close

Enter

Log in using OpenID

研究テーマの概要 1 Sun SPOT Java プログラミング 2 ネットワーク

embedDownload
平中研究班(http://eatz.yz.yamagata-u.ac.jp)
平中
武田
三浦
スタッフ氏名
幸雄
教授
利浩
助手
信一
技術職員
平成 21 年度学生構成人数
大学院前期課程
大学院後期課程
8名
1名
平成 21 年度予定研究分野
1.
2.
3.
4.
5.
6.
Sun SPOT Java プログラミング
ネットワークシミュレータの開発
クロスレイヤー通信
ネットワーク記述言語
口コミ型情報伝播システム
M2M システム
研究テーマの概要
1
Sun SPOT Java プログラミング
SunSPOT(小型ワイヤレスユニット)間で Java プログラム
をやりとりし、進化するネットワークを推進しよう。
2
ネットワークシミュレータの開発
応用範囲が広く、実際の処理にも使える実用的なシミュ
レータを開発しよう。
3
クロスレイヤー通信
階層化ネットワーク処理では隣接しない層と通信できないた
めに最適化が難しい。この問題を解決するクロスレイヤー通
信の仕組みを開拓しよう。
4
ネットワーク記述言語
ネットワークを構成する機器や通信を記述する言語を開発し、
ネットワークの設計や管理に応用しよう。
5
SunSPOT
A pplica tion
通信経路を
T CP
選びたい
送信データ
IP
口コミ型情報伝播システム
を減らして
M AC
口コミのように、情報を伝播させるシステムを開発しよう。
6
P H YS
M2M(Machine-to-Machine)システム
機械同士を IP 接続して、協調動作するシステムを開発しよう。
ネットワーク&プログラミング実習
E th ernet
クロスレイヤー通信
4~6 月は、卒業研究の準備期間として、ネットワークの基礎やプロ
グラミングの応用を学びます。
☆ネットワークの基礎
(1) TCP/IP の仕組みの理解
(2) ネットワークのテストと遅延・帯域の測定
(3) telnet による TCP プログラムとの通信
(4) wget による http データの取得
(5) wireshark によるパケット分析
(6) イーサネット波形の観測
☆eclipse を使った Java プログラミング
(1) UML によるモデリング
口コミ型情報伝播システム
(2) ネットワークプログラミング
見学場所 9-505
見学時間 4 月 2 日 13 時~17 時、4 月 3 日 10 時~12 時
プログラムが得意な人、プログラムに強くなりたい人を歓迎します。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
243 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content