close

Enter

Log in using OpenID

第10回全国詰将棋大会

embedDownload
第皿回全国詰将棋大会︵全日本詰将
棋連盟主催︶が、5月4日に東京の府
から約百人が参加した。
中市生涯学習センターで催され、全国
大会内容は次の通り。
①岡田敏会長挨拶
ぐ伊藤琢巳氏
詳細は清水英幸氏が次号で報告する謹一
︻参加者]︵師人︶
岩手原田章雄
埼玉稲葉元孝大村昌利小沢正広
群馬阿部健治北川明
②来賓祝辞二上達也日本将棋連盟会
長、御林秀夫日将連府中支部長、永
橋本孝治三谷郁夫
磯騨駕惑誕懲
︾吟
:
‐
子清志小泉潔護堂浩之佐藤宗
弥清水英幸清水弘新ヶ江幸弘
角建逸相馬慎一相馬康幸田口
国夫藤沢秀樹二上達也堀口弘治
松野清次御林秀夫森田正司安田
和雄山崎順康山下雅博山田康平
湯村光造吉橋和夫米満啓
−52−
ぐ会場のひとこま
驚
骨
;
.
:
‘
蕊
東京天野竜太郎伊藤琢巳伊藤智 正明富樫昌利富沢岳史中島一
子伊藤三雄士崎書生大橋健司岡 仲西哲男橋本哲原岡望藤井
本真一郎巨椋鴻之介越智信義金
千葉河村治男小林敏樹東公平
東京子安江久男
,
:
I
録
:
静
,
樋
熱
井英明近代将棋社長、大崎善生将棋
世界編集長、水上仁詰将棋パラダイ
ス社長
③看寿賞贈呈式
トウェア研究所︶﹁詰将棋プログラム
④記念講演伊藤琢巳氏︵NTTソフ
〃電脳解人〃の実力﹂
⑤参加者の一言
⑥詰将棋ダービー、電脳解人に挑戦
⑦懇親パーティー
§
'
"
:
:
離 蕊
酷夕...:
燃
議蕊蕊蕊蕊
…
…
井国夫︵賞品多数︶Ⅱ以上敬称略
本︶東公平︵タコッボゲーム十組︶藤
し曇准lティーでは四人将棋も
西逸生︵果物一箱︶佐々木聡︵銘酒一
OBO十冊︶森田正司︵洋酒二本︶小
︵詰棋めいと十冊︶東京詰将棋工房︵K
佐賀太田慎一
広島秋i浩志
山口山本善章
香川井内直紀来嶋直也斎藤博久
福岡入尋久晴
神奈脹飯尾晃馬詰恒司門脇芳
雄河原泰之菊田裕司小坂英世
塩野入清一鈴木龍晴高田淳一田
高幹也永井英明永井英弥星野健
︻寄付]
司穂上武史松田圭一森敏宏
柳田明和田登
二冊ほか︶伊藤琢巳︵一万円︶二上達
英明︵一万円︶水上仁︵一万円︶鶴田
秋葉原ラジオ会館︵五万円、将棋墨酔
京都田代達生筒井浩実平田正
大阪明石六郎高坂研小島正司
寿美子︵一万円︶創棋会︵一万円︶北
三重清水一男
長谷繁蔵弘光弘若島正
ビール一打︶門脇芳雄︵五千円、著書
村憲一︵六千円︶伊藤三雄︵五千円、
愛知 関 呑 舟 深 井 一 伸
兵庫宇佐見正水上仁柳原裕司
也︵一万円︶御林秀夫︵一万円︶永井
奈良岩本修岡田敏
五冊︶中島一︵五千円︶詰将棋研究会
レニ上達也日本将棋連盟会長
″、:ロ繭3曹媛建鍾;
島根高見秀 夫
一︸︾圭一︾﹄︾琴塞雲琴喜一︸︸
一幸必一一窪謹
蝋識|
八溌
懸譲鍵蕊蕊蕊帝溌︾蕊蕊蟻蕊霧癖蕊
惨岡田敏全詰連会長
.︲・・一一.“︲岬州蝿軸唖骨︲叩叩叩︲︲
−53−
撚認燕?
