close

Enter

Log in using OpenID

株券貸借取引ネットワークシステム(e Stock Lending)

embedDownload
株券貸借取引ネットワークシステム( e Stock Lending)の構築につ
いて
平成 13 年 4 月 11 日
日本証券金融株式会社
当社は、株券貸借取引の仲介機関として長年培ったノウハウを活かし、証券会社と
の間だけでなく新たに機関投資家等との間にもネットワークを構築し、ネット上で株
券貸借取引( e Stock Lending)を実現することにより、多様な貸株・借株ニーズに対
応する貸株センターとしての機能の拡充を図ることといたしました。
* e Stock Lending とは、従来より証券会社との間に構築している「日証金オンライン・
ネットワーク」と先端のITとセキュリティ技術を駆使した新ネットワーク(IP-VPN網
等)とを有機的に結合して実現する株券貸借取引システムの総称です。
<システム開発スケジュール>
◇ DVP対応即時貸株取引(2001年5月実施)
・取引所決済のDVP化、決済期間の短縮化(T+1)を展望し、現行システムを
大幅に改良して証券会社のフェイル回避を目的とする借株ニーズに即応できる
貸株システムを構築します。
・豊富な品揃えが借入申込みに対する迅速なレスポンスと高い成約率を実現し、借
入申込みから成約、株券振替までのSTP化を図ることによりシームレスでスピ
ーディーな貸株取引を可能にします。
◇ 機関投資家等への情報提供(2001年5月より順次実施)
・機関投資家等との間にITを駆使した新ネットワークを構築し、貸株取引のオン
ライン化へ向けての第一段階として、貸株取引関連情報の提供を開始します。
◇ オファー・ビッド株券貸借仲介取引(2001年11月実施目途)
・機関投資家、証券会社、事業法人等の広範な市場参加者を対象とし、ネットワー
ク上でオファー・ビッド方式により貸し手・借り手のニーズを統合し、迅速かつ効
率的な成約を可能とする株券貸借仲介取引を開始します。
・仲介機関である当社が貸し手・借り手双方の契約の相手方となることにより、取
引の匿名性が確保されるネーム・ブラインド方式を採用します。
◇ 一般振替決済のDVP化への対応(実施時期未定)
・証券保管振替機構が導入を予定している一般振替決済のDVP化へも対応します。
なお、本システムについてはビジネスモデル特許を申請済です。
以
上
e Stock Lending の
概 念 図
機関投資家
保 振機 構
(保険会社、銀行等)
e Stock Lending 専用網
日 証 金
e Stock Lending
証 券会 社
DVP対応即時貸株取引
※
(CPU直結等)
オファー・ビッド
株券貸借仲介取引
IP-VPN 網
(将来はインターネットへの接続も展望)
株券レポ取引
事業法人等
証券取引所・銀行
※ 証券会社との間は日証金オンラインとして接続済
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
17 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content