close

Enter

Log in using OpenID

平成26年度 第2回生活習慣病予防プログラム実施要領

embedDownload
平成26年度
第2回 生活習慣病予防プログラム実施要領
∼対象者選定プログラム∼
平成26年6月
関東ITソフトウェア健康保険組合
保健事業部健康管理課
2014.6
Kanto IT Software Health Insurance Society
Health PLAN
はじめに
1.対象者選定基準
2.参加費用
3.プログラムの流れ
4.プログラムの内容
5.説明会スケジュール
6.閉講式スケジュール
7.申込方法
8.Q&A
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・1
・2
・2
・3
・4
・4
・5
・6
・7
はじめに
『生活習慣病(life-style related diseases)』は、以前は成人病と呼ばれていましたが、1996年公衆衛生
審議会を経て、このように呼ばれるようになりました。
糖尿病、高血圧症、高脂血症などを含む生活習慣病は、食事や飲酒、たばこなどの嗜好品、生活習慣・家庭
環境・社会環境などの積み重ね(生活習慣)が身体に悪影響を及ぼし、加齢によって進行します。第一次予防
は生活習慣を改善することで、禁煙、節酒、バランスのよい食事、適度な運動などがあげられます。また、日本人の
約30%は糖尿病になりやすい体質で、その95%以上に食事や運動などの生活習慣が関係しているとも言わ
れています。
厚生労働省が公表した「2012年国民健康・栄養調査」では、糖尿病が強く疑われる人と可能性を否定できな
い「予備群」の合計は2050万人と推計され、調査を開始した97年以来、減少は初めてで、前回調査の2007年
から約160万人減となりました。2008年度から生活習慣病の予防を目指す「特定健診・特定保健指導」が開始
されたことで、食事や運動を意識する人が増えた可能性が高いと考えられます。
特定健康診査・特定保健指導は第二期のスタートを切り、国から示されている新たな参酌標準に向けて、当組
合も鋭意努力をしています。一方で、生活習慣病は発症年齢が低下し、若い人にもその徴候がみられるようになっ
ていることから、当組合では一歩踏み込んだ保健事業として、若年層の生活習慣病予備群にアプローチして将来
の疾病の発症や重症化の予防を目的とした「生活習慣病予防プログラム」を実施いたします。
このプログラムは3か月という短い期間ではありますが、参加することで数値の改善はもとより、運動習慣や食生活
について、意識変容が期待できる内容となっています。 ご自身の健康管理・健康増進のよい機会として、ぜひプロ
グラムにご参加ください。
1
1.選定基準
健診日
• 平成25年12月1日∼平成26年3月31日
受診施設
• 直営並びに東京都・埼玉県・千葉県、神奈川県の契約健診機関で健康診断を受診した方
対象年齢
• 年度末年齢39歳以下(選定基準健診日を含む年度の年度末年齢)
検査値
• 血圧
≪収縮期血圧≫ 130∼160mmHg
• 糖代謝
≪HbA1c≫
5.6∼7.9%
• 脂質代謝
≪中性脂肪 ≫
150∼600 mg/dl
≪拡張期血圧≫85∼100mmHg
• ※基準に該当する方の中から、 リスクの高い方を優先にご案内しています。
その他
• 対象者には、組合からご案内リーフレットを送付しています。
※ 運動プログラムとなりますので、病気加療中の方は、参加の可否について主治医に相談のうえ、お申し込みください。
2.参加費用
全額当組合負担です。本人負担はありません。
2
3.プログラムの流れ
1
2
3
4
5
申し込み締め切り後、平成26年7月14日(月)までに
健康管理課より、決定したプログラム実施施設、並びにプログラム説明会のご案内をします。
※参加登録の際に連絡先としてご登録いただいたメールアドレス、又は電話番号宛
平成26年7月17日(木)までに
決定施設の担当者より、初回日程調整について、お申し込み時に連絡先としてご登録いただいたメールアドレス、又は電話番号に
ご連絡します。
平成26年7月26日(土)
市ヶ谷健保会館2階でプログラム説明会を開催します。
2 で調整した初回の日程から
週1回のペースでスポーツクラブへ通い、運動プログラムを実践してください。(全12回)
平成26年11月8日(土)閉講式(山王健保会館2階)
プログラム終了時の評価検査を行いますので、朝食を摂らずにお越しください。終了後、昼食のご用意があります。なお、閉講式に
参加できない場合は、直営健診センターで振替検査を実施します。詳細は後日ご案内します。
3
4.プログラムの内容
