close

Enter

Log in using OpenID

なぜ私は15年以上も、体重・体脂肪を 思い通りにコントロールできている

embedDownload
望み通りの体を欲するあなたへ
なぜ私は15年以上も、体重・体脂肪を
思い通りにコントロールできているのか?
その
“すべての理由”
、“すべての知識”
をここに明らかにします・・・
こんにちは、yoshi です。
どうですか?筋トレ順調にいっていますか?
もちろん、前回の私からのプレゼントはご活用いただいていますよね(笑)。
筋トレは“筋力”という側面から見ると、すぐに“効果”が表れるのですが、“見た目”と
いう側面からだと、やや時間がかかります。そのへんのことを再認識の上、筋トレやって
いると気持ちは楽になり、筋トレ自体を楽しむことができます。
まあ、いろいろとうまく行かないこともあるでしょうが、だからこそ、今私が言ったこと
を忘れずに気持ちを新たに、いつにも増して筋トレに精進してほしいな、と思っています。
さて。
前回言いましたとおり、ある意味今日はあなたにとって、とても重要な連絡に“なり得ま
す”。
なぜなら・・・
なぜ私が15年以上も、体重・体脂肪を
思い通りにコントロールできているのか?
の“答え”のすべてを、その“手段”のすべてを、そして、その“知識”のすべてを明ら
かにするからです。
実はそんなものを作ったのです。
1年以上かけて・・・
それのご連絡です。
それを見てみたくありませんか?
ちょっとだけ、私がこれを作るに至った経緯や、これに対する私の“想い”を聞いてくだ
さい。
“肉体改造”。
もはや今となってはやや使い古された感のある言葉ですが、未だにネット上、紙媒体、テ
レビでは季節を問わず、この文字を見かけます。それだけ、肉体を“かっこよくしたい”
という潜在的ニーズがあるのでしょう。
それなのに、そのニーズを満たす、
“本当に具体的で活用的、且つ応用的でトータル的”
なものが世間にはありません。
私はこういった立場にいる関係上、いろいろなものに目を通していますが、本当に見たこ
とはありません。ましてや“体系的”なもの、といったら皆無です。
狭い世界に取り残された“価値ある知識”
もともと、自身の肉体改造の為に始めた“筋トレ”ではありましたが、それが今では多く
の“さまよえるトレーニー”をサポートする立場になり、こうやって執筆活動&指導をす
るまでに至りました。
2008年には、men's egg さんからオファーをいただき講師もしてきました。
また、2004年から続けているブログもとうとう累計アクセスは“100万”を超え、
なんだかんだと、ブログランキングの1ページ目に居座り続けています。
(今現在みなさんのおかげです)
そして、自身の体に関しては、今までのメールで分かったと思いますが、いろいろと挫折
を経験しながらも、
“体重と体脂肪を自在にコントロールできる体”にまでなることができ
たのです。
筋トレをはじめてから“いろいろいな挫折を経験”しつつもそれを克服し、コンテストに
出場しても恥ずかしくないレベルまで体を作れたのでコンテストにも出ました。
そのときは、私の“あの段階でできることのすべて”を費やし出場したわけですが、あの
....
