close

Enter

Log in using OpenID

第13号(7/5) - ボーイスカウト日本連盟

embedDownload
創立90周年記念事業
No.
13
2012 年 7 月 5 日
先週に引き続き、「そなえよつねに」災害準備プロジェクト活動事例
を報告いたします。今週は岩手連盟盛岡第5団の事例をご紹介します。
Headline
1. 「そなえよつねに」災害準
◇3月11日隊集会「災害から身を守る」
備プロジェクト
2. 会議、委員会報告
東日本大震災からちょうど 1 年の3月11日、活動の最初は津波を体
験した子どもたちの作文集「つなみ」(文藝春秋社刊)から、カブ年代
の子の作文を読み聞かせしました。いつもはやんちゃなスカウトたちも
真剣に聴き入り、少しですが被災地の方の気持ちを共有しました。また、
その子どもたちが今、困難な中でも前向きに生活していることを指導者
から聞きました。
その後、組ごとに災害で避難すると
きに持っていく物、家族との決め事な
どを話し合いました。
スカウトたちは「テレビで見た津波
にショックを受けたけど、元気に暮ら
している子どもたちがいて安心した」
「日頃からどのように避難するかを
考えておいた方がいい」などの感想を
述べていました。
ボーイスカウト盛岡5団カブ隊
多くの活動報告お待ちしております。詳しくは、特設サイトをご覧く
ださい。http://www.saigai-scout.com/
…………………………………………………………………………………
1
●会議・委員会等の報告
■平成24年度スカウト・オーストラリア短期留学
(学習旅行)派遣 説明会・任命式(報告)
平成24年度スカウト・オーストラリア短期留学(学習旅行)派遣の、
派遣に関する打合会と派遣員任命式が行われました。
派遣に関する準備事項を確認し、派遣経験者より派遣期間中の様子や
準備事項が伝えられた後、内定者3人は派遣員として任命されました。
派遣員は7月23日に成田空港からオーストラリアに向けて出発し、8
月29日までの37日間、ニューサウスウェールズ州・シドニー近郊の
スカウト家庭でホームステイを行いながら、地元の学校に短期留学を行
います。
日
時:平成24年7月1日(日) 13:00~16:00
場
所:愛知 名古屋都市センター
派 遣 員:永瀬 友貴(名古屋第13団ベンチャー隊)
津守 瞳(交野第3団ベンチャー隊)
田代 篤穏(鹿児島第2団ベンチャー隊)
出 席 者:各派遣内定者の保護者、過年度派遣員と保護者、滝国際委員
…………………………………………………………………………………
■平成24年度韓日スカウトフォーラム派遣
指導者打合会(報告)
韓日フォーラム派遣指導者打合会が行われ、本年度の派遣指導者には、
派遣へ向けた準備事項を進めることになりました。また派遣団長経験の
ある片寄国際委員より過去の派遣の様子が伝えられました。
日
時:7月1日(日) 10:00~12:30
場
所:東京・ボーイスカウト会館
出 席 者:山下派遣団長、宮崎副長、片寄国際委員
…………………………………………………………………………………
2
■第13回韓国スカウトジャンボリー派遣
指導者打合会(報告)
第13回韓国ジャンボリー派遣指導者打合会が行われ、大会情報を確
認するともにと、派遣団準備等について話し合われました。
日
時:7月1日(日) 13:00~17:00
場
所:東京・ボーイスカウト会館
出 席 者:新藤派遣団顧問、小町派遣団長、他13人
協議事項:1.派遣団の編成(確認)と派遣予算
2.準備訓練と激励会
3.派遣日程
4.大会情報と大会日程
5.派遣団本部の役割
6.参加隊
7.IST
8.その他
…………………………………………………………………………………
■23WSJ実行委員会(第2回)の開催(報告)
日
時:6月23日(土)10:00~12:00
場
所:東京・ボーイスカウト会館
出 席 者:西村委員長、市川、江原、中野まり 各副委員長、久米、
新藤、佐野、吉田、膳師、村田、牛山、酒井、鈴木、中野充
各委員
議
題:1.日本派遣団の編成(分団の県連盟人数を含む編成案)
2.日本派遣団の準備訓練計画
3.日本の大会運営スタッフの確保
4.23WSJプレ大会スタディビジットの計画
5.23WSJ派遣団長会議の計画
6.23WSJ各部の部長選任
7.各地域・各国でのプロモーション計画
8.平和モジュール
9.23WSJブリテン第1号発行
10.デザインガイド・ブランドガイドブック
11.支援依頼について
他
