close

Enter

Log in using OpenID

岩農 SSH 活動 - 岩見沢農業高等学校

embedDownload
岩見沢農業高等学校 SSH 広報部
平成26年度10月31日(金)Web 掲載
岩農
SSH 活動
天使大学訪問研修
目
的 SSH 食品科学科 2 年生の取り組みとして牛乳・乳製品を主軸とした栄養的な分析,
評価,機能性などを理解する。
日
時 平成 26 年9月 11日(月)
対
象 2学年(SSH6 名)
学
科 食品科学科
実施場所 天使大学
内
容 「リコッタ入りアイスクリームと現製品アイスクリームのたんぱく質含有の違い」
チーズ製造の副産物であるホエーたんぱく質を利用してリコッタチーズ作り、さらに
アイスクリームに添加して、リコッタ入りアイスを製造した。今回天使大学の大久保先
生・村尾先生にご教授頂き、リコッタを添加することでアイスクリーム中のたんぱく質
にどのような違いが見られるか、電気泳動による比較実験を行った。
電気泳動を行う前の試料調整
乳タンパクについての講義
プレートに試料を流す様子
電気泳動ゲルの画像
《生徒の意見・感想》
電気泳動実験をしてみて、たんぱく質を目視で確認できるところがわかりやすく、実験の際の試料調整な
ども楽しく行うことができた。考察はリコッタ入りと通常のアイスクリームとのたんぱく質含有を比較すると、大き
な差は見られなかった。これは、リコッタを製造する際に、ホエーたんぱくだけではなく、生乳も添加して製造
したことが大きな原因だと考えられた。現段階で、リコッタ入りアイスクリームの食感もあまり良くないので、その
点を改善し、また、電気泳動でたんぱく質の違いを確認したいと思う。
(2M 佐藤 湧貴)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
182 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content