどかっこいいでしょう?的にしか見えませんでしたし、
GID当事者いわく、GIDなんてカッコイイと思わないでしょう。
アメブロでホルモンの個人輸入を進めたその人曰く、親が理解してくれて 12 歳から個人輸
入を始めたそうです。
わたしは、ホルモンを始めるにしても 15 歳からでも遅くはないと思いますし、小学生のう
ちは早すぎですし、若いうちから戸籍と外見上の性別が違えばまた社会的にも問題が起こ
り売りそうなんですけど。
わたしは 100 人に数人理解してくれる人がいるだけで幸せですし、みんなが理解できるわ
けではありませんし、
わたしの中の差別した感情もありますし、しょうがないと思うんです。
25 2011 年 08 月 26 日 14:43
noba
ミリヤムさん
>アメブロでホルモンの個人輸入を進めたその人曰く、親が理解してくれて 12 歳から個人
輸入を始めたそうです。
驚きました。
今はそういう時代なんですね。親はどういう経緯で理解したんでしょう?
心に性別があるとか思ったのかがすごく気になります。
それとも、ちゃんと子供と精神科に行ったのでしょうか。
で、私ごちゃごちゃ細かいこと書いていますが、
今の状態だと精神科医が「性同一性障害の実態」を本人に話すべきだと思うんです。
そうすれば、
「心に性別」は無いとはっきりしますよね。
その上で両親と子供で今後どうするべきか?
決めればいいと思うんですけどね。
ただ、子供が発達障害でヒステリー状態になってて、
戸籍上の性別だと学校に行けない状態だと、一つの方法として、
異性装での登校も仕方が無いのかもしれない。
と思っています。
26 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 26 日 15:37
ミリヤム
わたし曰く子供に無関心過ぎてどーでもいいやーっていう親なんだと思います。
当事者の親としては渋々認めざるを得なくなったケースが多いのではないでしょうか?
子「わたし女になる!」
親「そうか、じゃあ女性ホルモンをお前に与えてやろう」
なんていうのは普通常識としては理解しにくいです。
12 歳でホルモン認める親はある種の暴力的心理的虐待ではなく無関心的虐待だと思いまし
た。
いまは戸籍も変えて男性と結婚しているそうです。
どこまで本当なのかどこから脚色なのかわかりませんが
事実であれば子供より親のほうが病気ということが考えられます。
28 2011 年 08 月 26 日 16:04
noba
KATZ かずみさん
>今は対症療法で「ある」という説を前提に特例法ができているのです。
いや、それは違うと思っています。
ホルモンシャワー説は本当でしょうが、それによって心に性別がうまれるという医学的根
拠は無いです。脳の構造に男女差が生まれるというところまでは論文があるようですが、
その先は想像の領域です。
下の論文ですが、
http://www.transgendercare.com/medical/hormonal/brain_sex_diff.htm
ここ、
性同一性障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%
9A%9C%E5%AE%B3
--一部引用
オランダの学者スワーブ Dick F. Swaab らによると、性同一性障害 (MtF) 5 名の脳を調べ
た結果、間質核の第 1 核の大きさは 5 例すべてにおいて女性とほぼ同じであった[72]。
--ここまで
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%
9A%9C%E5%AE%B3#cite_note-71
この部分のことですね。
wiki だといかにも脳に原因があるような引用がされていますが、
脳に差がありますが、そこから、
「心に性」があるという結論に達っしてません。すべて想
像の域なんです。
英文ですが読んでみると、どこにも「心の性」が存在したとは書かれていません。
このように、いかにも心に性別があるような雰囲気をかもし出していますが、証明されて
いません。
…ということを前提に話しています。
29 2011 年 08 月 26 日 16:17
noba
NATURE に載る論文という事は、信頼性はあるとのことです。
医学部の知り合いに聞きました。
30 2011 年 08 月 26 日 16:23
noba
逆に、心に性別がある と書かれている論文を知っている方がいましたら、
リンクしてくださると助かります。読んでみたいです。
32 2011 年 08 月 26 日 17:01
noba
KATZ かずみさん
一つ聞かせてください。
今は対症療法で「ある」という説を前提に特例法ができているのです。
このように言い切る理由。説明されている文献。
ガイドラインに心の性と書かれているのですか?
