close

Enter

Log in using OpenID

森の案内人だより12号(PDF:479.4KB)

embedDownload
森林セラピー基地グリーンピア八女
森の案内人便り(2015 新春号)
発行日
平成 27 年 1 月 15 日
第 12 号
発行責任者 森の案内人の会会長
吉永邦夫
連絡先: 八女市黒木総合支所産業経済課 0943-42-1115
※このお便りは森林セラピー基地グリーンピア八女の森の案内人の会がお届けする四季折々のお便りです。
新春を迎えたグリーンピア八
女・・・
!!!
グリーンピア八女における森林セラピー活動は、昨年 5
【黒木町探訪】
その後の笠原地区
周年を迎えました。この間多くの方々よりご支援ご助力を
“がんばろう笠原” を合言葉に 2 年半前
頂きました。
に襲われた豪雨による災害から笠原が
深く御礼申し上げます。
グリーンピア八女は新しい年を迎えホテル内のロビー周
立ち直ろうとしています。去る 11 月
りや温泉館のリニューアルのため、2 月いっぱい休館しま
16 日、笠原祭り「だっでんさい」が盛
す。
大に行われました。豪雨により家屋や
宿泊者数も温泉館の利用者数も増加し、森林セラピー参
加者も徐々に増加の傾向にあります。ホテル休館中も森林
セラピー案内は通常通り行います。真冬のグリーンピア八
女の森を歩いてみませんか。
壊し多大の被害が生じましたが、昨年
秋には、黒木総合支所敷地内に設けら
れていた仮設住宅も撤去され、道路等
も一部を除き以前の生活が戻ってきて
昨年 5 月、セラピー発祥の地へ研修旅行 !!!
森林セラピー基地グリーンピア八女に所属する私たち八
女市森の案内人の会では、有志 8 名でドイツのセラピー発祥
の地、クナイプ療法のバードウェリスホーフェンや黒い森
(シュヴァルツヴァルト)へセラピーの原点を求めて調査研修
に行ってまいりました。計画から実行、報告書作成(印刷だ
けは業者に依頼)まで全くの手作りで、列車やレンタカーを
借りての自前の旅となりました。上記の二か所はドイツにお
いて保養所として有名で、近郊の国々からも多くの保養者が
訪れています。長期休暇が当たり前のヨーロッパにあって 1
週間から 10 日も同じところに滞在し、水療法やマッサージ、
音楽会や近郊でのサイクリング、ノルディックウォーキング
など様々なプログラムに沿って心身のリラツクスを図る活
動は、私たち参加者にとって、生活のゆとりとセラピーや予
防医学のあり方を教えてくれるものでした。
これらの内容は報告書や DVD にまとめています。
また、八女市の公式ホームページにも近日中に掲載しま
す。関心のある方は、
八女市ホームページ
トップの「森林セラピー基地」
道路、茶畑や棚田などの多くが流出崩
をご覧ください。
います。この間多くのボランティアや
国、県、八女市など行政の支援があり
今日に至っています。
賑わう“だっでんさい”
復旧すすむ災害あと
森林セラピーイベント実施報告
5 周年特別企画
9 月 27 日
平成21年5月、グランドオープン以来、5カ年が経過したのを記念して特別企画イ
ベントを開催しました。午前中に森林セラピーを、午後は UEG によるギター演奏会
の後、ハーブ、ヨガ、ノルディックウォーキングの 3 コースに分かれての体験となり
ました。各コースとも専門の指導者のもと、成功裏に企画を終えることができました。
そば打ち体験
10 月 25 日
午前中、そば打ちをし、できたてのそばを参加者全員で試食しました。今年のそばが
一番よくできたと好評でした。
リース作り
11 月 29 日
前年好評につき、今年も実施。用意されたカズラや木の枝、飾りなどを使って各人素晴
らしい作品が完成しました。再度参加された人や「期待以上に楽しかった。また来たい
」と言われる人もいました。
~~~
これからのイベント案内 ~~~
椎茸の菌打ち体験
ち
コナラやクヌギのほだ木に椎茸の菌を打
期日 3 月 15 日
込み自宅で椎茸が収穫で
きますよ !!!
午前中 森林セラピー体験
午後 椎茸の菌打ち
参加費 大人 1500 円 子供 1000 円 (弁当付き)
9 時 30 分集合
ホダ木 2 本持ち帰り可
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
479 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content