close

Enter

Log in using OpenID

総務委員会 - 大利根カントリークラブ

embedDownload
の緩和およびカート台数の増台
分科委員会だより
(5)精算時金額の端数処理
8.クラブ競技松の内杯について来年度から
ペリア方式にして、フェローシップ委員会
~総務委員会~
が主管することになった。
○平成25年2月13日開催
○平成25年3月13日開催
(議事)
(議事)
1.平成 25 年度各分科委員会に関る予算(案)
1.第 355 回理事会・第 356 回取締役会事前審
について検討がなされた。今後は各分科委
議が行われ、理事会・取締役会に上程する
員会で検討することになった。
ことになった。
2.入会申し込み手続きの変更について検討
がされ、提出書類として「念書」を追加す
ることになった。
3.平成 25 年度分科委員の選考について検討
が行われた。
4.東コースクリークの視察(川田太三氏)結
果について報告がなされた。今後は改めて
専門家に依頼して検討していくことにな
った。
5.会員懇談会(2 月 3 日開催)が 41 名の参加
で開催され、和やかな雰囲気の中にも真剣
な意見交換がなされた旨報告があった。
6.大利根 CC だより 2 月発行予定に①会員グ
リーンフィ・諸経費の改定②平成 25 年度
(1)平成 24 年度収支・設備実績見通しにつ
いて
(2)平成 25 年度収支・設備予算について
(3)入会申込者の承認について
(4)新シングルハンディキャップ取得者承
認について
(5)内部統制システムの整備に関する基本
方針の改定について
(6)4 月からの営業内容について
(7)平成 25 年度関東倶楽部対抗競技代表選
手(男子)について
(8)東京電力への風評損害賠償請求につい
て
(9)分科委員会報告
ゲスト優待券を同封することが報告され
2.会員指定家族申込者 1 名を承認した。
た。
3.グリーンキーパーの交代について報告が
7.会員の声としていただいている内容につ
あった。
いて検討が行われた。
(1)コース内の樹木のあり方について
○平成25年4月21日開催
(2)会員グリーンフィ・諸経費の改定につ
(議事)
いて
(3)来場促進策について
(4)会員のスタート予約・カート利用条件
1.平成 24 年度収支実績速報について報告
があった。
2.分科委員候補者の委員選考について協
議が行われた。
3.株主総会・会員総会招集通知の内容につ
いて確認した。
4.会員企業ゴルフ大会の案内について了
承された。
5.龍ヶ崎・大利根親善競技開催のご案内に
ついて了承された。
6.プロツアー競技公式戦の今後の受け入
れについて協議が行われた。
7.2015 年JGA学生&女子学生選手権受
け入れについて理事会に上程すること
になった。
8.クラブハウスの建替え・改装について、
昨年の耐震診断の結果、躯体はしっか
りしているので、住友不動産の「新築
そっくりさん」が利用できないか研究
する旨、委員長より提案がされた。
9.会員の声について委員長名の回答書を
確認、了承された。
10.東京電力の風評被害請求状況について
報告があった。
11.その他
(1)西コースレディースティ造成につい
て
・6 月 3 日(月)岡本綾子プロの視察プ
レー後に決定する。
(2)帽章について
・現在の帽章の残数が 8 個となったた
め、次回のフェローシップ委員会で
検討する。
(3)合同委員会の競技方法について
・分科委員会の対抗戦にすることに決
定した。
○平成25年5月26日開催
(議事)
1.第 356 回理事会・第 357 回取締役会の事
前審議が行われ、理事会・取締役会に
上程することが承認された。
(1)第 356 回理事会の事前審議の主な議
題
①第 55 回定時会員総会について
②入会申込者の承認について
③新シングルハンディキャップ取得者
承認について
④クラブ所属プロとの契約について
⑤夏季閑散期の集客対策について
⑥東京電力風評被害請求について
(2)第 357 回取締役会の事前審議の主な
議題