34 2011 年 08 月 26 日 17:53
noba
KATZ かずみさん
「ある」という説を前提に特例法ができていると書かれていますが、
医学的に証明されていないのに、
「ある」という前提で法律をつくってしまうのは、考えら
れないということです。
36 2011 年 08 月 26 日 18:24
noba
KATZ かずみさん
当事者への福祉を考えれば、あり得ないことではありません。
それはあなたの解釈なんですが、
客観的な文献を見せてください。
「心の性別」はあり、
今は対症療法で「ある」という説を前提に特例法ができている と証明できる
文献です。
もしここでそれを示さないでへ理屈を言うのでしたら、
申し訳ありませんが拉致があかないので。
議論に戻らせていただきます。
37 2011 年 08 月 26 日 18:48
noba
じゃこうしましょうか。
あなたは、「当事者への福祉を考えれば、あり得ないことではありません。」と考えている
人、
私は「心の性別」は無いと考えている人。
このトピックは「心の性別」は無いと考えている人が議論をしたくて作ったトピックであ
る。
あとは、ここを読んだ人が判断すればいいじゃないですか。
私は結論を一つにまとめるのは嫌なので。
あと、私の個人的なことを質問されていますが、関係ないので。スルーします。
じゃ議論つづけますね。
38 2011 年 08 月 26 日 18:53
noba
あとへ理屈という言い方は撤回します。
なんとなくおっしゃりたいことは分かりますので。
41 2011 年 08 月 26 日 21:04
noba
ほとんどの人が性別に適合して生きています。
その事実は
それは、後天的にそうするように社会的にそう導かれているからであり、男の子だから~
しないさとか、~しちゃだめとか子どもは、それを好む、好まないに関わらず、学習して
いきます。
こういうことを社会化といいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%8C%96
--一部引用
社会化の具体例
ある児童が、
「女子が児童会長になるのはおかしい」と発言したとしよう。その場合、彼は
男性優位を社会化していることになる。ジェンダーフリーは、男性優位を学習させない(社
会化させない)ことが必要だと説く。
ある児童が、
「男の子が半ズボンを穿くなんておかしい。半ズボンなんて女の子が穿くもの
だ」と発言したとしよう。その場合、彼はハーフパンツの普及に社会化されていることに
なる。
--ここまで
~らしさというのは、その人がどういう社会化のプロセスを経てきたかによってどうにで
もなります。だから、人は社会的動物だともいえます。
43 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 26 日 21:37
ミリヤム
心に性別があるのか?心に性別はないのか?
これをどのように表現し、どのように証明するかは至難の業です。
脳の性差はあるらしいのですが、
、
、
、
、
http://sc.chat-shuffle.net/paper/uid:110004680398
わたしの言葉で表現すればと十人十色だと思います。
結婚したら仕事を辞めて子育てや家庭を充実したい。
結婚しても、子供を出産しても、家庭と仕事両立したい。
結婚するまでは仕事をしたい。
いろんな考え方が女性らしさなんだとも思います。
男性の多くはスカートやフリル付きの女性用の洋服は来たことがないと思います。
それは心が男性だからでは?
これは心に性別があるからでは?
では、女装する人は?ということになってしまいますが、
女装は女性の格好を楽しむ趣味であり、心の性別におるものではないのでは?
以下ロボトミー手術の記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%A4%96%E7%A7%91
前頭前野は、意志、学習、言語、類推、計画性、衝動の抑制、社会性などヒトをヒトたら
しめている高次機能の主座である。
十分に考えを心の性別に左右しうるものではないでしょうか?