コンテストを終えたあと、あらためてしみじみと感じたことがあっ
たのです。
それは・・・
肉体改造をするための知識と経験の“価値の高さ”です。
これを知っていれば誰でも効率的で、効果的な肉体改造ができるじゃないか。
しかも、合理的に。
と、いうことでした。
こんなにも、理論的で、科学的、誰にでも“再現性”のある“価値ある知識”がまったく
世間と共有されていない。ボディービルというマイナーで“小さな世界でだけ”共有され
ている。
こんなにも世の中には“肉体改造”をしたい人がいるのに・・・。
こんなにも、理想の体を求め、さまよっている人がいるのに・・・。
中には、もう2年“筋トレ”を続けたが、全く効果が出ないので、好きなトレーニング自
体をやめてしまおうか悩んでます、というメールもいただきます。これは同じ“筋トレ仲
間”として本当に寂しいし、そしてもったいない。
・筋トレの楽しさ、
・肉体を改造する喜び、
・トレーニング後の充実感、
「あれ、なんかずいぶん逞しくなった(締まった)んじゃない?」
と言われたときのあの言いようのない幸福感。
それらを、“理想の体、かっこいい体を求めている人たち”に、少しでも多く伝えたい、
そして、実際にそのプロセスを経験し、理想の体を手に入れてもらいたい。
ボディービルダーの持っている知識と経験を“糧”にして・・・
という想いからこれを作ったのです。
私の“理念と情熱”をもって作り込みました。気付いたらなんと 700
それが・・・
ページ近く。
“感性”と“運命”
私のところには今も毎日のように質問が来ます。その中で、開設当時から多く寄せられる
質問というか、声がありました。それが、
「なにか体系的に肉体改造の方法をまとめられたものないですか?」
「なにか1つにまとまったものを作っていただけませんか?」
という声でした。
できないことはありません。
ただし、それをやるには“時間”と“労力”という犠牲を払わなければいけません。
人生においての重要度“ベスト3”に入るであろうものです。
それを“ボランティア”で作るのはとてもじゃないけどできるものではない・・・。
だったら。
しっかりとした“質”の高いものを、私の“時間と労力と知識と経験”を出し惜しみなく
注いだものを、そういったもの創り、その価値を見出してくれた方に“お金”という対価
をいただき提供しようじゃないか、
それを理解して納得してくれる方だけに向けて創ろうじゃないか、
という想いになったのです。
「筋トレ」という世界において
「聖書」のような役割を果たすもの…
一般の書籍のような、概論だけにとどまってしまうトレーニング法、表面的になってしま
う理論、当たり障りのない筋トレメニュー、画一的なトレーニングテクニック、
さらに一般受けさせるために、“困難さ”については全く触れない内容・・・。
そういうものと“対極”のものを作ろうと思ったのです。
そんなトータル的な想いの末、1年以上もかけてできたものそれが・・・
『筋トレ大百科』です。
冒頭でも言いましたが、肉体を“かっこよくしたい”という潜在的ニーズはすごくありま
す。それなのに、そのニーズを満たす“活用的でトータル的、且つ体系的”というものは
ありません。
今回私はこの『筋トレ大百科』を、そのへんの問題を確実にクリアする形で作りました。
知識だけなら、今の時代、ネットだけでも拾えます。
(さすがに深いところまでは無理ですが)
しかし、その得た知識を、
じゃあ、どうやったら具体的に活用できるの?
今の俺にどう当てはめ、そして取り入れたらいいの?
というレベルのところまで“導いてくれるもの”といったらそれはなかなかないですよね。
そして、“応用”できるところまで深く理解させてくれるものもない。知識を得て
「へー、面白かった、勉強になった、さて・・・。」
で止まってしまう。
そのへんを考慮し、初心者から、果ては“ボディービルダー志望”の人まで、すべてのレ
ベルの人に“活用”してもらえるよう、そんなものに仕上げました。
例えば、
第5章では、多くの人からもらう質問のベスト10に入る質問に答えています。
「yoshi さんの普段食べているものを教えてください。」
「筋肉を付けるための食事を具体的に教えてください。」
このようなものを解決する為、私の“具体的な食生活”を例に挙げ、説明しています。
これは、会社員時代のいわゆる多くの人と同じ“環境”にいたときの食生活です。
どうやっていたか?
