close

Enter

Log in using OpenID

第33回全国シニアソフトボール豊岡大会実施要項

embedDownload
第33回全国シニアソフトボール豊岡大会実施要項
1 大会主旨
本大会は、高齢者社会に向かって、我が国の現状の中での高齢者の健康維持を願い、
全国の高齢者にソフトボール競技への参加を呼びかけるとともに、その普及と発展に
努め併せて親睦と連帯の輪を広げることを目的に開催する。
2 主
催
全国シニアソフトボール連盟
3 主
管
第 33 回全国シニアソフトボール豊岡大会実行委員会
4 後
援
兵庫県、兵庫県教育委員会、
(公財)兵庫県体育協会、兵庫県ソフトボール協会、豊岡市、
豊岡市教育委員会、豊岡市体育協会、日高神鍋観光協会、豊岡市区長連合会、豊岡市商
工会、日高町体育協会、兵庫県立但馬ドーム、NPOコミュニティ日高、但馬ソフトボ
ール協会(予定)
5 協
賛
ナガセケンコー株式会社、豊岡ツーリズム協議会
6 大会期日
平成 27 年 5 月 15 日(金)~18 日(月)※会期の延長はありません
7 大会会場
兵庫県立但馬ドーム、名色総合グラウンド、名色高原グラウンド、栗栖野中央グラウン
ド、栗栖野グラウンド、太田グラウンド、植村直己記念スポーツ公園 計7球場
8 参加資格
平成 27 年度全国シニアソフトボール連盟に加入しているチーム
9 出場資格
①選手資格は、昭和 31 年 12 月 31 日以前に生まれた者とする。
②監督・コーチ・主将・スコアラー・マネージャーが選手として出場する場合は、選手
枠内で登録すること。
③同一のユニフォームを着用し、ユニフォームナンバーは、監督 30、コーチ 31・32、
主将 10 とし、他のプレイヤーは1から 99 までの番号とする。
④選手の変更及びユニフォームナンバーの変更は、認めない。
⑤選手登録については、変更又は違反がないよう監督が責任を持って登録すること。
10 申込方法
参加希望チームは、平成 27 年4月 15 日(水)必着で、申し込むこと。
【申込先】〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野 59 番地の 13(日高神鍋観光協会内)
全国シニアソフトボール豊岡大会実行委員会事務局
11 参 加 料
1チーム 30,000 円(参加申込みと同時に納入すること。
)
【振込先】金融機関名:但馬銀行
十戸支店
口 座 番 号:
(普通)7120306
口 座 名 義:第 33 回全国シニアソフトボール豊岡大会実行委員会
委員長 小田根厚芳(おだね あつよし)
※振込金受領書をもって領収書に代える。
※4月 20 日(月)の組み合せ抽選以降の参加取消しの場合は、返金しない。
12 審 判 員
兵庫県ソフトボール協会、但馬ソフトボール協会公認審判員とする。
13 競技規則
①2015 年度(公財)日本ソフトボール協会オフィシャルソフトボールルールに準じて行
うが、一部特別ルールを設ける。
②投球距離は、13.11mとする。
③金属製及びそれに準ずるスパイクの使用は禁止する。
④打者、次打者、走者は、必ず両耳ヘルメットを着用すること。また、ベースコーチ
もヘルメットを着用すること。
⑤捕手は、スロートガード付きマスク、捕手用ヘルメット、ボディプロテクター、膝
当て付きレガーズを着用すること。
⑥打順表は、試合開始予定時刻の 30 分前に当該球場本部席に提出すること。なお、打
順表に記載のない控え選手は、当該試合に出場することはできない。
⑦フィールディングは、後攻チームから行い5分間とする。ただし、大会運営の都合に
より時間短縮又は省略する場合がある。
⑧試合中、抗議できるのは監督に限る。
⑨雨天時の競技有無については、大会本部に問い合わせ、その指示に従うこと。
⑩試合放棄は認めない。
⑪球場の外野フェンスは、兵庫県立但馬ドームのみ設置する。
14 試 合 球
(公財)日本ソフトボール検定ゴム3号球(ナガセケンコー製)とし、主催者が準備
する。
15 試合方法
①試合は、トーナメント方式により行い、3位決定戦は行わない。
②1回戦及び不戦勝2回戦の敗者によるトーナメント親善大会を行う。
③試合は、全て 70 分の時間制限を設ける。
④試合開始より 70 分を経過して新しいイニングに入らない。
⑤得点差コールドゲームは適用しない。
⑥7回若しくは 70 分を過ぎて同点の場合は、抽選により勝敗を決定する。ただし、準
決勝・決勝については、次の回からタイブレーカー方式により試合を継続する。なお、
タイブレーカー方式は2回とし、それでも勝敗がつかない場合は抽選とする。
16 表
彰
優勝旗、優勝杯及び優勝トロフィーは、すべて持ち回りとする。
①優勝チームには、賞状、優勝旗、優勝杯、優勝トロフィー、優勝楯(山本杯)及び優
勝メダルを授与する。
②準優勝チームには、賞状、準優勝旗、準優勝杯及び準優勝メダルを授与する。
③3位のチームには、賞状及びトロフィーを授与する。
④親善大会の優勝、準優勝及び3位チームには、それぞれ賞状及びトロフィーを授与す
る。
⑤高齢出場者(昭和 10 年生まれの者及び昭和 15 年生まれの者)には、表彰状及び記念
品を贈呈する。
17 費
用
18 試合抽選
出場選手の旅費及び滞在費は、すべて出場チームの負担とする。
試合の組合せは、4月 20 日(月)に主催者立合いのもと、代理抽選を行い決定する。
なお、同じグループに同一都道府県チームが入らないように配慮する。
19 大会受付
(と き)5 月 15 日(金)14 時 30 分~
(ところ)神鍋高原 旅の宿 名色「ときわ野」
〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色 1328-1
TEL 0796-45-0258 FAX 0796-45-0829
20 監督会議
(と き)5 月 15 日(金)15 時 30 分~
(ところ)神鍋高原 旅の宿 名色「ときわ野」
(※大会受付と同会場)
(注意事項)会議は監督のみの参加とし、ユニフォームを着用して出席すること。
21 開 会 式
(と き)5 月 15 日(金)16 時 30 分~
(ところ)兵庫県立但馬ドーム
〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色 88-50
TEL 0796-45-1900 FAX 0796-45-1901
(注意事項)参加チームは、原則として9名以上出席すること。
22 そ の 他
①選手が試合中に傷害を受けた場合は、主催者は応急処置のみとし、それ以外は一切の
責任を負わない。各自、健康保険証(写しでも可)を持参すること。
②ベンチに入ることができる者は、監督、コーチ、主将、スコアラー、マネージャー
及びプレイヤーで、打順表に記載されている者とする。
③閉会式には、表彰に該当するチーム全員が出席すること。
④宿泊・弁当等の申し込みは、別途申込書に必要事項を記入の上、参加申し込みと同
時に下記に申し込むこと。ただし、宿泊は大会実行委員会の斡旋によるものとする。
⑤選手名簿等は、黒字の楷書にて明確に記入すること。
⑥その他詳細については、組合せ表の送付時に参加チームに直接連絡を行うとともに、
監督会議においても連絡する。
23 大会に関する問い合わせ先
〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野 59 番地の 13(日高神鍋観光協会内)
第 33 回全国シニアソフトボール豊岡大会実行委員会事務局
TEL(0796)45-0800 FAX(0796)45-1501
※お問合せは 9 時~17 時の間にお願いします。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
279 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content