①第 55 期決算について(事業報告、計
算書類、附属明細書)
②第 55 回定時株主総会について
2.平成 25 年度分科委員候補者の委員選考
について協議が行われた。
3.平成 24 年度(第 55 期)収支実績(確定
値)の報告があった。
4.平成 25 年度 4 月収支実績の報告があっ
た。
5.合同委員会について協議が行われた。
6.日本オープンゴルフ選手権競技・最終予
選開催コースについて報告があった。
7.レディースティ・オープンコンペの申込
状況について報告があった。
8.ダイヤモンドカップについて経過報告
があった。
9.(株)キャニ―(レストラン)の株主につ
いて、三井不動産からグリーンハウ
スに変更となった旨報告があった。
10.クラブハウスの建替え・改装について、
1.平成 25 年 5 月 24 日開催の寿杯実施要項
について再確認を行った。
住友不動産の「新築そっくりさん」は活
2.平成 25 年 7 月 7 日(日)開催する新会
用できないが、リフォーム専門部隊で見
員懇親会の実施要項について確認を行
積りするとの回答があった旨、委員長か
った。
ら報告があった。
3.プレーファストについて、会報大利根
「盛夏号」に掲載する旨を広報委員会
に依頼することで決定した。
~フェローシップ委員会~
4.カーゴパンツについて
現在では様々な種類のカーゴパンツが
○平成25年2月24日開催
販売されているが、原則、長ズボン・半
(議事)
ズボン共に、ポケットが横にあり、膨ら
1.平成 25 年度フェローシップ委員会主管の
んでいるもの、マチのあるものは着用禁
クラブ競技について協議を行い、寿杯につ
止とすることが決定した。
いては東西別々で表彰することで決定し
た。
なお、開場記念杯のベストグロス賞につ
いては東西 1 ペアとすることで決定した。
2.来年 1 月の松の内杯については、今後フェ
~広報委員会~
○平成25年2月10日開催
ローシップ委員会主管とし競技内容等に
(議事)
ついては今後の委員会で協議することと
1.会報大利根「陽春号」掲載内容について協
なった。
議した。
3.前回積雪のため延期となっていた新会員
2.会報大利根「新年号」が年内(平成 24 年
懇親会を平成 25 年 7 月 7 日(日)に開催
12 月末)に配達された件について会員か
することが決定した。
らご意見をいただいたが、今後の新年号は、
4.フェローシップ委員会の予算について確
認した。
5.今後ウェアリングについて(カーゴパンツ
等)継続的に協議していくこととなった。
6.ウェアリングマナー等について会報等に
継続的に掲載することとなった。
従来どおり年内に会員宅へ配送手続きを
行うが発送時期をできる限り遅くして、封
筒を印刷する時に新年号在中と明記する
ことが決定した。
3.会報での分科委員会紹介写真については、
ブレザーを着用する事とし、事前に各分科
委員にご案内をする。総務委員会について
○平成25年4月21日開催
(議事)
は正装で撮影することに決定した。
4.ホームページリニューアルの進捗状況に
ついて協議し、コースの紹介(フォトギャ
3.平成 25 年度のコース管理設備予算が購入
ラリー作成)をメインにリニューアルを行
機械等の使用目的等が説明され承認され
う。なお、施設関係、レストラン、お土産
た。
品についても掲載する。
4.全米オープンゴルフ選手権最終予選会開
5.ホームページ内でのコース状況(クローズ
催にともなう練習用ティーグランドの造
等)については決定次第掲載することに決
成について、東コース 1 番・10 番フロン
定した。また、今後天候状況によってはコ
トティ前に整備することが確認された。
ースコンディションについても案内を掲
5.グリーン面の苔防除方法について説明が
載することとした。
あり了承された。
○平成25年5月6日開催
~コース委員会~
(議事)
1.西コースバックティ拡幅について協議、
○平成25年3月3日開催
№8、№9、№13、№15を拡幅す
(議事)
ることを承認し、№2は新設になるの
1.2013 年の使用グリーンについて検討が行