平成27年に開催される23WSJについて、大会の準備計画のほか、
日本派遣団の編制について検討を行いました。外国連盟の指導者を対象
としたジャンボリープランニングチーム員の公募を開始するほか、7月
に発行予定しているブリテン第1号(大会情報)へ向けて、プログラム
名称の調整を進めるほか、ホスト国連盟として必要な準備を進めていく
こととしました。
…………………………………………………………………………………
3
■16NJ実行委員会・部長会議(第3回)の開催(報告)
日
時:6月23日(土)12:30〜17:00
場
所:東京・ボーイスカウト会館
出 席 者:堀江実行委員長、中野23WSJチェアマン、他39人
議
題:1.前回会議以降の準備状況について
2.山口県・市・県連盟、広島県連盟からの報告について
3.16NJ派遣団長会議の開催について
4.16NJ検討課題について
5.各分野・各部間の調整について
6.外部組織へのアプローチについて
7.その他
前回会議以降の準備状況について共有を行うともに、16NJ派遣団
長会議の準備状況および検討課題について協議を行いました。また、外
部組織へのアプローチについて整理を行いました。
…………………………………………………………………………………
■政策会議(第2回)の開催(報告)
日
時:7月3日(火)11:00~13:00
場
所:東京・ボーイスカウト会館
出 席 者:鈴木政策会議議長(理事)、新藤委員(専務理事)、西村委員
(専務理事)、佐野委員(常務理事)、吉田委員(常務理事)、
膳師委員(理事・日本連盟コミッショナー)
参 席 者:井上地域貢献委員長(理事)
議事内容:1.アウトドアチャレンジ(ODC)規程について
2号会員のあり方とODC規程について地域貢献委
員長に参席いただき、ODC会員を2号会員とできるの
か、同事業の独立採算性などについて検討をおこないま
した。
2.スカウト運動活性化策について
加盟員の減少の要としてビーバースカウト、カブスカ
ウトの扱いがポイントとなることからビーバー部門お
よびカブ部門のあり方を、また、隊組織における班のあ
り方等について引き続き検討することにしました。
3.教育規程改定検討について(政策会議担当規定の検討)
政策会議の担当する規程の検討は別途8月下旬で日
程調整を行うことにしました。
…………………………………………………………………………………
■運営会議(第4回)報告
日
時:7月3日(火)14:00~16:00
場
所:東京・ボーイスカウト会館
出 席 者:山本副理事長、新藤専務理事、西村専務理事、佐野常務理
事、吉田常務理事、鈴木理事、膳師理事
協議事項:1.PTA共済移行について
2.11NA開催準備状況
3.23WSJ・16NJ準備状況
4.スカウト親善大使・スカウト広報大使(90周年事業)
5.高萩市の土地の活用について
4
6.東日本大震災について24年度の支援活動について
7.国際ボーイスカウト第1団(International Boy Scouts,
Troop One)への支援
8.第7回世界スカウト国会議員連合(WSPU)総会日本
開催について
9.マイケル・B-Pご夫妻夕食歓迎会
今回は、夏季事業前の最後の会議となり、各役員の夏季事業の分担な
どを確認しました。また、大和ハウス工業株式会社より寄贈を受けた茨
城県高萩市の土地について、現地視察の日程ならびに今後の検討委員会
の編成を決めました。東日本大震災への支援については、夏季直前に全
国に向けての情報発信について協議しました。
…………………………………………………………………………………
●その他
■次号日本連盟ニュースについて
次号(第14号)の日本連盟ニュースは、7月13日(金)発行予定
です。
…………………………………………………………………………………
本日発行のニュースは5頁です。
…………………………………………………………………………………
ボーイスカウト日本連盟 http://www.scout.or.jp/
Facebook http://www.facebook.com/scout.or.jp
Twitter https://twitter.com/#!/ScoutingJapan
…………………………………………………………………………………
5
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
511 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content