しかし、書かれてはいませんので憶測の世界です。
44 2011 年 08 月 26 日 21:40
としりん♪
なんだか noba さんはトランスジェンダーが増えては困るようですね。どうしてそんなに性
別をはっきりさせたいのか、そうでないと社会がなりたたないのか、その辺を聴いてみた
いなとおもいました。
わたしはGIDの認定も受けてませんが、性別をはっきりさせなければ社会化できないと
考えには強く反発を覚えます。
45 2011 年 08 月 26 日 21:50
noba
26 のミリヤムさんの発言の、
12 歳でホルモン認める親はある種の暴力的心理的虐待ではなく無関心的虐待だと思いま
した。
ここの虐待って台詞、
私も GID の子供の居る親に使ったことあります。
体の性別を変えて行く行為に対して、虐待ではと。
同じように感じる方が居るんだなと思ったので。
私が変なのかなと感じていましたが、そうでもないんですね。
でも、その方は後にまだ性転換まで考えてない、
そうではないとおっしゃってましたが。
あと私は
GID 否定論を展開しているつもりは無いんですが。
どのへんが否定してるように見えるのか。
当事者の方はそう見えるのでしょうか。
性同一性障害の美化を反対してるんですけど。
46 2011 年 08 月 26 日 22:01
noba
としりん♪さん
まったくそのような事は言ってません。
どのへんで、
「性別をはっきりさせなければ社会化できない」と解釈されましたか。
41 の書き込みは、ジェンダーが心の性別によるものような流れになっているので、その視
点から目をはずしてもらい、社会によって社会的ジェンダーはつくられるという意味(見
方もできる)で書き込んだのですが。
また、
45 の最後に書いてますね。私の主張は。
トランスする方は増えてもいいんじゃないですか?
ただ、性同一性障害を美化しているマスコミの影響でトランスする方が増えてもいいの
か?
否、
何故ならば、
http://46.xmbs.jp/ftm-220865-ch.php?guid=on
こういうことが起きるからです。
47 2011 年 08 月 26 日 22:27
としりん♪
noba さん
そのリンク先をみてみましたが、そんなことは個人の自己責任に帰することだと思います。
トランスすることの危険性を考えて下さい。いくら美化されたとしても、わざわざトラン
スする人がそんなに多いとはおもえません。
このトピ自体が、社会のジェンダーを擁護し、個人の選択の自由を束縛するようで不愉快
でなりません。
48 2011 年 08 月 26 日 22:27
noba
あらら…
KATZ かずみさん 全部削除してるな。
だったら最初から書かないでください。
49 2011 年 08 月 26 日 22:30
noba
としりん♪さん
なるほど、
それがとしりん♪さんの意見でいいんじゃないでしょうか。
50 自分のコメントを削除する 2011 年 08 月 27 日 01:49
ミリヤム
それはテレビでGID関係ドラマを制作するとどうしても、FtMではないと視聴率がと
れないと思うんです。
女の子をカッコ良くハンサムに描写することは簡単でも、
男性を女性らしくきれいにかわいらしく描写することは非常に難しいです。
このことからも考えて、わたしは一種のFtMがファッションか何か趣味の一つにもすり
替わりそうだと思うんです。
男の人がきれいに可愛く女装できたとしても、あくまで男性であり、一般男性が見ても憧
れを抱くことは尐ないと思います。
しかし、イメージとして普段かわいらしく振舞っている女性が、男性らしい格好をするこ
とによって何の疑問も抱かず、カッコよく見えてしまいます。
そこで映像としてテレビから通じて、FtMであるのに、ボーイッシュな女性へと見えた
り、局食しているようにも見えてしまうと思います。
必然的に女性のほうがテレビの影響を受けてしまうのではないでしょうか?
そして、発達障害というのは、コミュニケーションなど社会的生活を送る上で支障をきた
さなければ、
「障害」とは認められないし、もちろんグレーぞ^んで障害と認められないケ
ースもあるかと思います。
話はそれますが、ダウン症の患者さんは心臓疾患が合併症であることはよくあります。
それに似たように、コミニュケーション障害、アスペルガー、軽度発達障害に合併する。
と考えられるなら理解は早いかもしれません。
それにしても、こういったFtMだけのテレビドラマはMtFと等しくないですね。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
521 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content