close

Enter

Log in using OpenID

落合Dsの父の日会

embedDownload
落合Dsの父の日会
皆さんこんにちは♪ なごみの郷デイサービス落合では6月14日(月)から水
曜日を除く19日(土)の5日間、『父の日会』を催しました。
男性利用者の方々への日頃の感謝の気持ちを伝えるべく、盛大に行いました。
会の始めはお父様方に蝶ネクタイのプレゼントです♡♡ 折り紙で作っ
た赤や青の蝶ネクタイがお父様達の首元を飾り、まずは凛々しくなってい
ただきました(^^)
続いて、ゲームに突入です。14日、15日はお手玉リンボーゲーム、17
日から19日は、空カン積み上げゲームを行いました。
お手玉リンボーゲームは、ヒモをつけた紙の上にお手玉をたくさんのせて
ヒモを引っ張り、リンボーダンスのように台の上ににせた棒を落とさないよ
うにくぐらすゲームで、お手玉をどのようにのせるかが勝負の決め手とな
りました。
そして空カン積み上げゲームは、父の日にちなみ、
ビールの空き缶を積み上げていくゲームでした。
どちらのゲームも皆さん真剣そのもので、白熱した
ゲームとなりました。
会の終わりにはお
母さんに変身した職
員が『ありがとう』の
メッセージ入りのカ
ードをプレゼントさせ
ていただきました。
大爆笑を誘ったのは言うまでもありません!!
皆さん元気に参加してくださり、ありがとうございました。
お父様方、楽しんでいただけましたでしょうか(^^)/
お母様方と共に、これからも元気にデイサービスを盛り
上げてくださいね。
なごみの郷デイサービス 荒瀬 美砂
落合Dsのミニ外出
今年も例年のように雨の多い梅雨がやって来ました。この時期は身体も心も落ち込み、憂鬱になり易いよ
うです。
でも田んぼや小川に住むカエル達は、雨を待っていたかのように元気よく大きな鳴き声で合唱しています。雨
をうっとうしく感じつつも、そんな自然な営みに風情を覚えてしまう季節です。
さて、なごみの郷デイサービスでは6月9日(水)に「ミニ外出」と題してダイキホームセンターの中にあるお
花屋さんとペットショップを見学に行きました。
季節のお花がたくさん色とりどりに並べられていて、利用者さんは「とても綺麗だね。」と見とれておられまし
た。お天気も良くお花を見ている間、暑くて汗ばむようでした。
ペットショップでは犬や猫を見て「かわいいね!」と顔
がほころび笑顔でいっぱいでした。他にも金魚、メダカ、
熱帯魚に小鳥、ウサギに蛇まで居て、普段なかなか見る
ことのない生き物に触れ合え、「来て良かった、楽しかっ
た。」との感想をいただきました。
1時間ちょっとの外出だったけど、楽
しい思い出ができたことと思います。
お疲れさまでした。そしてダイキ様、
ご協力ありがとうございました。
デイサービス落合 佐々本 豊美
落合Dsのおやつ作り
今年も恒例の【お菓子作り】を行いました。今回はプレーン・
ココア・ごまの3種類のクッキーです。クッキーといっても、材料
は小麦ではなく、ホットケーキミックスとバターと牛乳です。この
材料をしっかりこねて、生地を薄くのばし、型を抜きます。後は
オーブントースターで3∼4分焼けば出来上がりです。すぐにデ
イルームは甘い香りでいっぱいになりました。市販のものとは
違って、形や大きさは様々でしたが、ご自分で作られたクッキー
の味は格別だったはず。心なしか、みなさんの顔もほころんで
いたような・・・。
職員も味見をさせていただきましたが、甘すぎず本当に美味
しかったです。作ってみたい方は是非デイサービス落合までお
問い合わせください。
デイサービス落合 森原 礼香
梅雨入りとなった去る6月13日(日曜)のお昼に、デイサービス落合の家族会を開催いたしました。
「家族会」は「近況の報告と家族様と職員の親睦を深めること」を目的として毎年この時期に開催して
おり、今回で八回目を迎えました。今まで、外へ出かけて開催したこともありましたが、ここ数年は施設
内で開催を重ねてきたことも考えると、八回目は久しぶりに外で懇親会との意見もありました。しかし、最
近の参加者人数の多さなどを考慮すると、一部の家族様からは利用者本人様との参加の要望もありま
したが、今回は施設内で食事会とともに開催することとなりました。
当日は生憎の天候でしたが、14家族・16名様が集い、近況の報告写真観賞とバーベキューの食事を
堪能していただきました。
短い時間ではありましたが実りあるひと時を共有できたことと思います。
ご参加の皆さま、日曜日の貴重なお時間をご参加いただき、ありがとうございました。
デイサービス 高岡 祐子
皆様こんにちは。 夏空の太陽が目に眩しい季節となりました。そんな中、なごみの
郷亀山に、慶福訪問者『さくらさん』が、昔懐かしい♪懐メロ♪を歌いに来てくださいま
した。流れる様な歌声がフロア中に響き渡り、利用者様はうっとり聴き入られていまし
た。全9曲を披露してくださり、内2曲は皆で合唱し昔を思い出しながら楽しいひととき
を過ごされました。なかでも「岸壁の母」をセリフ入りで歌われた時は、感動もひとしお
で涙される方もおられました。
途中でこまどり姉妹の妹として、
つけまつげとピンクのドレスに変身し
て職員も参加しましたが、利用者様は
気付いていない様子で「あんただったんか?わからんかっ
たよ・・22か23才位に見えるよ。」と大笑いをされていまし
た。とってもいい笑顔で喜んで頂き、有難く思いました。
また、別の日の6月12日には、琴亀会(きんきかい)
の皆様8名が慶福訪問をしてくださいました。大正琴で
「知床旅情」、「みかんの花咲く頃」などの7曲を演奏し
ていただきました。利用者様も歌詞カードを見ながら一
緒に歌われ、いつの間にか琴の音色と歌声が一体とな
って、まるで音
楽発表会の様
でした。 最後に「利用者様も大正琴にふれて演奏してみて下さい。」
と言葉をかけてくださり、一人ずつ教えていただいて綺麗な音が出
ると、皆様一様にステキな笑顔になられて感動されていました。
家族様や近隣の方も参加して下さり、とても楽しいひとときを過ご
させていただきました。多くの人の笑顔に出会わせていただいた事
に、感謝して明日からまた皆様と共により多くの笑顔に出会えるよ
うに努めていきたいと思います。
グループホームなごみの郷 亀山 日高 鈴江
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
868 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content