close

Enter

Log in using OpenID

CP résultats annuels 2012 n/ref FAU130202

embedDownload
Press Release
<プレスリリース> 以下は、本日フランス・ ナンテール、イタリア・コルベッタ・ミラノで発表したリリースの日本語版です。
2013年11月19日
フォルシア、伊マグネティマレリ社とパートナーシップ契約を締結
-先進的なヒューマン・マシン・インターフェイスの活用において-
世界第6位の自動車用部品サプライヤーのフォルシアは、イタリアの自動車部品メーカー、マグネティマレリ社と先
進的なヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)を搭載したインテリア製品の設計、開発、製造においてパートナ
ーシップ契約に署名したことを発表しました。この契約により、フォルシアとマグネティマレリ社は自動車メーカーお
よびエンドユーザーに提供しているインテリア・ビジネス・ソリューションの価値をこれまで以上に高めることを目指
します。
本契約を通じ、両社はインテリア・システムのビジネス・ポートフォリオをさらに拡張する予定です。センタースタック
をはじめ、ダッシュボード/オーバーヘッド・コンソール、収納可能なタッチ・スクリーン/ディスプレイ、スマートフォン
やタブレットなどワイヤレス機器との物理的な統合など、幅広い製品にHMIソリューションを加えて行きます。
また本パートナーシップは両社の経験とノウハウを活用することができます。フォルシアはインテリア・システム・モ
ジュール・アーキテクチャにおける世界第一位のフルサプライヤーとしての経験と知識を提供し、マグネティマレリ
社はディスプレイ、エレクトロニクス、スイッチ、タッチ機能の分野における卓越したスキルを提供します。これらを
融合することで革新的なマテリアル、メカトロニクス、自然なインターフェイスを兼ね備えた幅広いソリューションを
提供することが可能になります。
フォルシアの会長兼CEOヤン・デラブリエールは次のように述べています。「自動車メーカーはよりよいコネクティ
ビティやインテリア・アーキテクチャの合理的な利用に対するニーズを持っています。本契約はそれらに応えるた
めのインテリア・システムの進化における重要な一歩と言えるでしょう」。
またマグネティマレリ社のCEOユージニオ・ラゼリ氏は次のように述べています。「本契約はヒューマン・マシン・イ
ンターフェイスが統合されたソリューションの新時代へとつながるものです。これまで車内では情報を一方的に受
け取り、管理し、共有するだけでしたがこれからはヒトと車が双方向で行えるユニークな幅広いインターフェイスへ
とシフトしていきます。この新しい環境ではプラスチックとエレクトロニクスの融合が欠かせません」。
両社はすでに欧州、北米、アジアの自動車メーカーとの間で高品質で収納可能なタッチ・スクリーンおよびスマー
トフォンやタブレットの統合の分野においてビジネスを進めています。固定式、収納式にかかわらずディスプレイは
広く普及しており、そのサイズは大きく見やすくなり、タッチ式のインターフェイスが広がってきています。
また両社の新たなパートナーシップによって、スマートフォンやタブレットといったモバイル・デバイスを計器パネル
やセンター・コンソール、ドッキング・ステーションへシームレスかつ高品質な環境でつなげることが可能になります。
フォルシアはモバイル・デバイスの物理的な統合環境を提供することで、インテリアの分野における世界的なリー
ダーシップをさらに強化したいと考えており、 すでにフィリップス&ライトオンデジタルソリューションズ(PLDS)社と
のパートナーシップ関係を通じて無線充電コンポーネントを提供しています。一方マグネティマレリ社は完全な
HMIソリューション(音声、タッチ、ディスプレイ)を通じてエレクトロニクスにおけるリーダーシップを強化したいと考
えています。これによって、デザイン性、機能性、デバイスとの物理的な統合において自動車メーカーをサポート
することが可能になります。
今後両社の協力関係を基盤に、卓越したプラストロニクス1の外見と操作環境、複数の制御技術の融合、強化され
たデジタル化とカスタマイズ化のすべてを備えたHMIアプリケーションへの扉が開かれていきます。
プラストロニクス - プラスチック・コンポーネント上に電子コンポーネントを直接実装することによってプラスチック・コ
ンポーネントに機能性を持たせることを目的としたプラスチック・エンジニアリングとエレクトロニクスの合成語。
1
Page 1/2
Press Release
フォルシアについて
フォルシアは世界第 6 位の規模を誇る自動車用部品サプライヤーで、自動車用シート、エミッション・コントロー
ル・テクノロジー、インテリア・システム、エクステリアの 4 つの主要分野に特化した事業を展開しています。2012
年度のフォルシアの総売上高は 174 億ユーロでした。2012 年 12 月末現在、世界 34 カ国に 30 の開発拠点を
含む 320 の事業所を持ち、5,500 人の技術者を含む 94,000 人の従業員を有しています。 フォルシアは
NYSE ユーロネクスト・パリ証券取引所に上場、米国店頭市場においても取引されてます。詳細は フォルシアの
ウェブサイトは、www.faurecia.com (英語/仏語)をご覧ください。
マグネティマレリについて
マグネティマレリ社は、自動車分野においてハイテク・システムおよびコンポーネントの設計と生産を行っている国
際的グループです。 およそ 37,000 名の従業員、86 の生産ユニット、12 の R&D(研究開発)センター、26 のア
プリケーション・センターを有する同グループは世界 19 か国に拠点を置き、欧州、北米、南米、アジアのすべての
大手自動車メーカーに製品を提供しています。 詳細はwww.magnetimarelli.comをご覧ください。
お問い合わせ先: クレアブ・ギャビン・アンダーソン㈱ 03-5404-0640 (担当:深草、今井)
Page 2/2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
239 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content