初 回
・体組成測定
・インストラクターとの運動メニュー作成
・運動プログラム実施
2回∼11回
1
・運動プログラム実施
※週1回のペースで進めていきましょう
最終回
・運動プログラム実施
・体組成測定
このプログラムは、全12回の運動指導プログラムです。
初回実施日に、インストラクターと運動メニューを作成し、3ヵ月間
トレーニングを行います。担当のインストラクターがつくため、途中でメ
ニュー内容や強度を相談し、見直すことが可能です。
運動プログラムが終了していない場合でも、11月8日(土)
の評価検査の時期に、体組成測定を行いますので、プログラムはコ
ンスタントに進めていきましょう。
5.説明会スケジュール
7月26日(土)市ヶ谷健保会館 F室
11:30∼12:50
※詳しいスケジュールは改めてご案内します
1階アル・ファーロで食事
・食事希望の方は12:00までに2F受付カウンターへお越しください。
・受付終了後、アル・ファーロで食事をお取りください。
13:00∼14:00
プログラム概要説明
・食事を希望せず説明会のみ参加の場合は、12:50までに2F受付カウンターへお越しください。
14:00∼15:00
スポーツクラブ利用案内
・コナミスポーツとセントラルスポーツに分かれて、それぞれの施設担当者からご説明します。
・不明な点はご質問ください。
4
5.閉講式スケジュール(予定)※詳細は10月下旬にプログラム参加者へご案内いたします。
11月8日(土)山王健保会館 2階
受付開始
10時頃を予定しています
評価検査
3ヶ月の効果測定となります
•身長・体重・腹囲測定に加え、簡単な血液検査を行いますので、当日の朝食は摂らずご来場ください。
講評
スポーツクラブからの講評
閉講式終了後
4階木都里亭で食事(お食事が終わり次第、随時解散)
閉講式欠席の場合は、振替検査を受けてください。
※閉講式の検査を受けられない場合は、下記の日程で振替検査を実施しますので、必ず受診してください。
実施期間
11月4日(火)∼11月14日(金)までの平日
実施時間
11:00∼11:30
•血液検査を行いますので、朝食を摂らずにお越しください。
実施場所
山王健診センター・大久保健診センター
予約方法
希望検査日の4営業日前までに、保健施設サービスセンターへ電話予約(03)5925−5352
•振替検査についての詳細は、後日改めてご案内します。
5
5.申込方法
※申込締切 7月9日(水)AM9時00分まで
下記のフローに従ってお申し込みください。
申し込みに際し、実施要領、対象施設一覧を必ずご覧ください。
【申込画面】下記URLより申込画面を開きます。
https://yoyaku.its‐kenpo.or.jp/its_rsvmedexam/program/risk/prg_uketsuke.asp
☞ 『個人情報の取り扱いについて』をご覧の上、お申し込みください。
【登録画面】利用規約の同意と参加のための基本情報を入力します。
☞ 保険証の記号・番号は、健康保険証を見て、お間違いのないよう入力してください。
7月17日(木)までにスポーツクラブ担当者よりご連絡します。
問い合わせ先
コナミ スポーツ
セントラル スポーツ
☎ 03-3746-5708(9時00分∼18時)木村・藤井
☎ 03-5543-1819(9時30分∼18時)山口・柘植・矢本
6
6.Q&A
途中で組合員の資格がなくなった場合でも
プログラムは継続できますか
プログラム開始時に組合員の資格があれば、途中で喪
失されても同一条件で継続できます。最後まで実施して
ください。
プログラム終了後も継続できるようなシステ
ムはありますか
特にありません。組合で数か所のスポーツクラブと法人
契約をしていますので、利用料は発生しますが、是非ご
利用ください。
利用時間に制限はありますか
当日は、プログラムメニューが終わった後もスタジオプロ
グラムやプール、お風呂の利用もできます(一部の施設
を除く)ので、心行くまでお楽しみください。
生活習慣病予防プログラムは誰でも参加で
きますか
このプログラムは、健康診断結果を基に一定の条件で
選定した方へご案内しています。本人希望や推薦等で
の参加はできません。
費用はかかりますか。また参加の条件はあり
ますか
費用の負担はありません。閉講式までの間に計12回
のプログラムに参加し、実施後の評価検査を受けてプロ
グラム終了です。
7
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
218 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content