§J
右から二上達也、永井英明、大崎善生、
水上仁、岡田敏の諸氏
平成6年5月4日¥詰棋界、年に一
度のお祭りである詰将棋全国大会が、
東京は府中市の生涯学習センターで行
始まった峰︾
今回一体何人の人間が集まるのか﹃
参加者約百名!
実に不安であったが、百名以上座れる
われた。当日は悪天候が予想されたが、
片手に、開始1時間前に会場へと乗り
幸い午前中は晴れ。私はビデオカメラ
棋書販売の準備をしている。私は途中
さんも、すでに部屋の後方に陣取り詰
会もあったとの事。バラ編集長の柳原
将棋﹄社長、大崎善生﹃将棋世界﹄編
夫日将連府中支部長、永井英明﹃近代
賓祝辞。二上達也日将連会長、御林秀
詰連会長による開会の挨拶。続いて来
の司会は柳田明氏だ。まずは岡田敏全
定刻より5分遅れで開会。午前の部
う期待がいやがうえにも高まる。
な滑り出しだ。盛り上がりそう、とい
席があらかた埋まっていく。中々好調
会場となる2階の部屋はセッティン
込んだ。
グの真っ最中。全詰連幹事の方は前日
で買ったおにぎりをパクつき腹ごしら
より泊まり込んでおり、午前中は幹事
え。そうこうするうちに早くも受付が
−30−
集長、そして我らが水上仁﹃詰バラ﹄
氏は懇親パーティーより来られ、そこ
一、小沢正広の各氏︵長編の河原泰之
がなされた。受賞者は若島正、相馬慎
で賞牌を受け取っていた︶。この賞牌、
も〃NHKの永井〃と言われる。久し
振りに〃近代将臆扮永井伽と紹介され、
た大変立派なもの。後でしげしげと観
時計の横に受賞作の図面が彫り込まれ
社長と続く。永井氏は﹁どこへ行って
大変嬉しい﹂と会場を笑わせていた。
度は手にしたいような一品だ。
察させて貰ったが、詰将棋作家なら一
また二上会長と大崎氏には単なる祝辞
詰将棋ファンとして有り難かった。
だけでなく詰棋界への提言も下さり、
始まる︵※詰パラ誌上や当日プログラ
続いて伊藤琢巳氏による記念講演が
電脳解人の実力
続いて看寿賞の授賞式。看寿賞委員
看寿賞発表
会事務局の森田正司氏より選考経過の
電脳解人の実演。8勝肥敗は不本意な成績?
伊藤さんゴメン︶。本誌解答でお馴染の
高校なら七割。短大は帥秒以内で半分﹂
一幼稚↑園や小学校は加秒あればほほ百%“
鐘蕊
詰将棋解図プログラム﹁電脳解人﹂に
講演からアトラクションまでの間、
分析など、大変面白かった。
分かり易く話して頂いたのだが、アル
ションを持ち込み、参加者が持ち寄っ
3階の別室では伊藤氏のワークステー
とか、誤解や解けなかった問題の原因
ゴリズムに関してはやっぱりムッカシ
ついて、その解図ロジックとバラでの
ー。しかしバラ解答成績の話となると、
成績を中心としたお話。OHPも使い
が誤りです。お詫びして訂正します。
ム等で﹁啄巳﹂と記されてありました
看寿賞選考経過を報告する森田正司氏
−31−
報告。続いて岡田会長より賞牌の贈呈
令 凸 一 一
た自信作を電脳解人に解かせる実演も
行っていた︵図面入力係は山下雅博氏
&伊藤さんの奥さん︶。またその隣では
門脇芳雄氏の詰将棋データベースをパ
ソコン上で展示しており、堀口弘治六
ていかれた と の 事 だ っ た 。
段や近将の森編集長がかなり熱心に見
い・
ば大学で数学を教えている先生らし
小雨に中笑顔で写真に納まり無事終
了。︵写真係の大橋さん、ご苦労様︶
|人一言
3時になる。いよいよ全国大会恒例
ユニークな発言が多く、詰キストの
才に感心する。面白い発言については
読み下さい。︵何故か一人だけ2回発言
後のページに載せましたので、是非お
した人がいました。誰とは言いません
が。ねえ、山田さん︶
水。しかし後半奇跡的にマイクがスム
