close

Enter

Log in using OpenID

詳細 こちら

embedDownload
New Orleans
Satchmo Summerfest
New York Louis Armstrong House
July 30th to August 9th 2008
2008年 外山喜雄&セインツと行く
ニューオリンズ、ニューヨーク サッチモの旅 今年はスペシャル!!!
サッチモの旅2008をお楽しみ頂くために!!
サッチモの旅2008 出発も間際となりました。
外山喜雄とデキシーセインツと行く、ニューオリンズNY サッチモ心の旅が楽しい旅になるように、また、旅
行中、皆様に快適にお過ごしいただくために、このパンフレットを参加の皆様に事前にお配りしております。
ご紹介しましょう!!
私たちの写真集の表紙が、サッチモサマーフェストのロゴに!!!
私たちデキシーセインツは、2003年から続けてサッチモ・サマーフェストに招待
を受け出演し、今年が6年連続となります。丁度、私たちが1968-73年、ニュ
ーオリンズでジャズ武者修行をした5年間に撮影した写真が、写真集“聖地ニューオ
リンズ・聖者ルイ・アームストロング”としてこの度冬青社から出版されました。
この情報をジャズ祭事務局にお知らせしたところ、大変表紙のデザインが評判となり
ました。いくつかのメールのやりとりの後、ナントこの表紙デザイン(デザイナー・
石山さつきさん)のアイデアが、全面的にサッチモサマーフェスト2008のロゴに
採用されました!!
今、ニューオリンズはこの“どこかで見た”デザインのジャズ祭ポスター、チラシが
一杯、ジャズ祭のTシャツ冬グッズも、このロゴが使用されていることでしょう!!
被災地の高校への楽器贈呈が、ジャズ祭行事の幕開けに!!
ジャズ祭チラシに掲載された、サッチモ・サマーフェスト2008のスケジュールの
冒頭に、7月31日 NOON、日本からのジャズファン達が、被害の大きかった第九
区(ナインスワード)のカーバー高校に楽器を寄贈と、公式行事として告知してくれて
います。スクールバスに乗って、学校へ向かいましょう!!
ジャズ祭レセプションに特別招待
また、ジャズ祭事務局からは、その日の午後5時から行われるサッチモ・サマーフェス
ト2008の公式レセプションに是非ご参加下さいと、ツアーご参加者全員への特別招
待も頂きました!!
外山喜雄とデキシーセインツ 今年のメンバー
ゲスト:ジミースミスさん クラリネット 広津誠二さん ベース 藤崎羊一さん
外山喜雄、 外山恵子
そして、トロンボーンに、毎年浅草ジャズで来日する、
ニューオリンズの強力トロンボーン奏者、フレディー・ロンゾさんが参加してくれます!!
滞在ホテル
ニューオリンズ・・・ホテル・プロビンシャル
ニューオリンズ独特の中庭、パティオのある南部情緒溢れるホテル。
チャートルズ通り(Chartres)にあり、ジャズ祭の会場とも近く、毎年サッチモ・サマーフェストの公式ホテル
となっています。
毎年ジャズ祭のセミナーに出演する、元コロンビア・レコ
ードの大プロデューサー、ジョージ・アバキアン氏、元ダ
ウンビート誌編集長ダン・モーガンスターン氏、NYサッ
チモ・ハウス館長マイケル・コグスウェル氏、、、、
皆このホテルで朝晩顔を合わせることが出来ますよ!!!
朝、ロビーに用意される美味しいフレンチ・コーヒーとパ
ンを中庭に運び食事をしていると、隣はジャズ界の大御
所!! プールもありますので、水着のご用意も!!
Hotel Provincial
1024 Chartres New Orleans, LA. 70116
Phone: 504 581-4995,
Fax 504 581-1018
ニューヨーク・・・・ウェリントン・ホテル
7番街と55th ストリートの角にあります、、、隣の通りにかの有名なカーネギー・ホールが!!
セントラルパークへ4ブロック。5番街へも歩いてすぐの位置にあります。
Wellington Hotel New York City
871 Seventh Ave at 55th Street, New York, NY 10019
(800) 652-1212 (US & Canada only) or (212) 247-3900
サッチモ・サマーフェスト
文字通り熱いジャズ祭、、、のご注意
ニューオリンズの夏、サッチモの故郷のジャズ夏祭り!!!
文字通り熱いジャズ祭です。灼熱の亜熱帯の太陽、、、午後になると、熱帯特有のスコールもやって来ます。そ
の土砂降りの様は、通りをチョット横切っただけでも、、ずぶぬれ、、、2、30分後にからっとあがるまで、
動けません、、、。こんなことからも、時間に余裕を持って、、、、!!!
