close

Enter

Log in using OpenID

教育用コンピュータ利用基準(写し) - 高松市教育情報通信ネットワーク

embedDownload
資料2(高松市ガイドライン)
教育用コンピュータ利用基準(写し)
(趣旨)
1 この利用基準は,市立学校(園)におけるコンピュータの教育利用について基本的な事
項を定めるものとする。
(管理)
2 コンピュータおよびデータの毀損,滅失,漏洩その他の事故防止に努めるとともに,
的確な管理を図るため,校(園)長は,効果的な対策を講じなければならない。
(操作等)
3 コンピュータ教室等の環境整備,研修,操作等必要な措置については,取扱責任者を
置き,校(園)長が定める者をもってこれに充てる。
(著作権保護)
4 著作権法の趣旨を十分に理解し,違法コピー,著作権濫用等の行為をしてはならない。
(個人情報の取扱い)
5 児童または生徒等の個人情報の取扱いについては十分に注意しなければならない。
(1) 個人情報とは,次のような情報を指す。
ア 学習成績等の資料(学習の記録,テスト結果等)
イ 家庭環境についての調査資料
ウ 児童または生徒の就学に関する記録
学籍関係のデータ,性格,適性等
エ 身体や健康に関する資料
身体計測の記録,スポーツテストの記録,病歴等
オ 進路に関する記録
進路先,入試結果等
カ 学習資料
児童または生徒の家庭状況等の個人情報が記載されているもの等
(2) 校内において,個人情報保護の必要性と保護の方法について共通理解を図ること。
(3) 校内において,管理運営マニュアルを作成し,積極的な活用を図るものとする。ま
た,機密性の高い個人情報が入ったコンピュータおよびデータディスクについては集
中管理をすること。
( 4) コンピュータ教室等児童または生徒が学習に使用する部屋およびコンピュータに
は,個人情報データを保存・保管しないこと。(授業に使用するためのデータ加工し
たものを除く。)
(5) 校内においてネットワークを組む場合,個人情報の漏洩がないように特段の配慮を
すること。
(機器の接続)
6 パソコン通信,インターネット等,外部と接続する場合については,高松市立学校イ
ンターネット利用基準の定めによること。
(環境整備)
7 コンピュータ教室等の児童または生徒の利用について,「利用のきまり」等わかりや
すい利用規定を作成し,積極的な活用ができるよう環境整備に努めるものとする。
附
附
則 この基準は,平成8年9月10日から施行する。
則(平成14年11月11日基準第2号)
この基準は,平成14年11月15日から施行する。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
8 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content