とあらかじめ釘を刺すのだが焼け石に
が﹁一人1分でも別名で帥分ですから﹂
明すると、会場を馬場に見立て3問の
﹁詰将棋ダービー﹂。簡単にルールを説
のアトラクションが始まる。名付けて
さて︸いよいよここから詰工房主催
詰将棋ダービー
記念撮影二︽予定では5時ゞ以降にする
問題を設置。出場者は問題を解きなが
の﹁大いなる発言﹂だ。司会の柳田氏
筈だったが、天気が急速に悪くなり休
ーズに進み、十分遅れで次のアトラク
写真撮影
憩時間中に行うことになった。全員玄
ションに入ることが出来た。
ダービー参加者も募っておいた︶
で﹃競馬KOBO﹄を配布し、鴫名の
る。︵この催しのため、あらかじめ受付
詰将棋とクイズの選択形式となってい
組合せを予想、投票して貰う。問題は
毎の問題を配っておき、1位と2位の
うもの。観客にはあらかじめ各レース
ら進み、早くゴールした馬が優勝とい
関前に降りていく。何しろ百名近い大
集団なので、一枚の写真に納めるのが
大変なのである。
ここで山崎順康︵よしみち︶さんに
捕まる。﹁この人が難しい作品を作るん
いので首を捻っていると、﹁作った本人
詞
蘇
'
'
i
'
'
,
'
;
'
本誌のマンガでもおなじみの柳田明氏
q
一
だ﹂と言われる。思い当たるフシがな
は分からないんだよな﹂と豪快に笑っ
た。面白い人だ。山下さん情報によれ
弾- 、頭1寸倶趨盟
り,,
−32−
氏と柳田氏に予想を立てて貰う。第1
司会権実況担当に早変わり。金子清志
私は突然前に出てマイクを握ると
だった。
答時間に驚いたりと中々の盛り上がり
を受ける姿が笑いを誘ったり、早い解
た馬の進み具合に一喜一憂。×の判定
る。普通立食形式では人数の8掛けで
杯!﹂を唱和するや食い物に取りかか
司会は角建逸氏に・たトン々患〆チ’二乾
各レースの1.2着によるチャンピオ
レースは予想外にスムーズに進み、
題が貼られる。また、電脳解人による
柱には明石六郎氏らの懸賞詰将棋3
頼むのが定跡だが今回はまる百人分。
レース、金子氏が本命に推した弘光弘
氏が1間目で捉まりほとんど落馬状態。
ン決定戦も実行。頭一つ抜け出した山
解答競争の結果発表も。全型題応募の
のはややオーバーだが︶
流石に幾ら食べても減らない。︵という
衆人監視の中で問題を解くプレッシャ
田康平氏を︵﹁頭一つでかい﹂と角さん
の声あり︶、国語問題で差し切った菊田
で打ち切ったらしい︶。中でも特筆は湯
あったうち鴫局が解けず︵今回は3分
たことか︵手数指定では拠秒で正解︶。
村光造氏の塚田賞蝿手詰が解けなかっ
強い。
解答の方では2レース的中させた方
裕司氏が優勝した。この2頭は本当に
が7名。中でも田高幹也氏は第2レー
なお、今回会場に持ち込んだマシンは
蕊
#
ス唯一人の正解者。万馬券的中という
れた。
麓t
パーティーの司会は角建逸氏しかいません
饗
ことで、賞品に﹃将棋墨酔﹄を手にさ
懇親パーティー
5時半から1階のレストランに場所
を移して懇親パーティー。﹁食って飲む
だけ﹂の世界なので気が楽だ。ここで
−33−
ーは想像以上か?観客は自分の賭け
詰工一房主催の詰将棋ダービー
t誌将棋大会識=
アルコール一筋の人、詰棋を解く人、
話に花の咲く人、料理を頬張る人、
懸賞出題いたします。
されました。他の2局は今月号に
は週刊将棋5月n日号に懸賞出題
将棋3局のうち、明石六郎氏作︵図︶
で起動し競争。沢山の人の輪か出来て
会場では同時に大盤による四人将棋
四人将棋を観戦する人:⋮・近将・森さ
懇親パーティーで出題された詰
︵駒二組使用︶や東公平氏考案の新ゲー
んの挨拶や第3回詰将棋大賞発表の声
