close

Enter

Log in using OpenID

食、医療、仕事、私たちのくらし!

embedDownload
TPPは誰のため?何のため?
私たちのくらしを脅かすTPP反対!
TPPでどうなる!?
食、医療、仕事、私たちのくらし!
と き
ところ
講 師
4 月 24 日(水)10:30~12:30
アイーナ 8 階 804 号室 B 参加費無料
安田美絵さん「サルでもわかるTPP」筆者
安田美絵さん ルナ・オーガニック・
インスティテュート主宰。食の選択に
よって健康の実現だけでなく、環境問
題やグローバリゼーションなど様々
な問題が解決できることを、料理教室
や講演によって訴えています。
TPPはどうなっち
ゃうのかニャ~。
TPP協定は、農産物の輸入だけが問題になっているよう
に見えますがとんでもありません。国民全体に関わる大問題
なのに、巧みに隠されています。
もし参加したら、医療費がトンデモなく高くなる恐れ、国
産品は確保できなくなる恐れ、残留農薬や食品添加物などの
安全基準も大幅に緩められ、遺伝子組み換え食品も今以上に
無表示で輸入される恐れ、地方経済が衰退し給料ももっとさ
がる恐れなど、他にも心配なことがたくさんでてきます。
「だからこそ、早く交渉のテーブルについてTPPのバス
に乗らなきゃ」の推進側の宣伝も大間違い。TPPのバスは
とうの昔に出ています。後から参加する日本に、有利な交渉
をする権利はなく、一旦入ったらやめることもできない危険
な協定なのです。
どうして、政府はそんな協定に入ろうとするのでしょうか。
そのわけが講演会で分かります。昨年一関でも開催し、大変
好評だった講演会です。ぜひご参加下さい!
最悪政府が参加を決めても、
国会の批准がないとTPP
は発行しないのじゃ。
それま
でに 2 年はかかるのじゃ。
まだまだ
あきらめちゃ
だめじゃ
主 催:TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議
事務局:岩手県生活協同組合連合会 電話:019―684―2225 FAX:019―684―2227
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
281 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content