で、再検討することになった。
われ、A 案と B 案が説明され A 案で決定し
た。ただし、3 月中旬の天候気温が不良の
場合は B 案に移行する旨決定された。
また、クラブ競技・公式競技がホワイト
フラッググリーンに集中しているため、更
新作業の実施時期の計画に苦慮している
2.キーパーによるコース管理状況が報告
された。
3.コース管理用機材の乗用グリーン3連
モア他5機種について視察を行った。
4.第 355 回理事会・第 356 回取締役会の報
告がされた。
ことが報告され、来期からは更新作業の日
5.樹木の整備状況について、障害となる樹
程を決めてから、クラブ競技の日程を検討
木の剪定・伐採を夏までに終了予定と
してもらうため、早期に更新作業日程をコ
の報告があった。
ース委員会において検討し、競技委員会に
対して競技日程計画の参考にしていただ
くことになった。
2.樹木の整備について、コース管理上伐採・
剪定が必要な樹木の整備について総務委
6.コースメンテナンスの方向性を報告さ
れた。
7.東コースレディースティ完成後のティ
マーカーについて
・赤色を使用することが確認された。
員会・理事会の承認を受け、会員への告知
(バックティ:青、レギュラーティ:
等の手続きを踏んでいるので、コース管理
白、フロントティ:ゴールド)
部の準備が整い次第、作業を開始していく
ことが確認された。
~ハウス委員会~
案して頂くようにすることとした。
6.ハウス委員会としては各委員が次回の委
○平成25年2月24日開催
員会以降に提案内容を考えて発表して頂
(議事)
くこととした。
1.新メニューの試食および販売予定メニュ
ーについて
7.ハウス委員会関連の予算について確認し
申請することとした。
試食メニュー:鰤の西京味噌漬け御膳、牛
肉と大根の黒カレーライ
ス、トラジャコーヒー
2.3 月のメニュー入れ替えが報告された。
販売休止メニュー
・鍋焼きうどん、カキフライ御膳、黒酢酢豚
御膳、和風ビーフシチュー
販売開始メニュー
・春野菜と桜エビのぺペロンチーノスパゲテ
ィ、ヒレカツ御膳、カレーうどん
8.会員の声
・トイレの除菌設備について、クラブハウス
内だけ設置することとした。
・玄関前植え込みについて現状どおりとした。
・クラブハウス玄関屋根の設置については予
算の問題もあるのでクラブハウス建替え
まで設置しないこととした。
9. お土産品について意見が交換され、現状
のカツサンドを引き続き販売していくこ
ととした。
3.クラブハウス耐震診断および衛生設備配
管・給排水設備の劣化診断に伴う今後の検
○平成25年5月19日開催
討方向について協議し、早急に改修しなけ
(議事)
ればならない給排水設備配管を、平成 25
1.レストランの委託先である株式会社キ
年度で約 4,825 万円を予算計上し改修を
ャニ―の株主が、平成 25 年 3 月 31 日付
行うことが決定された。
で三井不動産株式会社から、株式会社グ
4.耐用年数が 10 年から 15 年の給排水管が多
リーンハウスフーズ及び、株式会社グリ
く、クラブハウスの建替えを考える目安の
ーンハウスに変更となった旨報告があっ
時期と重なることもあり、来年度以降実際
た。
に建替えるのか、またはリフォームするの
か等を費用対効果など様々な方向から考
慮しながら話し合っていくこととした。
5.クラブハウスの建替えに関しては見積もり
を出すにしても、建築業者、ハウス設計者
の選定も現状知識がない状態でもあり、ま
た、将来の大利根 CC の有り方によって導
線が大きく変わってくるので、次回の総務
委員会で各分科委員会でも話し合って提
2.新メニュー及び販売予定メニューの提
案があり、承認された。
3.第 355 回理事会・第 356 回取締役会の報
告がされた。
4.その他
(1)さつま揚げの誤表示があり、現在、返
金対応を行っている。
(2)朝の洋定食(コーヒー付)を 950 円に
て実施する予定。
(3)女性の洗面所にヘアブラシを置くこ
とになった。
たが現状を維持することになった。
