close

Enter

Log in using OpenID

Google タグマネージャが ウェブマスターや IT スタッフ に好まれる理由

embedDownload
タグマネージャ
Google タグマネージャが
ウェブマスターや IT スタッフ
に好まれる理由
無料で使いやすいタグ管理システム
Google タグマネージャのメリット
Google タグマネージャは、ウェブサイトの面
倒なコード編集作業を不要にする無料のツー
ルです。使いやすいウェブ上の管理画面により、
コンバージョン トラッキング、サイト解析、
リマーケティングなどに使用する JavaScript
コード スニペットを含め、タグの追加 / 更新を
マーケティング担当者の方が自分で行うことが
できます。ウェブマスターや IT スタッフの方は、
こういった作業にわずらわされることなく、
他の重要なタスクに集中していただけます。
•
IT 親和性の高い設計 – Google タグマネージャには、ユーザー権限、自動エ
ラー チェック、専用のデバッグ コンソール、非同期動作などさまざまな機能
が組み込まれており、ウェブマスターや IT スタッフの方にとっても安心な設計
となっています。導入後もスムーズなサイト動作が確保され、予想外の不具
合に悩まされる心配はありません。
•
すばやく簡単 – ユーザーは好きなタイミングでタグの追加や変更を行うことが
でき、その間もサイトの動作はスムーズに、動作は高速に保たれます。タグ
の管理はウェブ上の使いやすい管理画面で行われ、導入後にサイトのコード
を作成したり書き換えたりする必要はありません。
Google タグマネージャのビジネスへの活用に
ついて詳しくは、次の URL をご覧ください。
www.google.com/tagmanager または
developers.google.com/tag-manager
•
タグ検証とテンプレート – Google タグマネージャでは、新しいタグが問題な
く機能するかどうか簡単に検証できるようになっているため、ユーザーは
IT スタッフの方にタグのチェックを依頼する必要がありません。また、
Google タグマネージャに組み込まれたタグ テンプレートと自動エラー
チェック機能により、不適切な形式のタグを、サイトへの適用前に排除します。
•
すばやい読み込み – Google タグマネージャでは、測定やマーケティングに使
用しているすべての既存タグを、非同期的に読み込まれる単一のタグに置き
換えるため、各タグは互いに干渉することなく、高速に配信されます。
•
マルチプラットフォーム – Google タグマネージャはモバイル サイトでも利用
でき、他のプラットフォームへの対応も進行中です。
マーケティング担当者様によるタグの管理
Google タグマネージャを利用することでサイトの動作に不具合が生じる心配は
ありません。タグマネージャには、タグ プレビュー モードや、エラー回復機能
(バージョン履歴など)が組み込まれており、サイトの不具合を招くタグは設定
できないようになっています。さらにユーザー権限の制御も可能で、必要なレベ
ルのアクセスだけをユーザーに許可し、自由に管理することができます。
豊富な機能
タグ運用の負荷を軽減するさまざまな優れたツールが組み込まれた Google タグマネージャは、エンタープライズ レベルの
タグ設定ニーズを意識して設計されており、今後も優れた新機能の追加を予定しています。
タグ技術
タグの非同期読み込み
タグの配信は非同期的に行われます。つまり各タグはそれぞれのタイミングで、他のページ要素と並行して読み込まれます。読み込みに時間のかかるタグがあっ
ても、サイトの動作に影響したり、他のタグの配信を妨げたりすることはありません。これによってページの読み込み速度が向上し、収集できるデータも増加し
ます。
再利用可能な変数を定義
ページ上の重要なデータ要素を指定して簡単に収集することができます。たとえば、
「合計価格」がページ内のどこにあるか定義しておけば、Google タグマネー
ジャによってその値を他のすべてのタグに渡すこともできます。
スマートなキャッシュ処理
洗練されたキャッシュ処理により、Google サーバーへのリクエスト数が最低限に抑えられるため、他のタグを呼び出すための帯域幅を確保することができます。
タグのブラックリスト
サイトへの追加を禁止するタグやその種類を管理者が指定できるので、悪意のあるソフトウェアからサイトを守ることができます。
利便性
使いやすい管理画面
Google タグマネージャは、Google のデザイン原則に沿ったシンプルで使いやすい設計となっています。
