close

Enter

Log in using OpenID

豪ドル/円は抱き線出現で反発余地あり

embedDownload
12 月 19 日(木曜日)
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
豪ドル/円は抱き線出現で反発余地あり
18 日(水)の主な推移
③
ユーロ/円
②
②
③
ユーロ/ドル
③
期間 :18日(水)午前7時10分~ 19日(木)午前6時55分
①
※チャートは30分足
日本時間にて表示
出所:外為どっとコム
②
豪ドル/円
①
豪準備銀行(RBA)のスティーブンス総裁が「豪ドル押し下げ介入を検討したが見送った」などと発言。こ
れを受けて豪ドル/円は 91.815 円まで上昇した。
②
米連邦準備制度理事会(FRB)は米連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利の据え置きを決定。声
明で「1 月からの住宅ローン担保証券(MBS)の購入を現在の月間 400 億ドルから 350 億ドルに、長期
国債の購入を現在の 450 億ドルから 400 億ドルに縮小」など発表。これを受けて米 10 年債利回りが急騰
すると、ユーロ/ドルが 1.37279 ドルまで急落した。ユーロ/円はドル/円とユーロ/ドルの動きに挟まれて
乱高下。豪ドル/円も同様の動きとなった。
③
FOMC声明で量的緩和縮小が発表されたことで急落したNYダウ平均が、同声明によってフォワードガ
イダンスが「失業率が 6.5%を下回ってからかなりの期間が経過しても、特にインフレ見通しが 2.0%を下
回り続けている場合、FF金利の誘導目標を 0.00 から 0.25%の範囲で維持する公算」と修正された事か
ら、ドル売りが優勢となり、ユーロ/ドルが 1.38110 ドルまで上昇。ただ、バーナンキFRB議長の「最近の
指標により、労働市場の伸びが継続するとの自信増した」等の発言を受けて米長期金利が下げ幅を縮
小すると、ユーロ/ドルは急落。一方、NYダウ平均株価の史上最高値更新に伴って円売りが優勢となり、
ユーロ/円や豪ドル/円は値を上げた。
巻末の特記事項を必ずお読みください。
Page 1
外為どっとコム総研 外為トゥデイ
http://www.gaitamesk.com
ユーロ/ドル、ユーロ/円の要因
豪ドル/円の要因
・リスクを取ることに積極的になる動きから、円売り、
高金利通貨買いの流れ(ユーロ/円上昇要因)
・米低金利政策長期化観測に伴う米長期金利の低
下(ユーロ/ドル上昇要因)
・欧州重債務国のソブリン・リスクの緩和(ユーロ上
昇要因)
・米景気回復に伴う米長期金利の上昇(ユーロ/ドル
下落要因)
・リスクを取ることに消極的になる動きから、円買い
戻しの流れ(ユーロ/円下落要因)
・欧州重債務国のソブリン・リスク(ユーロ下落要因)
・本邦当局の円売り介入観測(ユーロ/円上昇要因)
・リスクを取ることに積極的になる動きから高金利
通貨買いの流れ(豪ドル/円上昇要因)
・豪利下げ観測の後退(豪ドル/円上昇要因)
・株価、資源価格の上昇(豪ドル/円上昇要因)
・本邦当局の円売り介入観測(豪ドル/円上昇要
因)
・日銀の追加金融緩和観測(豪ドル/円上昇要因)
・豪中銀の利下げ観測(豪ドル下落要因)
・株価、資源価格の下落(豪ドル下落要因)
・リスクを取ることに消極的になる動きから、
円買い戻しの流れ(豪ドル下落要因)
本日の見通し
本日の予想レンジ
ユーロ/ドル: 1.35500-1.37400 ドル
ユーロ/円 : 141.200-143.00 円
本日の予想レンジ
ユーロ/ドルは今月に入り 1.38 ドル台で伸び悩む
中、昨日も 1.38110 ドルまで上伸するも一時的。日足
の一目均衡表の転換線(この日は 1.37121 ドル)や
12/13 安値(1.37089 ドル)を割り込んで終えたことか
ら、相場はWトップ完成に向かって動いている可能
性 が あ る。目 先 は、基 準 線(本 稿 執 筆 時 点 で は
1.36051 ドル)付近が下値目処となるが、下げ止まら
ない場合、11/7 安値~ 12/18 高値の上昇幅の半値
戻し(1.35530 ドル)に向けた一段安もあるだろう。(川
畑)
昨日、豪ドル/円は一時 90.989 円まで下落するも、
引けにかけて 92.505 円まで反発し、実体部が 1 円
を越える陽線引けとなった。足下で下落トレンド入
りが想起されたチャート上に、相場の転換を暗示
するとされる「抱き線」が出現したことで、短期的に
リバウンドの余地が生まれたと考えられる。もし、昨
日高値を抑えた日足の一目均衡表の転換線(本
稿執筆時点では 92.596 円)を越えられれば、20 日
移動平均線(同、92.854 円)突破に向けた一段高も
あるだろう。(川畑)
豪ドル/円: 91.300-92.900 円
本日の注目イベント
日付
時間 注目度
※注目度が高い順に「◎」「○」「無印」で表示
経済指標、イベント等
日本時間での表示
前回発表
市場予想
12/19(木) 18:00
(日) 安倍首相、講演
――
――
18:30
(スペイン) 国債入札
――
――
36.8 万件
33.5 万件
22:30
○
(米) 週次新規失業保険申請件数
22:30
(米) フィッシャー・ダラス連銀総裁、講演
――
――
24:00
(米) 12 月フィラデルフィア連銀景況指数
6.5
10.0
512 万件
502 万件
――
――
24:00
27:00
○
(米) 11 月中古住宅販売件数
(米) 米 7 年債入札(290 億ドル)
※発表時刻は予告なく変更される場合があります。また、予定一覧は信頼性の高いと思われる情報を元にまとめておりますが、内
容の正確性を保証するものではございませんので事前にご留意くださいますようお願いいたします。
本レポートは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方
針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。また、本レポートに記載された 意見や予測等は、今後予
告なしに変更されることがございます。 なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、株式会社外為どっとコ
ム総合研究所ならびに株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。
Copyright©2012 Gaitame.com Research Institute Ltd. All Rights Reserved. www.gaitamesk.com
Page 2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
575 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content