close

Enter

Log in using OpenID

Q14 クラブでのリーダーは、どのように育てたらよいですか。

embedDownload
14.クラブでのリーダーは、どのように育てたらよいですか。
クラブ活動は、指導者主導型の活動ではなく、クラブの児童一人一人の願いや考えを生か
しながら進める自発的・自治的な活動です。しかし、ともすると、指導者の指導力が強く出
すぎてしまうことがあります。指導者の指導によって動かされているクラブでは、リーダー
は育ちません。
クラブ活動は学級と違っ
1.自主的な活動の場を多く工夫します。
(1)リーダーとしての活動の場を設ける。
て、所属している児童とふれ
あいが持てないし……。
① 具体的な仕事を明示する。
・はじめやおわりの話合いの司会をする。
・おおよその活動メニューをベースに、活動のめあてを考える。
② 毎時間の活動計画の作成をする。
何をすればいいのか具体的に分かっているので、まとめ役として
活動しやすく、また、自分たちが立てた計画にしたがって活動が行
われるため、自信や喜びが生まれ、みんなの信頼関係も培われてい
きます。
(2)リーダーとしての自覚を高める。
卓球クラブ部長・A君
リーダーとしての自覚
クラブの問題
リーダーの仕事は?
チームの編成に偏り
どのような活動をすれ
いつもA君だけが……
ば?
クラブの問題は?
技術的に優れた能力
ゲームは常勝!
クラブ全体をまとめるために、どのような仕事をし、どのような活動をしたりすればよ
いかという、リーダーとしての自覚を持てるようにしていきます。また、クラブ全体の問
題にも目を向け、活動できるように支援していくことも大切です。
(3)民主的なリーダーの在り方を自覚させる。
リーダーは、ともすれば、強引に自分の考えを押しつけがちになります。それでは逆
に反感をかったり、みんなが非協力的になったりしてしまいます。
・どのように意見をまとめよう?
一人一人が生かされ、クラブの仲間だ
・どのように活動していこう?
と感じ取ることができ、みんなが仲良
く活動できるようにするには、どうす
みんなが一人一人
のことを考えます。
ればよいかを考えます。
民主的雰囲気のクラブづくり
一人一人がみんな
のことを考えます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
119 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content