close

Enter

Log in using OpenID

製品カタログ:

embedDownload
特殊フィルターによる、省電力・省スペースかつ安全なバラスト水管理システム
海 水 の 移 動 によって 引 き 起こされる外 来 種 の 浸 入 を 抑 制し、
生 態 系 の 破 壊 防 止と生 物 多 様 性 を 守ります 。
ケミカルユニット
省電力設計で環境・安全に配慮した固形の
ケミカルを注入し、フィルターろ過後に残
留物を殺滅処理します。
各種船舶対応
高精度のフィルターとケミカルの
相乗効果で高濁度・汽水・淡水と
あらゆる海水域での処理が可能です。
ケミカルを使用するためプランクトン・
細菌のリグロース抑制性能にも
優れます。
フィルターユニット
確実・安定的な
パフォーマンス
高 精 度フィルターでプランクトンの大部
分を除去します。
ろ過フィルターの自動洗浄により
長寿命化しました。
交換可能なフィルターカートリッジと
ケミカルを使用し、確実・安定的な
パフォーマンスとなって
おります。
省電力
高精度ながら圧力損失の小さいフィルターと
安全性の高いケミカルを使用することで
電力使用を最小限に抑えることが
メインコントロールユニット
タッチパネル方式で安全かつシンプルな
操作。
可能となりました。
250m³/hのモデルでは1.2kW/hと
なっており、既存船・大型船にも
対応可能です。
system
システムフロ ー
【漲水時(バラスティング時)】
【排水時(デバラスティング時)】
メイン
コントロール
ユニット
4
ケミカル投入量
を算定・指示
メイン
コントロール
ユニット
3
ケミカル
ユニット
2
3
フィルターユニット
流量測定
ミキサー
2 ろ過
●
フィルターユニット
バラストタンク
自動洗浄
5
2
ケミカル投入
中和剤投入量指示
残留塩素濃度測定
ミキサー
流量測定
●
●
ケミカル
ユニット
流量計
5
塩素濃度測定
流量計
4
洗浄排水
●
1
●
6 バラス
トタンクへ
濃度測定センサー
1 バラス
トタンクから
排水
6
注水
2
中和剤
投入
シーチェスト
注水
注水
1
バラストタンク
ろ過
●自動洗浄
4
3
流量を測定
ケミカルの
投入量を
算定・指示
5
ケミカルを
投入
6
バラスト
タンクへ
注水
1
バラスト
タンク
から排水
排水
2
流量・
塩素濃度
を測定
3
中和剤
投入量を
算定
4
中和剤を投入
塩素濃度が
基準値を
上回る場合
5
再度、
塩素濃度
を測定
6
船外へ
排水
自動洗浄機能
ケミカルユニット
フィルターユニット
高精度フィルターの効果
海水中での代表的なプランクトン
ケミカルで確実・安定的な殺滅効果
「MICROFADE 」
は高精度のフィルターを使用しております。
大型プランクトンは生存力が強いため、多量のケミカルもしくはエネル
IMOのD-Ⅱ基準におけるプランクトンの大部分を除去します。
ギーが必要です。
「MICROFADE 」
はフィルターで50μm以上の大型
自動洗浄機能で安定的な
ろ過能力を維持します。
プランクトンを全てカットするためケミカルの塩素濃度は、2ppmと
■MICROFADE
プランクトン除去は
Lサイズは100%、
Sサイズは80%以上
和により管理します。
■MICROFADE
残量塩素濃度が0.2ppm以上の場合
2ppm
[有効塩素濃度]
Sサイズ
(10-50μm)
中和処理で
無毒化して
船外に排水
排水は残留塩素濃度を自動計測・中
低濃度で投入・殺滅処理が可能です。
Lサイズ
(50μm以上)
デバラスト
には、中和剤が自動投入されますが、
フィルターにろ過物が滞留
注水
0.2ppm以下の場合はそのまま排出さ
れます。基準値以下で排水する場合
には、中和処理を行わず、排水が可能
ケミカルで
確実・安定的な
殺滅効果
となります 。
( ただし バラスト 水 は
「MICROFADE 」経由での排水となり
ます。
)
■他社の装置
対象プランクトンの
大部分はろ過されない
■他社の装置
5ppm∼
もしくは多量の
エネルギー
注水
自動で強制的に洗浄を開始、
ろ過物は船外に排出されます。
unit
構 成 ユ ニット
「 MICROFADE 」はフィルター ユ ニット・ケミカルユ ニット・メイン コントロールユニットとミキサー・流 量 計で構 成されます 。
既 存 船においては可 能な限り、現 有の設 備を活 用して搭 載の簡 易化 を目指しております 。
フィルターユニット
ケミカルユニット
メインコントロールユニット
流量計
バラスト水は始めに高精度の
フィルターでろ過されたバラスト水に
タッチパネルによる簡単な操作で、
バラスト水の広範囲な
フィルターでろ過します。
固形のケミカルを溶解、投入する装置です。
集中管理します。
流量変化に対応します。
特殊フィルターを採用しており、高精度でありながら、圧
バラスト時には、安全な固形タイプの次亜塩素酸カル
設置の自由度が高く、遠隔操作が可能となっており
力損失を小さくしました。
シウムをろ過水に溶解して有効塩素濃度2ppmで投
ます。バラスト処理時のデータは、本機内に2年間保
また、
自動洗浄により目詰まりを防止し、安定的なろ過
入します。
デバラスト時には、バラストタンクの残留塩素
存され、簡単に取り出すことが出来ます。