このときに私がどんな食生活を送り、どうやって筋肉の基となる“栄養”を摂取していた
のか。
きっとあなたにも参考にもなるでしょうし、応用できるでしょう。
食事の基本的な栄養学も分かりやすく書いています。
“超初心者”で且つホームトレーニーのための、
また、150名限定の“特典”
『3ヶ月自重ホームトレーニープログラム』
では、3ヶ月間の、手取り足取りのトレーニングメニュー、食事のプ
ログラムを組み、具体的に指示をしています。
これだけ具体的に書いたらちょっと頭を使えば、自分なりに“応用”はしてもらえるだろ
う、というレベルで書きました。
そして、それを卒業したら、
第8章では
“ウェイトトレーニングの初心者”のための『3ヶ月のトレーニングプログラム』
を作っています。
これは、本格的な“ウェイトトレーニング”へ取り組む人のために作りました。
自重ではある程度やってきた。
自重では物足りなくなってきた。
これからはいわゆる“筋トレ”というやや素人的なトレーニングから“ウェイトトレーニ
ング”という、本格的に肉体を“構築”していくためのもの、それに移行する人に必要な
『3ヶ月プログラム』です。
そして、ある意味、この“筋トレ大百科”の中でマニアがもっとも喜ぶもの、第9章。
中級者以上のための
「鋼の肉体計画
究極のトレーニングプログラム」
~筋肉が付かざるを得ないトレーニング~
どれだけ、成長ホルモンを出すか、
どれだけ、男性ホルモンを出すか、
といった、ホルモンレベルから見た究極のトレーニング法を紹介しています。こちらは、
モニターしていただいた中級者 10 名が 10 名
「勉強になった」
「早速取り入れさせてもらった」
「早くも効果を実感できた」
といった言葉をもらっています。
これらは 700 ページあるほんの一部ですが、このようにかなり具体的で活用できるもので
あり、且つ深くまで掘り下げています。
あなたがご自分で、自分にあった形である程度、調整や“応用”ができるようなものにな
っています。もし、あなたが本当に少なくとも一生に一度くらい
“ピシッ”とした体を作ってみたい、
人前で堂々と着替えたい、
ビーチで体を晒したい、
もう、ガリガリとはおさらばしたい、
デカイ体を作りたい、
そして、肉体的にも精神的にも強くなりたい!
と願うのであるならば、大百科はあなたにとって“運命”というものに導かれて出会
った“もの”になるでしょう。
“運命”
。
そういったものを少しでも感じてくれたなら、自分の感性を信じてほしいと思います。
今の肉体に満足できていない、すべての人に捧げる私の情熱の結晶です。
それが・・・
です。
↓に詳しいことが書かれています。
http://kintore-daihyakka.com/fr
ぜひ、あなたの筋トレにおける“聖書”としてください。
P.S
著者がこういうことを言うのは、おこがましく恐縮ではあるのですが、現時点でこれ以上
のクオリティーと応用性、そして、個人的経験に裏付けられた主観的意見を反映させた筋
トレマニュアル、肉体改造系マニュアルは他にないでしょう。そして、これからも出てく
ることはないきっとないと思います。
P.P.S
こんな私でも活用できますでしょうか?などいろいろ聞きたいことはおありでしょうから、
なんか質問がありましたら以下に連絡ください。
[email protected]
※件名は「大百科質問」でください。当たり前ですが最低限の礼儀として名前は名乗って
くださいね。
P.P.P.S
そう、販売ページには書いていませんがこの告知は1週間限定のオファーです。1週間以
内に大百科の購入を決断した方は、購入者限定のメルマガ内で以下の3つの限定特典を得
ることができます。
・かっこいい体をつくるための52の戒め
・ROT ~Reason of Training~見栄のトレーニング
・『筋トレ大百科』の効果を1000倍引き出す、
自宅でできるダンベルエクササイズビデオ
「戒め」には筋肉をつける重要な要素であるトレーニング、栄養、休養、そしてマインド・・・
4つのカテゴリーで私が長年の間、脳に刷り込んできた“戒め”を記しています。
「ROT」ではトレーニングに向かうマインドについて徹底的に語りました。
三流には三流のマインド、二流には二流のマインド。
一流には一流にマインドセットがあるということをあなたは ROT で知ることができます。
そして、それを短期間で自分のものにすることができるでしょう。
全ての問題は己の内側で解決可能なものだ…
過去、幾度となく偉人達が言ってきたことですがこれは当然筋トレにも当てはまります。
かっこいい体を手に入れる人というのは正しいマインドが備わっているのです。
3つ目は、これは・・・
詳しくは先ほどの『筋トレ大百科』の詳細ページをご覧ください。
これら3つの限定特典をあなたのものにすることができます。
決断を先延ばしにして後で公開するという過ちだけは犯さないようにしてください。
読めばわかりますが、あなたにはリスクは一切ないのですから…
http://kintore-daihyakka.com/fr
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
339 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content