close

Enter

Log in using OpenID

友の会ニュース 第259号[PDFダウンロード]

embedDownload
札幌白石健康友の会
発行日
2016.10.1
友の会ニュース
第259号
発行所
札幌白石健康友の会
札幌市白石区菊水4条1丁目
電話 820-1263
発行責任者 長谷 武雄
会員数(9/16)21,169名
『月間の目標』 友の会活動拡大強化月間
がスタートしました
<月間の期間>
2016
9月12日(月)~11月30日(水)
*地域訪問
全体 1,800軒
友の会 800軒
*青空健康チェック
5ヶ所
*健康相談会
20か所
全体 326名
友の会 70名
*いつでも元気の拡大
全体 30部
友の会 10部
10月の『医療講演会』
予約は不要です。どなたでも参加でき
ます。お友達とお誘いのうえお越し下さ
い。
日
時
10月27日(木)
14:00~15:00
テーマ「気をつけた方がいい、
風邪みたいな病気」(仮称)
講 師 山田 大志 医師
(札幌病院内科)
会
場
菊水ビル4階
(札幌病院の裏)
参加費
無料
友の会
観
楓 会
(元気に訪問/昨年の訪問行動より)
*友の会員拡大
今年も全国の共同組織(友の会)が10月と11月の2ヶ月間
を『月間』として取り組みます。北海道、東北は寒さが厳しくな
るため、9月半ばから『月間』の取り組みを始めています。
今年も9月12日には道央圏の22の友の会が組織されている道
央健康友の会連絡協議会がスタート集会を行い、道央圏では
1,550人の友の会員と200部の「いつでも元気」の読者を
拡大などの目標をかかげました。
白石健康友の会は
札幌病院、札幌歯科
診療所、保健企画菊
水ひまわり薬局、勤
医協在宅の3つの事
業所、勤医協本部、
菊水社員支部、友の
会で推進委員会を作
り9月16日(金)
に77名が参加して
スタート集会を行い
ました。
集会では推進委員会の千葉事務局長から「健康で安心して住み
続けることが困難になっている中、友の会と民医連の存在意義を
地域に輝かせ、地域訪問、青空健康チェック、健康相談会、会員
拡大、
「いつでも元気」の読者拡大と友の会を大きくし、地域に信
頼され頼られる友の会になろう」と提起がされ、参加者の拍手で
確認されました。参加した院所、事業所、友の会から意気込みが
発言されました。多くの友の会員のみなさんに『月間』の行動に
参加していただきたいと考えています。
誰もが安心して住み続けられる街づくりをめざし、友の会が強
く大きくなるために、皆さんの力を貸していただきたいと思いま
す。
紅葉を見て温泉につかり
おいしい食事で
元気になったら
『月間』をやりきろう
◆日時 11月6日(日)
札幌病院発着 9:30~17:00 頃
◆場所 ユンニの湯 由仁町伏見 122(0123-83-3800)
※申込み締め切り10月31日(月)
◆参加費/3,000円
お申込み/ 友の会事務局 820-1263
『 保険薬局での無料低額診療適用を
求める取り組み 』のご報告
寄附金にご協力をお願い致します
医療機関で窓口負担の支払いが困難な方を対象に無
料または減額される「無料低額診療制度」は、現在保険
薬局には適応されておらず、薬代は自己負担となってい
ます。わたしたちは国に対して改善を求めながら、同時
に札幌市には国の制度が整うまでの間、苫小牧市や旭川
市のように「市としての助成制度」を設けてほしいとい
う交渉を行ってきました。5 月 12 日に札幌市へ要請行動
を行い、みなさまにご協力をいただいた10861筆の
「保険薬局でも無料低額診療の適用を要望する署名」を
提出しました。
札幌市は「慎重な対応が必要」との姿勢ではありまし
たが、「政令都市市長会の国に対する共通要望項目とし
て、保険薬局での無料低額診療事業について改善を図る
様に取り上げる」との表明がありました。7月には正式