を実現しました。最小サイズは125m3/hからラインナッ
濃度の測定を行い、0.2ppmより高い場合のみ中和
プしております。
処理をして排出します。
なお中和剤は亜硫酸ナトリウム
ミキサー
圧力損失を配慮し、効率よく
ケミカルをバラスト水に混合します。
を使用します。
(ただしバラスト水は
「MICROFADE 」
安 定 的なパフォーマンスを発 揮できる内 容になって
経由での排水となります。)
います。
■「MICROFADE 」
仕様
容量(㎥/h)
重量(㎏)
フットプリント
(㎡)
圧力損失(kPa)
消費電力
(kW)
処理範囲
フィルターユニット
ハウジング数
フィルターユニット
ケミカルユニット
Total
フィルターユニット
ケミカルユニット
Total
バラスト時
(※)
デバラスト時(※)
初期
最大
MF-125
25ー125
2
1.4
0.7
2.1
600
200
800
1.2
1.2
40
100
MF-250
50ー250
3
2
0.7
2.7
900
200
1100
1.2
1.2
40
100
MF-375
75ー375
4
2.6
0.7
3.3
1250
200
1450
2.5
2.5
40
100
MF-500
100ー500
5
3.1
0.7
3.8
1650
200
1850
2.5
2.5
40
100
MF-625
125ー625
6
3.8
1.4
5.2
2050
300
2350
4.6
4.4
40
100
型式
※バラスト処理装置本体値です。
model
設 置 モ デ ルイメージ
設 置スペースを考 慮し、各 ユニットを小 型 化させて分 割 塔 載を可 能と しました。
省 電 力設 計で、既 存の小 型 船 から、新 規の大 型 船まで多 様な船 舶に 対応します。
「MICROFADE 」実験船での搭載写真
フィルターユニット
設置イメージ(全体図)
参考図面
メインコントロールユニット
ケミカルユニット
「MICROFADE 」開発体制・実験設備
「MICROFADE 」
は、信頼性の高い製品を提供すると同
時に、常に先進性の改良・改善を進めることでお客様への
サービス向上に努めて参ります。
area
開 発・販 売・サ ービ ス 体 制
「MICROFADE 」
は、1947年の創業以来「船舶総合消火防災メーカー」
である株式会社カシワテックと
1974年より水処理事業を展開している株式会社クラレの両社の豊富な経験と技術を結集して開発されました。
■フィルターユニット
(大きさイメージ)
「MICROFADE 」
は、省スペース・省電力・安全性に優れ、
「新造船・既存船・大型船・小型船」
と
<上部から見た図面>
あらゆる船型に対応できるバラスト水管理システムです。
(mm)
販売・サービス体制も日本だけでなく、韓国・中国・シンガポール・ヨーロッパに拠点を構築し、
技術サポートを始め、
アフターサービスにも対応して参ります。
1250
1300
0
1150
1600
2050
2500
2950
MF-125
MF-250
MF-375
MF-500
MF-625
ロッテルダム
(mm)
サイズ
ハウジング
たて
よこ
MF-125
2
1250
1150
MF-250
3
1250
1600
MF-375
4
1250
2050
MF-500
5
1250
2500
MF-625
6
1300
2950
サイズ
たて
よこ
MF-125 MF-250
700
900
MF-375 MF-500
700
900
MF-625
1000
1350
■ケミカルユニット
(大きさイメージ)
<上部から見た図面>
釜山
ギリシャ
ドバイ
上海
香港
(mm)
ボルティモア
東京
福山 神戸
CM-S・CU-M
CU-L
シンガポール
(mm)
700
1000
0
500
MF-125・MF-250
MF-375・MF-500
MF-625
●販売・サービス拠点 ○消耗品デリバリー拠点
アジア
中東
ヨーロッパ
アメリカ
●東京 ○神戸 ●福山 ●○釜山 ●○香港 ●上海 ●○シンガポール
○ドバイ(予定)
○ロッテルダム ●ギリシャ(予定)
○ボルティモア
販 売 代 理 店
会
社
名 : 株式会社 カシワテック
製 造 元
会
社
本 社 住 所 : 東京都港区高輪4-5-4
名 : 株式会社 クラレ
アクア事業推進本部アクアプロジェクト推進部
T
E
L : 03-5449-2431
本 社 住 所 : 東京都千代田区大手町1-1-3大手センタービル
U
R
L : http://www.kashiwa-tech.co.jp/
T
E
U
R
設
立 : 1947年3月
代 表 販 売 製 品 : イナートガス発生装置
固定式甲板泡消火装置
高膨張消火装置
設
L : 03-6701-1663
L : http://www.kuraray.co.jp/
立 : 1926年6月
代 表 販 売 製 品 : 樹脂・化学品・繊維・水処理関係・その他
900
1350
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
1 737 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content