close

Enter

Log in using OpenID

農園付きコテージの趣旨 3.

embedDownload
1.農園付きコテージの趣旨
白川町の『農園付きコテージ』はちょっと違います。団地ではなく、できる限り集落の中に建
築し、地域住民の皆さんと同じような住環境の中で、できれば「田舎の付き合い」をしながら暮
らしていただきたいと考えております。本町の農園付きコテージは、地域の人々とのコミュニケ
ーションを大切に、普通のお付き合いを通じて本物の田舎暮らしができる住宅です。
都市と農村の交流施設が、地域活性化の起爆剤となることを願って建築しました。
2.コテージの概要
敷地面積は1棟当たり約300平方メートル、建物は約64~98平方メートルとなってい
ます。それぞれ5つの団地に、蔵の家、木楽、ゆとり、やすらぎの家、里の蔵、笑夢、桧翠の
家、和座といった8種類の建物を建てています。どの建物も居間、食堂、台所、寝室、トイレ、
脱衣所、バスルーム、収納、客室(ロフト)がついています。又、1棟につき30平方メート
ルの農園がついています。
3.使用料金、契約期間
使用料金・共益費は月々63,000円で光熱水費等は別途となっていますが、毎月5,00
0円分の白川町内のお店などで使っていただける地域振興券を進呈いたします。
契約期間は基本的には区切りとして1年間としていますが、引き続き継続して利用出来ます。
4.コテージの管理
地元の農家の方々でコテージの管理組合をつくり、周辺の草刈りや、トマトやらナス、スイカ、
キュウリなど利用者が作りたい野菜の栽培のお手伝いをしています。
平成18年度竣工
蔵の家(3棟)
中屋団地(4棟)須崎団地(2棟)柳島団地(3棟)
やすらぎの家(2棟)
ゆとり(2棟)
ロフト
木楽(2棟)
平成19年度竣工 久室団地(5棟)
里の蔵(3棟)
笑夢(2棟)
平成20年度竣工
鱒渕団地(5棟)
桧翠の家(3棟)
和座(2棟)
とうもろこし収穫祭のようす
地元の営農組合のみなさ
地元営農組合がとうもろこし収穫祭を開催。農園付きコテージ入居者も
んが栽培のお手伝いをし
参加しました。入居者は、はじめてのとうもろこしの収穫に大興奮。そ
ています。
の場でゆでて、みんなでおいしくいただきました。
全棟にペレットストーブが完備されています
ペレット燃料とは、木くずなどの建築廃
材などを粉砕、圧縮し、成型した固形燃料。
化石燃料に頼らないクリーンエネルギー
環境にも配慮したコテージです
森林資源を循環利用することで地球温暖
化防止に貢献。白川町はペレットストーブ
の普及に努めています。
すぐに入居できるコテージもあります。
ご連絡いただければ現地をご案内いたしますので下記までご連絡下さい。
お問い合わせ先
岐阜県加茂郡白川町河岐715番地
農務グループ ℡0574-72-1311
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
818 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content