close

Enter

Log in using OpenID

バルブの種類と特長

embedDownload
バルブの種類と特長
バルブの機能は、 流れを止める・流れ方向を一定にする・流量や圧力の調節の3つに大別されます。 これらの機能を発揮する上で選定のめや
すとなるように、 バルブの種類と特長をご紹介します。
バタフライバルブ(蝶型弁)
チェッキバルブ(逆止弁)
ゲートバルブ(仕切弁)
グローブバルブ(玉形弁)
ボールバルブ
開
開
開
開
開
閉
閉
閉
閉
閉
・名称のとおり蝶 の形状と
にているバルブ
・閉止能力がよく、 コントロ
ールバルブとして使用でき
る
・流体抵抗が小さい
(流体が
流れやすい)
・開閉トルクが小さく、 かつ
開閉操作が9 0 °
回転のた
め自動化に適する
・軽量、 コンパクト
(大口径
も製作可)
・一定方向のみに流すバル ・名称のとおり流体の流れ
ブ
を仕切る構 造 。 上から板
・弁体が軽 量なため、 垂直
上の弁体が降りてきて流
配管にも取り付け可能
路を塞ぐ
・開閉スピードが早く、 ウォ ・ON-OFF バルブ(コント
ーターハンマーを防止する
ロールバルブには不適)
・全開時の流体抵抗が小さ
い(流体が流れやすい)
・開閉のストロークが大きく、
開閉時間が増大し、急速
開閉には不適
・名称のとおり球形状で、流
体の流れはS字状となる
・閉止能力がよく、かつコン
トロールバルブとして使用
できる
・流体抵抗が大きい(流体
が流れにくい)
・開閉に大きな操作力が必
要で、 大口径には不適
・栓が球状のバルブ
・O N - O F F バルブ(コント
ロールバルブには不適)
・全開時の流体抵抗が小さ
い(流体が流れやすい)
・開閉操作が 9 0 °回転のた
め自動化に適する
・ボールの加工に高度な加
工技術が必要
■バタフライバルブと各バルブの比較(口径100Aの対比。弊社バルブ型式は700Gとして算出しています。)
バタフライバルブとグローブバルブ
項 目
圧力損失(ξ)
流量特性
レンジアビリティ
バタフライバルブ
グローブバルブ
0.3
1.5
イコール%
イコール%
10:1
30:1
各バルブのCv値の対比
(バタフライバルブを1とする)
バタフライバルブとゲートバルブ
バタフライバルブとボールバルブ
項 目
流量特性
バタフライバルブ
項 目
ゲートバルブ
バタフライバルブ
ボールバルブ
0.3
0.05
圧力損失(ξ)
0.3
0.2
イコール%
クイックオープン
流 量 特 性
イコール%
クイックオープン
10:1
3:1
圧力損失(ξ)
レンジアビリティ
各バルブの圧力損失の対比
(バタフライバルブを1とする)
固有流量特性
△P=Constの場合
100
5
ク
80
イ
ッ
ク
オ
ー
プ
ン
2
60
ヤ
ニ
リ
% Cv
1.5
%
40
イ
コ
ー
ル
1
1
0.7
0.2
バタフライ
バルブ
グローブ
バルブ
20
0.2
ボール
バルブ
ゲート
バルブ
バタフライ
バルブ
グローブ
バルブ
ボール
バルブ
ゲート
バルブ
0
0
20
40
60
% 開 度
80
100
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
312 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content