わずか数秒で公開
新しいタグの追加や既存タグの編集はクリック数回で完結し、変更した内容をわずか数秒で公開することができます。
プレビュー モード
変更を行った際、実際にサイトに反映する前に動作を確認したい場合があります。プレビュー モードはこのニーズに応える機能で、タグ構成を変更した際に、
変更後の動作を確認してから公開することができます。
デバッグ コンソール
Google タグマネージャのプレビュー モードには、タグの配信状況を確認できる機能もあります。一般的なウェブ開発ツールよりもシンプルでわかりやすい専用
のデバッグ コンソールを使って、実際にどのタグが配信されているのか自分でチェックすることができます。
サイト内のタグの概要
概要表示では、コンテナに含まれるすべてのタグとそれに関連付けられたルールを一目で確認することができます。タグを選択して変更や削除を行うのも、
新しいタグを追加するのも簡単です。
バージョン履歴
バージョン管理機能によって、サイトで公開した内容の履歴が保存されます。変更を行った後でも、簡単に過去のバージョンに戻すことができます。
タグ配信状況のレポート機能
近日提供予定
アカウントとユーザーの役割
マルチアカウント対応
代理店が複数のクライアントのアカウントを管理している場合も、すべてのアカウントを 1 か所で見渡すことができ、シームレスなアカウント切り替えが可能です。
マルチユーザー対応
複数のユーザーが同じアカウントにアクセスできるため、チームでの運用も簡単です。
ユーザー レベルの権限
タグ設定の変更に携わるユーザーは、ビジネス上のニーズは理解しているものの技術的な知識は持たないユーザーと、ウェブサイトの技術的なニーズを理解
しているユーザーの 2 種類に分かれることが多いものです。タグマネージャのユーザー権限システムでは、ユーザーごとに異なるアクセス レベルを設定するこ
とができ、たとえばマーケティング担当者が必要な変更を要請し、実際のサイトの変更は技術的な知識の豊富な IT スタッフやウェブマスターが行う、といった
運用が可能です。
タグ配信ルール
URL ベース
ページの URL に応じてタグを配信します。たとえば、URL が購入完了ページのものと一致した場合にタグを配信することができます。
参照 URL ベース
ページの参照ソースに応じてタグを配信します。たとえば、アフィリエイト経由でページにアクセスしたユーザーに対してのみタグを配信したり、サイト内の別
のページを見た直後にアクセスしたユーザーに対してのみタグを配信したりできます。
イベント ベース
、たとえばファイルのダウンロードや動画の視聴などの発生に応じてタグを配信します。
サイトでユーザーが起こす「イベント」
カスタム マクロ
独自のマクロを設計して、ページ内のデータや要素の値に応じてタグを配信します。たとえば、ユーザーが一定以上の金額の買い物をした場合にタグを配信す
ることができます。
対応タグ
タグ テンプレート
Google タグマネージャには、Google AdWords コンバージョン トラッキング、AdWords リマーケティング、Google アナリティクス、DoubleClick Floodlight
の各サービスに対応するテンプレートがあらかじめ組み込まれています。Google 以外のタグに対応するテンプレートも近日中に追加予定です。
カスタム画像タグ
まだタグ テンプレートとして組み込まれていない画像タグを追加するには、タグ タイプとしてカスタム画像タグを選択します。
カスタム HTML タグ
まだタグ テンプレートとして組み込まれていない HTML タグを追加するには、タグ タイプとしてカスタム HTML タグを選択します。
カスタム JavaScript
カスタム JavaScript は、カスタム HTML 機能を使って追加します。この場合、JavaScript のコードを <script> </script> で囲みます。
AB テスト タグ
近日提供予定
今すぐ始めましょう : www.google.com/tagmanager または developers.google.com/tag-manager
© 2012 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の商標です。
その他すべての社名および製品名は、それぞれ該当する企業の商標である可能性があります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
336 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content