close

Enter

Log in using OpenID

日本と ILO、ソマリア南西部バイドアでプロジェクト開始 ソマリア帰還難民

embedDownload
INTERNATIONAL LABOUR ORGANIZATION
Regional Office for Africa
P.O. Box 2788/2532, Addis Ababa, Ethiopia
Tel: (251-11) 5510346/5514313, Fax: (251-11) 5513633/5511395,
email:[email protected]
記者発表
2015 年 3 月 12 日(木)
日本と ILO、ソマリア南西部バイドアでプロジェクト開始
ソマリア帰還難民のための生計支援
ナイロビ (ILO ニュース) – 日本国政府と国際労働機関(ILO)はソマリア帰還難民の自立に向けた
生計確保の支援活動を打ち出しました。日本と ILO は連携の下、次の3分野を中心に活動し、ディ
ーセント・ワーク(人間らしい働きがいのある仕事)を確保することでソマリアに社会的安定をも
たらします。
1) 地域社会のインフラ整備を実施し、帰還難民に適切な雇用機会を早急に提供
2) 自立に向けた世帯所得増加のために、起業に必要な技能と機会の提供
3) 対象地域の調和、安定、平和構築に貢献
「ソマリア・バイドアの帰還難民と国内避難民のための緊急生計回復による自立支援」プロジェク
トは日本から100万米ドルの支援を受け、1年間実施されます。このプロジェクトはバイドアに
おける組織・自発的帰還民の経済的再統合を支援し、700 の短期の仕事、44,100 日分の仕事、360
人を対象とした技能訓練、起業のための 110 の助成金を提供します。
プロジェクトの目的は TICAD V1の優先事項であるソマリアにおける生計・雇用創出を支援するため
に、帰還民と受け入れ地域に雇用集約型の生計の機会を提供による再統合を促進することです。当
プロジェクトは同じく日本の資金援助で 2014 年に実施された経済的再統合による自立に向けた生
計確保の支援活動プロジェクトの経験を活用します。プロジェクトの主な対象は、失業中で所得の
ない帰還民・国内避難民(IDPs)、そして潜在的に過激思想にはしる可能性のある若者達。平和的な
共存と社会的統合を促進するため、難民受け入れ地域も支援対象とされ、プロジェクトの最終受益
者の 3 割を受け入れ地域が占める予定です。
第五回アフリカ開発会議(TICAD V), ソマリア特別会合, 横浜、2013 年 5 月 31 日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/page1_000040.html
1
この活動では活動内容の選考と優先順位付けにおいて地方自治体と協力し、プロジェクト活動が地
域計画に沿った形で良い統治を支援し、平和の配当がすべての人々にいきわたるようにします。
重点活動の一つが、昨年同じバイドアの地で成功裏に土のう技術を導入した日本の国際 NGO 道普請
人(CORE)との更なる連携です。市場や様々なサービスへの一年を通したアクセスのために生活道路
整備を切望するコミュニティからの要請もあり、今年の活動ではより多くの人々がすぐに役立つ土
のう技術の訓練を受ける予定です。技術訓練後は、訓練修了者への継続支援や起業準備集中講座の
実施も予定していて、一層の相乗効果が期待されます。これにより協力機関である地方政府などの
技術・組織面での能力強化も目指します。
当プロジェクトは国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のソマリア難民・国内避難民の帰還・再統
合プログラムと直接連携し、また難民支援パートナー団体の UNHCR、IOM(国際移住機関)デンマーク難
民評議会(DRC)ノルウェー難民評議会(NRC)との緊密な協力の下に実施されます。また、帰還民と国内
避難民に特化した事案が広範なローカルガバナンスと復旧活動に組み込まれることを目指したソマ
リアローカルガバナンス合同プログラム(JPLG)と協調することで、ソマリア盟約に謳われる現在の
和平と調停活動を支援します。
*************
詳細情報サイト&問い合わせ先:
https://www.youtube.com/watch?v=Z97ehLLtduc
https://www.facebook.com/ilosomaliaprogramme/photos/pcb.835006923212324/835005696545780/?type=1&theater
https://www.facebook.com/ilosomaliaprogramme/photos/pcb.778742768838740/778742335505450/?type=1&theater
ILO ソマリアプログラム統括責任者: [email protected]
ILO プロジェクトマネジャー: [email protected] or Tel: + 254-27511447
ILO アフリカ総局(アディスアベバ)広報チーム:
[email protected] , Tel: + 251/115-444415 or + 251/911-218115
[email protected] Tel: + 251/115/444454 or + 251/911-218113
ILO 駐日事務所: [email protected] or Tel: +81 3 5467 2701
2 土のうとはプラスティック繊維で編まれた袋(途上国ではポリプロピレン製も多い)に土砂を詰め口部を縛ったもので、地面に均等に並べ
固めることで道路を作ったり、土木工事全般また水害時の応急対応に用いる。http://coreroad.org/michibushinbito.html
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
405 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content