普段研究用に使用されてるものより数
ム﹁たこつぼ﹂のトーナメントが行わ
が聞こえなかったのも無理からぬとこ
いた。
れた。また、ここでも伊藤氏がマシン
段性能が落ちるとの事である。
を持ち込んで電脳解人を操作、横では
持駒銀香
一二三四五六七八九
ろか。私はといえば明石さん妓露の﹁四
せなかった。︵二局続けて棋譜を採って
が、如何せん時間が短かく最後まで指
ダービーや懸賞詰将棋などの賞品が
いた藤沢さん、ご苦労様︶
されたようだ。︵私は何も貰わなかった
手渡される。かなりの人が賞品を手に
座歩成、同玉.彫香〒邪飛合
|ノー
ここでお開き。学習センターに泊ま
皿銀、剖玉、認飛成、同銀、
塊金迄Ⅳ手。
虹銀成、同玉、馴飛、同玉、
同香生、拠玉、弘飛、記飛合、
ながら思い思いの場所へと別れていく
こうして幕を閉じたのであった。
詰キストたち。夢のような数時間は、
る人、家に帰る人、飲みに行く人、麻
多年Ⅱ
淫
望
塁
雀打つ人⋮⋮。雨の中、名残り惜しみ
が︶
ユ
隅将棋﹂に参加。面白いルールだった
高田淳一氏がコンちゃんをパソコン上
人気沸臆のタコッポ。東公平氏︵中央︶が考案
887654321
−34−
大いな
編に近い頭なんで、見宋で買った﹃詰
秋本浩志’二桁を超えるとほとんど長
富沢岳史l詰パラの検討のごく一部を
や読まざるや﹂になってます。
むや詰まざるや﹄もほとんど﹁読む
読むだけの読者でございます。
おかけしておりますが、皆様は作意
受け持っております。大変ご迷惑を
のはコウと読むそうです。何故かと
府中は沢山ありますが、四国の徳島
というやつ。それでも何故か入選2
んが仰ってたように﹁解けず作れず﹂
年位になるんですが、先程関半治さ
安江久男l会員歴を先程数えてたら恥
して、詰パラは読んでますので、ど
ます。今回初めて参加させて頂きま
ております中島一︵はじめ︶と申し
中島一l週刊将棋から取材させて頂い
悪いという誤解があるようですけど、
高坂研l僕と山田康平君がえらい仲が
いいますと、殿様が﹁ここは何処じ
回位あるんですね。将来、作品集夢
くようにお願い致します。
ばかりでなく余詰の方も楽しんで頂
ゃ﹂﹁府中です﹂﹁不忠者め﹂となって、
ういう方たちだろうと思ったら、案
りまして府中市に来ました。全国に
唯島正司I亥阪阪和線の府中駅から乗
﹁親孝行の孝にせい﹂となったんだそ
見て百題作ろうと考えますと、千年
ました。
外普通の方たちだったんで、安心し
そんなことないんですんで。
うです。そういう風な格好で、私は
千年生きようか、これからゆっくり
位生きないといけない。どうやって
ます。
佐藤宗弥l昨年は鈴木さんと一緒に﹃う
ったですね。週刊将棋のナ
全詰連の勘定奉行を仰せ使っており
励会入ったり観戦記者になった原因
続々と作品集を作られて嬉しく思っ
づ潮﹄を作りまして、その後皆さん
カピンこと中島一氏
考えてみたいと思います。
はパラダイスにありまして。中学3
普通の人たちばかりで良か
東公平l私が普通の職業に着かずに奨
年の頃にある人から﹁大道棋五百番﹂
という厚い本を買ったんです。それ
ってまして、そっちの方の余詰があ
ると大変なんで、そちらで精一杯で
ています。今、国家試験の問題を作
があるのかと。本当にびっくりした。
す。
を見て驚いたんですね。こんな世界
それがきっかけでして。以来本当に
−35−
鐸
見ますと詰将棋の達人である皆様方
た︽︾これは私の研究している治療法
ら、﹁これは数学に近いから理学博士
は、すでに超能力者か、或いは超能
士論文になるぞ﹂と言うわけですね隠一
かもしらん﹂。また﹁詰将棋の歴史が
ます。