2.2013 年クラブ競技入賞賞品が確認された。
(4)レストランのメニュー切り替え時間
3.2013 年度関東倶楽部対抗競技の男子代表
を朝食 10:00、昼食 14:00 に切り替
選手の選考がなされ、A クラス 5 名、B ク
える旨確認された。
ラス 7 名の選手が選抜された。
(5)レストランへの持ち込み(お弁当等)
は、食中毒等の管理上禁止する旨、正
○平成25年4月14日開催
式に決定した。
(議事)
(6)練習場のトイレは「従業員用」と表
示することとした。
1.平成 25 年関東女子倶楽部対抗選手選考
を行い、下記の 8 名の選手が選出された。
朝野三枝子、一倉由香里、近藤房子、
田中瑞穂、林久美子、久光眞由美、山
~ハンディキャップ委員会~
下幸代、山本佳世子
2.平成 25 年関東アマチュアゴルフ選手権
ブロック大会の運営委員を選出した。
○平成25年2月17日開催
3.平成 25 年関東女子倶楽部対抗競技の運
(議事)
1.例月査定 新決定 2 名、
変更 19 名
営委員を選出した。
4.西コース 16 番ホール奥の OB 杭について
シングル推薦 3 名
協議した。
次回の委員会で再度協議する。
○平成25年3月17日開催
5.過去 1 年 10 か月で委員会として行った
(議事)
1.例月査定 新決定 4 名、
変更 4 名
ことを取りまとめた資料が配布された。
6.全米オープンゴルフ選手権競技最終予
○平成25年5月19日開催
選会の開催の報告とボランティア募集
(議事)
の案内がされた。
1.例月査定
新決定 8 名、変更 17 名
シングル推薦 1 名
~プロ・キャディ委員会~
~競技委員会~
○平成25年2月17日開催
(議事)
1.クラブハウス前の OB 杭について、協議し
○平成25年2月3日開催
(議事)
1.冬季キャディ研修会の日程変更の報告が
なされた。
2.第 3 回所属プロによるレッスン会を平成
25 年 7 月 6 日(土)に開催することになっ
た。
ぎる。
キャディフィの 4 バッグ料金 3,000 円
3.手引きカート利用によるセルフプレーが
に比べて、3 バッグ 4,000 円、2 バッグ
1 件実施され、利用者 2 名からは好評であ
6,000 円は高すぎるので再検討をお願
った旨報告された。
いしたい。
4.2 人乗り乗用カートを 2 月中旬に 2 台、新
たに導入することが報告された。
5.スロープレー防止について、プレーヤー全
8.セルフプレーの体験報告があった。
9.第 355 回理事会・第 356 回取締役会の報
告があった。
員の問題なのでプレーファスト啓蒙活動
10.お客様の声に「スループレーができな
等を各分科委員会横断的に実施すべきと
いか」との要望があったが、東西 4 か
の意見があった。
所スタートとしているため、常時スル
ープレーは難しい旨、確認された。
○平成25年5月12日開催
(議事)
11.目土袋にマグカップを用意することに
なった。
1.所属プロとの契約について協議し、継続
することで理事会・取締役会へ上程する
ことになった。
2.所属プロによるレッスン会を 7/6(土)
西コースで実施する。
3.例年実施している夏季期間の取り組み
(1)ミネラルウォーターの無料サービス
7/20(土)~9/8(日)
(2)昼食休憩時間を 7/20(土)~9/8(日)
の間。40 分から 50 分に延長する。
(3)猛暑日(気温 35℃以上、WBGT[暑
さ指数]31℃以上)は 1.5 ラウンドに
制限する。
4.冬季研修の実施結果の報告があった。
5.夏季(閑散日)にキャディ研修を実施す
る。
6.在籍プロ・キャディ・研修生の現況につ
いて報告があった。
7.セルフプレー時の手引きカート代 1,000
円は乗用カート代 2,000 円に比べ高す
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
19
File Size
374 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content