close

Enter

Log in using OpenID

HORIZON 主催 第 5 回国際医療

embedDownload
HORIZON 主催
◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第 5 回国際医療保健フォーラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇
http://horizon-oita-u.jimdo.com/
2012 年夏、大分から海外に飛び出した学生が、世界の広さ、複雑さに衝撃を受け、
「大分
でも国際医療保健の分野で経験豊かな皆さんの話を聞く機会を得たい」との思いで企画し
たフォーラムです。
大分大学医学部の放射線科は、ドミニカヒューマンサポートという NPO 法人を立ち上げ、
ドミニカ共和国で技術・人材支援を行っていることをご存じですか?第 5 回目となる今回
は、大分大学医学部放射線医学講座講師、本郷哲央先生ならびに株式会社ティーエーネッ
トワーキング代表取締役、谷保茂樹先生にご講演していただきます。
これから海外進出を目指す方、日本から視野を広げたい方、皆さんに少しでも未来像を
描ける機会を引き続きご提供していきたいと思っています。
平日開催とはなりますが、皆様のご参加お待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日程】 2015 年 12 月 11 日(金) 18:00~20:00(開場 17:30)
【場所】 大分大学医学部 臨床中講義室(臨床講義棟 1 階)
アクセス:http://horizon-oita-u.jimdo.com/
*当日は無料駐車券を会場にて配布致します。お車でお越しの方は外来駐車場を
ご利用ください。
【参加費】 無料
【主催】HORIZON(大分大学国際医療保健研究会)
【共催】NPO 法人 ドミニカヒューマンサポート/一般社団法人 AOGR
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【講師内容】
●放射線医学講座講師 本郷哲央先生
演題「ドミニカ共和国での国際医療協力の実績と今後について」
内容 1999 年に日本の無償資金協力によりルイスアイバール保健衛生都市内に日本ドミニ
カ共和国友好医学教育センター(CEMADOJA)が建設された。同施設を舞台として大
分大学では5年間のプロジェクト方式技術協力(医学教育プロジェクト)が実施さ
れ、同センターはドミニカ共和国内において画像診断教育機関および疫学教育機関
として高い評価を得るようになった。また 2005 年から 2010 年には同センターを実
施機関として中米カリブ地域対象画像診断技術向上研修(第三国研修)プロジェク
トが大分大学のサポート下に施行された。これらの実績をもとに長年継続してきた
大分大学のドミニカ共和国への国際協力の現場の様子や課題などについて概説する。
●株式会社ティーエーネットワーキング代表 谷保茂樹先生
演題「国際医療協力の中の官民連携」
内容 開発途上国を支援する世界の政府開発援助(ODA)の中で近年、官民連携が注目され
ている。日本においても ODA 政策に「日本の医療技術の国際展開」が盛り込まれる
等、保健医療分野の国際協力にも新たな動きが出てきている。保健医療分野の開発
コンサルタントとして 30 年以上にわたって JICA(日本国際協力機構)等の事業に携
わってきた演者の視線から、この新潮流について実例を上げながら解説する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ】
URL: http://horizon-oita-u.jimdo.com/
Mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
147 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content