力者予備軍ではないかと考えており
に関係あるなと思いまして。私から
書いてあるから文学博士かもしらん﹂
﹁何博士が貰えるかね﹂と聞きました
と。﹁ただ残念ながらこれを審査する
・詰将棋﹂の方に作品と短評で名前
が出ていまして、﹁どんなヤングだろ
稲葉元孝lここ二年半程﹁ヤング・デ
う﹂とお思いになる方がおられるか
先生がいない﹂いや、そんなことは
椋鴻之介先生とか若島正先生に審査
ないんで、今日お見えになってる巨
巨椋鴻之介’昭和訓年代に熱中して、
田高幹也lパラをとりまして約5年。
アリー詰将棋を作ったり解いたりす
橋本孝治lコンピュータを使ってフェ
と思いますけど、実態はこの通りで
村さんとか森田さんとかお名前を拝
詰キスト達の人間模様が好きで本を
して頂ければ、これは一緒に取れる
見するとまたやってみようかなと思
を外から見ていきたいと思います。
読んでます。これからも狂気の世界
湯村光造l森田さんの﹃詰棋めいと﹄
門は精神療法と漢方なんですが、昨
小坂英世l私、職業は医者でして、専
コンピュータが「ミクロコスモ
脇
ス」を解く日も近い!?1519手
詰の作者、橋本孝治氏
ございます。
うんですけど、これは意志と違う奥
に﹁歩詰手筋総まくり﹂というのを
と試みてみたところ、予知能力が開
年全くの暇つぶしに詰将棋をちょっ
弘光弘I上云合に参加するしか能のない
書いてまして、先日私の古い友人で
所に来たりして自分に技をかけてま
某大学の語学部長やってる男に﹁歩
発されるということに気が付きまし
者ですがよろしくお願いします。
詰手筋﹂を見せましたら、﹁これは博
す。今日は大変に刺激になりました。
の方で何か動くので⋮⋮。こういう
それからやめてしまいまして⋮⋮。
山田修司氏と並んで一時代を
築いた櫛想派といえば、も雀
ろん巨椋鴻之介氏
んじゃないか。
録 一
ところがいろんなことがあって、湯
騨 罰
−36−
ムで活躍したいと思っています。
にお会い出来ましたので、是非パー
田口正明l今日は憧れの大作家の皆様
さっき聞いたら﹁今回はもう投稿締
いますのでよろしくお願いします。
ティー席上でサインを集めたいと思
て、地元の市役所の方で働いていま
ました。僕も遂に大学を卒業しまし
太田慎一l遥々佐賀県からやって参り
三谷郁夫l現在二度目の冬眠中でして
いんで、わざわざこんな所まで出て
す。九州に帰ったら何も楽しみがな
と
と
」
「工工
持駒香香
一二三四五六七八九
987654321
持駒金金金桂桂歩
ロブ
一二三四五六七八九
987654321
東京都相馬康幸
②入選62回
東京都岡本真一郎
来てしまいました。
入ってるんですが、詰工一房は飲むだ
②入選57回
け会員という⋮⋮。創世紀までには
パラは読むだけ会員。一応詰工房も
はC級で頑張りたいと思います。
ね、もう涙、涙ですけども。来年度
め切り過ぎてるよ﹂と言われてです
復活したいと思ってます。
る神無一族という集団があるんです
んですがこの間落っこちやいまして。
小泉潔l最近は順位戦にしか出てない
この人の7手詰を見たいファ
一応﹁神無七郎﹂というコードネー
ンは多いはず。A級復活な畳
か、小泉潔氏
が、私も去年辺りから加盟しまして、
︵呈賞︼3名
︻締切︼7月末日消印
−37−
ロー謹呈-,F…'℃'f凸蹄r---F_._---‐
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
17
File Size
798 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content