close

Enter

Log in using OpenID

国内線ファーストクラス座席一部部品への耐火性試験未実施部品の使用

embedDownload
2009 年 1 月 30 日
各
位
小糸工業株式会社
国内線ファーストクラス座席一部部品への耐火性試験未実施部品の使用について
弊社は 2009 年 1 月 23 日、国土交通大臣より、日本航空殿向け国内線用ファーストクラス
座席について、使用している部品の耐火性要件等につき、調査・報告するよう指示を受け、
本日、調査報告をした結果、国土交通大臣より口頭厳重注意を受けました。
本件につきましては、ご乗客の皆様をはじめ、日本航空殿及び関係者に対し大変ご迷惑を
お掛けいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後は、二度と今回のような事態を起こさぬよう全力で再発防止に取り組んでまいります。
1. 概要
弊社が日本航空殿向けに生産・納入しておりますB777-200 型国内線航空機に装備されて
いるファーストクラス座席のセンターコンソールユニットの一部に、耐火性試験を実施して
いない部材が装着されておりました。
なお、日本航空殿には国土交通省発行の耐空性改善通報に基づく処置を実施していただい
ておりますが、改修が終了するまでの間につきましても、運航が認められていると聞いてお
ります。
2.
対象部材
日本航空殿保有のB777-200 型国内線航空機 9 機に装備されるファーストクラス座席のセ
ンターコンソールユニット(センターコンソール、トップパネルおよびディバイダー)
合計 63 個(1 機当たり 7 個)。
3. 耐火性試験
現在の航空機座席に対する耐火性試験とは、試験片を用い、その燃焼速度、発熱率および
煙密度を測定することにより、材料の燃えにくさを測る試験です。
以
上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
72 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content