タダシ、スコールの後は、涼しくて過ごしやすくなりますよ、、一時ですが、、。
暑さ/寒さ 対策のご注意
暑さ、、、このところの東京の暑さのちょっと上です。ホテルからジャズ祭の会場までは、歩いて約5から10
分。通りにつきだしたバルコニーの下を歩いたり、途中お土産物屋に入って、見物がてら涼んだり結構大丈夫で
す。
忘れてはいけないもの;
傘:日傘、そして、突然の雨、、に絶対必要です。
帽子:必ずかぶって下さい。つばの広いものが良いでしょう。
靴:涼しくて、軽くて、、、またスコールで濡れるかも知れません、、そのつもりで。
水:絶対、ペットボトル入りを買って十分に補給して下さい。
ツアー日程と毎日の予定
7月30日(水)
成田発
15:00 ノースウエスト航空 NW026
7月30日 デトロイト着
13:45
ミシガン州デトロイトまで12時間、乗り換えてニューオリンズまで2時間半。長旅です、水分を取り、時々機
内で席を立ち、歩き回りましょう。出発前の寝不足にご注意。
デトロイトでは、乗り換えの時間が少ないので、早めの行動をお願いいたします。
デトロイト発
ニューオリンズ着
15:12 ノースウェスト航空 NW3618
16:46
ルイ・アームストロング・ニューオリンズ国際空港着 貸し切りバスで、ホテルへ
皆様お馴染みの、素晴らしいガイドさん美貴ローボックさん(ニューオリンズで被災し、現在はシカゴ在住です)
が、このツアーに特別参加してくれます!!
夕6時30分頃チェックイン、
夜、皆様で、ニューオリンズ料理のお食事へご案内します。
7月31日(木)
ニューオリンズの子供達へ楽器を!!
スクールバスで贈呈式へ
朝10時30分: ホテル出発 12時カーバー高校で楽器贈呈式
朝10時30分時より、日本から日本通運のご協力で現地に届いた楽器24点の贈呈式に出かけます。
ホテルにスクールバスが迎えに来て、ニューオリンズの中心地の東側、ハリケーン・カトリーナで最も被害の大
きかった第九区(ナインスワード)のカーバー高校へ、。同高校出身でプロとして活躍するTBCブラスバンド
も贈呈式に来てくれます。カーバー高校は、ハリケーン以来閉校状態が続いて今したが、昨年再開校にこぎつけ
ました。
ニューオリンズと被災地区のミニ・ツアー
バスで被災地区の3年後を視察、ニューオリンズのミニツアーも。
17:00 サッチモ・サマーフェスト2008公式レセプションに特別御招待
ツアーご参加全員、レセプションへ招待を受けました。会場は、ジャズ祭のステージが出来る、USミント(旧
造幣局蹟)。ミニ・ツアーの終点が、レセプションです。お酒とニューオリンズのお食事をご自由にお楽しみ下
さい。
8月1日(金)
朝、サッチモ公園でサッチモのバースデイ・パーティー
夜は、サッチモクラブ・ストラット(ジャズ・ストリート)でジャズ三昧。
10:30 バースデイ・ケーキカット
サッチモ公園で!!
朝10時ホテルを出発、10時30分からルイ・アームストロング公園で行われるサッチモのバースデイ・ケー
キカット式典へ。外山喜雄とデキシーセインツが音楽担当に選ばれました!!ゲストにトロンボーンのフレディ
ー・ロンゾ。現地の人気トランペッター、カーミット・ラッフィンも特別に駆けつけてくれます。
午後、フリータイム
サッチモ・サマーフェストのセミナーもお楽しみいただけます。
外山喜雄もセミナーに出演します。ただし英語です。(3:30-4:40)
18:00頃
時間未定 サッチモ・サマーフェストの ジャズ・ストリート
サッチモ・クラブ・ストラットへ
皆さんでホテルに集合してご案内します。
お渡しするリストバンド状の入場券で何処でも入ることが出来ますが、
満席の事もありますので、ご注意。前もって、地図をご確認のうえ、大体の位置関係を頭に入れて下さい。
行きはヨイヨイ(ホテルからは団体行動ですので)帰りは(タクシーが捕まらなくて)、チョット、怖い、、で、
やっぱり皆さんでまとまって帰ってくる必要あります。
デモ、そんなに、心配要りません。
8月2日(土)
サッチモ・サマーフェストの野外コンサート開催
ステージの設営場所は、今年は従来の造幣局蹟 USミント(フレンチマーケットの隣)になります。
4カ所のステージが同時進行11時から6時半頃まで、ニューオリンズ独特のジャズを聴くことが出来ます。
ご当地の美味しい料理、飲み物も楽しめます。サッチモ・サマーフェストのTシャツ等も会場で買えます。
外山喜雄とデキシーセインツ出演
トラディショナル・ジャズ・ステージで午後1時45分~3時まで!!!
