close

Enter

Log in using OpenID

平成27年7月 vol.5 憩いのみぎわ(904KB)

embedDownload
憩いのみぎわ
◇ 乳児保育士長より季節のご挨拶
2015 年7月
Vol.5
光岡浩子
梅雨明け間近で蒸し暑い日が続いていますが、夏はすぐそこまで来ています!!6月に
はいり気温が高い日は、たんぽぽ組の子どもたちは沐浴とシャワーをしました(*^_^*)
保育園で初めての体験に不安そうな子どもたちも、「気持ちいいね~♡」の魔法の言葉に、
“気持ちいい~のかな?!”と不思議顔。
「ピチャピチャ、楽しいね~」と声をかけていくと、
手を動かしてお湯を触っている子もいましたよ!!
ゆり組・ちゅうりっぷ組・すみれ組は、小グループに分かれてシャワーをしています。最初
はどこへ行けばいいのかわからず、あちこち動きまわっていた子どもたちも、少しずつ流れ
がわかり、見通しをもって着替えに行くことが出来るようになってきました。梅雨が明けた
ら水遊びとプールです!!ダイナミックに全身をつかってあそびたいと思います。
フィンガ―ペインティングやゼリーあそび、水風船や氷など、夏ならではの感触あそびも
体験していきます。
子どもたちは、どんな表情
を見せてくれるかな♪
暑い夏も、元気に乗り切り
ましょう!!
今月の礼儀・挨拶
先月に引き続き、あいさつをしっかりできるように練習中の子どもたちです。
時間のあいさつに続いて、今月はお礼や謝罪などのあいさつを学びます。
どんな小さなことに対しても「ありがとうございます」と言える人は、とても豊かな人ではないでしょうか。
自分の身の周りのいたるところに、他人の配慮や心遣い、与えられた恵みをちゃんと見つけ出すことができ
るのですから。与えられたものを当たり前のものと流してしまわずに、
“恵まれた”こととして感謝できる豊
かな心を、子どもたちに育みたいですね。
また、素直に「ごめんなさい」と謝れる人は、とても強い人だと思います。
誰でも自分の失敗や過ちは認めたくないものですし、“自分は悪くない”と思いたいものです。しかし、過ち
をおかさない人間など、この世には一人もいません。誰もが失敗し、過ちをおかし、それを認め、謝り、次
の一歩を考えることで健全な社会は成り立っています。自分の過ちを認めるのはとても苦しいことですが、
その苦しみを乗り越え次の一歩を踏み出せる強さを、子どもたちにもってほしいと願っています。
私たち大人も、子どもたちのお手本となるように、しっかりと感謝の心、謝罪の気持ちを表現していきまし
ょう。
・小さなことにも「ありがとうございます」
・お礼を言われたら「どういたしまして」
・悪いことをしてしまったときには「ごめんなさい」
・事務所に入るときには「しつれいします」
・お友達のお家では「おじゃまします」
・家を出るときに「いってきます」
「いってらっしゃい」
・家に帰ってきたら「ただいま」
「おかえりなさい」
今月の聖句
天の国はからし種に似ている。人がこれを取って畑に蒔けば、どんな種よりも
小さいのに、成長するとどの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て枝に巣を
作るほどの木になる。
マタイによる福音書 13 章 31-32 節
今、園庭では子どもたちが大切に育てているキュウリやナス、トマトにピーマン、そしてトウモロコシ
と、いろいろな野菜がぐんぐん成長し、みずみずしい実を実らせています。植えられた時は小さな苗や種
だった野菜たちが日に日に大きくなり、うれしい収穫が子どもたちの食卓にも届いています。自分たちで
育てた野菜はことのほかおいしく感じられることでしょう。
イエスさまのおられたイスラエルでは、からしの木は鳥が巣を作るような大きなものではないとも言
われていますが、ふっと吹けば飛んで行ってしまうような小さな種から、大きなものは3メートルほどの
高さにまで成長するそうです。小さな種も耕された土に蒔かれれば芽吹き、成長します。蒔かれる土がよ
く耕された良い土であれば、きっとさらに大きく成長するのでしょう。
4 月に入園、あるいは進級した子どもたちも日々目覚ましい成長を見せてくれています。
「天の国」
、それは子どもたちそのものなのかもしれません。子どもたち一人ひとりのうちにある種が大
きく育ち、豊かな実を結びますように!
みぎわ園芸
z
春に、じゃがいも・きゅうり・伏見あまながとうがらし・なすび・枝豆・とうもろこしを園芸係で
植えました。その野菜たちが続々と美味しい実をつけてきています。
まずはじめに収穫できたのは、じゃがいも(^○^)!!
このじゃがいもは、1歳児ゆり組の子どもたちと一緒に収穫しました!!
初めてみるじゃがいもの葉っぱ・たくさんの実に子どもたちはとてもびっくりした表情でしたが、
一緒に収穫しているうちに「おいも、おいも(^○^)」と嬉しそうにしていました(*^_^*)
子どもたちの収穫したじゃがいもは、給食室の先生
が粉ふきいもにしてくれて、美味しく頂きました!!
その次に収穫できたのはきゅうり。
お日さまの力でぐんぐん大きくなって、立派なきゅうりができています(*^^)v
これから夏にかけていっぱい収穫できる予定です!
伏見あまながとうがらしとなすびも収穫できました!!
この野菜たちも、まだまだどんどん収穫できます。
とうもろこし・枝豆はまだ成長中ですが、
じきにたくさんの実をつけてくれるはず…☆
幼児組で育てているピーマンやトマトなどの野菜たちも大きくなっています。
大切に育てている野菜たちがたくさん実をつけてくれて、とても嬉しいです(^_^)!!
園芸係のマダムな私たちは、暑さと蚊(笑)に負けず野菜たちを見守っていきます♪
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
905 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content