に市長会の国に対する要望項目に盛り込まれることに
なりました。今回、札幌市がこのように舵を切ったこと
は、請願署名などこれまでの運動の成果です。その一方
で、札幌市独自の助成制度の現実は道半ばでありますの
で、薬代の心配をせずに安心して薬局を利用できるよ
う、引き続き運動を継続していきたいと考えておりま
す。
今後も運動の発展に向けて、ご協力をよろしくお願い
いたします。
共同基金も継続しています
・借入期間は5年間
・借入金額は 5,000 円以上です
・返還請求があった場合は返済致します
*詳しくは病院・診療所の経理担当者へお問い合わ
せください
株式会社
北海道保健企画
菊水ひまわり薬局
第三十五回
菊水健康まつり開催
七百人の参加で大盛況
九月十一日(日)に第三十五回菊水健康ま
つりが行われました。早朝には雨模様の天候
でしたが、雨はすぐに上がり好天に恵まれま
した。札幌病院の裏通りを歩行者専用道路に
し、早い時間から準備を始め、十時の開場前
には多くのお客さんが集まってきました。
オープニング太鼓、札幌病院尾形院長のあ
いさつ、菊水西連合町内会本田会長のあいさ
つの後、中央ステージでは踊りや太鼓、コー
ラスなどで盛り上がりました。また、バザー
や食べ物などの出店にも多くのお客さんで
賑わっていました。別会場では桂川智子(菊
水ひまわりデイサービス管理者)による医療
講演や健康チェック、ちびっこ広場などが行
われ、新企画として行った心臓マッサージや
ふまねっと体験、頭の体操も好評でした。
来年も健康まつりらしい企画を検討しま
す。
(新企画の心臓マッサージ体験)
よろしくお願います
北海道勤医協では『無差別平等』の立場をつらぬ
き、人権を守る医療・福祉の事業と運動に取り組ん
でいます。経済的に受診困難な方への「無料・低額
診療事業」に取り組んでいることや、「差額ベット
料」をいただいていないのも、そうした立場からで
す。
みなさまからの寄付金は、病院・診療所の建設や
施設の維持、医療機器の充実のための資金として使
わさせていただきます。長期に安定した資金として
経営基盤の強化にも結び付き、北海道勤医協の事業
を資金の面から支えていただくことにつながりま
す。多くの友の会員の皆さまにご協力をお願い致し
ます。
*今回のニュースに「払込取扱票」を同封しました。
郵便局で使用できます。
北海道勤医協の病院・診療所
でも受け付けできます。
(ステージ企画のフラダンス)
五〇〇円
サークル活動
菊水連絡所
十四日(金)午後五時三〇分~
カラオケサークル
十月
一日(土)午後一時〇〇分~
菊水上町カラオケを楽しむ会
十月
五〇〇円
五日(水)午前十時〇〇分~
菊水上町会館
十二日(水)午前十時〇〇分~
絵手紙サークル
十月
月二〇〇円
十月
菊水ビル四階(中)会費
四日(火)午前十時〇〇分~
十八日(火)は中止です
手編みサークル
十月
十月
菊水ビル四階(小)
高齢者のお食事会
十月二十四日(月)菊水ビル四階
十月二十五日(火)3の1集会所
三〇〇円
820-1263
午前十一時から
お問合わせ・お申込み
関係がありますので、事前にご
他にも、興味ある特集がもりだくさん
写真も多く、大変わかりやすい内容です
※ 初めての方は、準備する食数の
健康教室 腹痛
連絡ください。
特集 300号記念拡大号
・25年間の巻頭エッセイで掲載した299人が登場
・漫画 『元気』職場活用法
菊水ビル三階会議室
~あなたと民医連をつなぐ月刊誌~
ふまねっと教室
1 ケ月 380 円
郵送料 80 円
十月二十五日(火)午後一時三〇分~
「いつでも元気」10月号
※ 毎回申込みが必要です
MIN-IREN
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
948 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content