(当日急に時間が20分くらい変わったりする事もあるのでご注意)スコールが来ないといいのですが!!!
夜は、7:00リバーボート乗船(オプション)を予定しています。
8月3日(日)
黒人教会での“ジャズミサ”と炎天下のセカンドライン・パレード!!!
9時ホテル出発 ジャズ・ミサの会場、ルイ・アームストロング公園の裏手、多くのジャズマンが生まれた街角、
トレメ地区のへ。ソプラノサックスのシドニー・ベッシェも通ったセント・オーガスチン教会で、感激的なジャ
ズミサ。
終了後 ジャズパレードに参加。
セカンドラインを現地の人達と踊ろう!!!! ハンカチや傘があれば、踊りの小道具に使えますよ!!!
皆さん自慢のステップを!!
ただし、熱いですよ!!!
ホテルへ一度帰って、午後はフリータイム
サッチモサマーフェストをお楽しみ下さい。
6時45分からは、ジャズ祭会場のトラディショナル・ステージで、サッチモ・トリビュートがあります。
外山喜雄も参加、お見逃し無く。
夜ジャズクラブ・ダナズでライブ(オプション)
夜8時過ぎからですが、ご希望の方はアームストロング公園前のジャズクラブ、“ダナズ”へご案内します。
外山喜雄、恵子がニューオリンズ滞在中世話をしていた、当時の少年、今オジサン・ドラマー、シャノン・パウ
エルのバンドに、客演します。
次の朝の出発の用意を、夕方までに早めに済ませておいた方が良いでしょう、、。
8月4日(月)
ニューオリンズからニューヨークへ
朝9時頃 チェックアウト、貸し切りバスで空港へ。荷物は、ポーターが部屋まで取りに行きます。
チェックアウトは、お早めに。
ルイ・アームストロング・ニューオリンズ国際空港発 11:25 NW284
メンフィス着 12:49
メンフィス発 14:20 ニューヨーク(ラガーディア空港)着 18:14
ニューアーク到着後、貸し切りバスで、ウェリントン・ホテルへ。
夜 フリータイム
ブロードウェイのホテル・エディソン地下のクラブに、1920年代スタイルのビッグバンド、
Vince Giordano & The Night Hawks 月曜夜出演中。ダンス可!!
8月5日(火)
サッチモの家博物館~サッチモのお墓参り~クイーンズ大学サッチモ資料室
9時ホテル出発
ルイ・アームストロングの家
サッチモハウス博物館訪問 フラッシング墓地でサッチモのお墓参り
サッチモの家町内で、昼食後 クイーンズ大学 ルイ・アームストロング・アーカイブ(資料室)訪問
ニューヨーク市内観光
夜 フリータイム
8月6日(水)
ニューヨーク フリータイムと
ジャズクラブ バードランド
5時―7時
ジャズクラブ、バードランドでルイ・アームストロング生誕100年バンドの
ライブ鑑賞(オプション)
後フリータイム
この期間、8月6日~9日夜、バードランドでは、ピアニスト、ハンク・ジョーンズの90才記念ライブも開催
されます。
8月7日(木)
ニューヨーク 終日フリータイム
五番街 セントラルパーク メトロポリタン美術館 リンカーン・センター エンパイヤ・ステ
ートビル メジャーリーグ、、、、ニューヨークの休日をお楽しみ下さい。
8月8日(金)
空路帰国の途へ
8時頃ホテルチェックアウト 貸し切りバスで
NYラガーディア空港発
ミネアポリス着
ミネアポリス発
8月9日(土)
成田着
11:35 NW591
13:34
15:05 NW019
17:05
チェックイン・バゲッジのご注意
このところの原油高騰と共に、登場の際預ける、チェックイン・バゲッジの規制が厳しくなって
います。
国際線と乗り継ぎ便(成田~ニューオリンズ 及び ニューヨーク~成田)
お一人あたり預けバゲッジ(23キロ以内)2個
米国国内線(ニューオリンズ~ニューヨーク)
お一人あたり預けバゲッジ(23キロ以内)1個
オーバーしますと@25ドル、二個目からは$100のエキセス・チャージとなります。
申し訳ありませんが、ご注意下さい。
その他のご注意
フィルムの感光にご注意
最近の荷物チェックの際の強いエックス線照射、フィルムが感光してしまいます。
エックス線よけのフィルムカバーのご用意を。また、フィルムは、スーツケースに入れずに、手荷物で持ち込む
ときに係員に説明した方が良いです。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
271 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content