close

Enter

Log in using OpenID

32 31 兵庫教育大学 潮田ひとみ 解 説 中島 利誠 積極的快適感誘発

embedDownload
積極的快適感誘発衣服の開発
研究代表者
兵庫教育大学
解 説
潮田ひとみ
中島 利誠
快適感には辛くないという消極的な快適(comfort)
と刺激があることによる積極的な快適(pleasantness)
があり、本研究は積極的な快適感を持つ衣服の開発に向
けた基礎研究です。感覚申告に当たって、簡単な計算と
いう軽度の精神的負荷を与え、感覚値のバラツキを抑え
ています。評価法にも指先血流変動の低周波成分のパワ
ースペクトルを高周波成分のパワースペクトルで除して、
20
15
緊張度
緊張度の指標にしている等、周波数解析の一工夫が見ら
れて読者を楽しませてくれます。布の柔軟化および硬化
加工をこのような視点から捉えた研究は従来ありません
でした。発想的に非常に面白い研究です。
刺激によって快適感が得られる衣服ができるかもしれない。
10
5
0
糊付2倍
糊付標準
処理なし
柔軟標準
柔軟2倍
糊付けしたタオルで腕に刺激を与えた場合には、柔軟剤で処理したタオルで刺激を
与えた場合よりも緊張度が高い。
31
32
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
27 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content