close

Enter

Log in using OpenID

2014年 一般社団法人日本印刷学会 第131回 研究発表会 プログラム

embedDownload
2014年 一般社団法人日本印刷学会 第131回 研究発表会 プログラム
「広がりゆくプリンティング技術」
日時
会場
交通
2014年5月29日(木)~5月30日(金)
日本印刷会館2階会議室 〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
地下鉄有楽町線新富町駅3分、JR線・地下鉄日比谷線八丁堀駅下車 徒歩5分
一般発表時間は20分(講演15分、質疑応答5分)
第1日目:5月29日(木)
A-01
A-02
A-03
A-04
[受付開始 10:00]
【一般発表:印刷プロセス】(10:30~11:50) < 座長: 細川 久雄、高橋 均>
ライナーのフレキソ印刷品質-インキ着肉性と紙質の関係(日本製紙(株))○近藤 浩史,川島 正典,星野 明夫,石崎 雅也
グラビア印刷品質に対する用紙表面物性に関する研究
(大日本印刷(株))○三田村 起皆代,劉 嵐
ポツ汚れ発生機構に関する研究
(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株),*富士フイルム(株))
○工藤 康太郎,澤田 宏和,難波 優介,田中 秀明*
オフセット印刷(材料関係の取り組み)
(大日本印刷(株))○佐々木 洋介
昼食(11:50~13:00)
会長挨拶(13:00~13:05) (一社)日本印刷学会 佐藤 利文
特別講演Ⅰ:
<座長:小泉 勝、宮川 信一>(13:05~13:55)
特‐1 電子写真デジタル印刷の近年の進化および将来展望
(コニカミノルタ(株)) 服部 好弘
技術賞受賞講演: <座長:小泉 勝、宮川 信一>(14:00~14:30)
ワイドフォーマットUVインクジェットプリンター(Acuity
LED 1600)の開発
技‐1
(富士フイルム(株))〇佐藤 武彦,眞田 和男,齊田 博文,大西 弘哲,藤井 勇介
休憩(14:30~14:40)
A-05
A-06
A-07
A-08
【一般発表:無版印刷・プリプレス】(14:40~16:00)<座長:野村 昭寛、舟越 一郎>
Development of a Bacterial Culture System on a Paper by using Ink‐Jet Printing
(筑波大学)○SRIMONGKON TITHIMANAN,江前 敏晴
UV-ソルベントハイブリッドインクジェットシステムの開発
(富士フイルム(株),*富士フイルムスペシャリティーインクシステムズリミテッド)
○大島 康仁,Robert A. Fassam*,Nigel P. Gould*,Barry McGregor*
色見本チャート製造技術の確立 ~紙媒体以外への展開~
(大日本印刷(株))○中村 聡,杉山 徹
淡色印刷物用プルーフのカラーマッチング精度向上
(大日本印刷(株))○杉山 徹
休憩(16:00~16:10)
【一般発表:パターニング応用】(16:10~16:50)<座長:谷口 昌、鈴木 愼一>
A-09 プリンテッドエレクトロニクスにおけるフレキソ印刷インク転移現象の評価
(凸版印刷(株))○和田 晋一,篠原 雄一郎,多田 誠,飯野 良一
A-10 セキュリティ応用を想定したナノ人工物メトリクスの試作
(大日本印刷(株),*東京大学,**横浜国立大学,***(独)情報通信研究機構)
〇法元 盛久,大八木 康之,石川 幹雄, 竪 直也*,松本 勉**,成瀬 誠***,大津 元一*
交流会(17:00~19:00)会場:日本印刷会館
第2日目:5月30日(金)
[受付開始 9:30]
【一般発表:表示技術・画像信号処理】(10:00~11:00)<座長:二見 一男、澤田 宏和>
A-11 レーザーリライタブル記録媒体における樹脂架橋度と膜厚が与える影響
(千葉大学)○寺崎 友治,北村 孝司,宮川 信一
A-12 側鎖にナフトピラン誘導体を有する高分子のフォトクロミック挙動
(千葉大学)○福田 光生,宮川 信一
A-13 迷宮模様に基づいたハイブリッドスクリーニングの作成方法
(NECエンジニアリング(株))○金松 憲,永田 稔
休憩(11:00~11:10)
【一般発表:色彩】(11:10~12:10)<座長:小泉 勝、土井 邦博>
A-14 色域が異なる複数の出力デバイス間での一貫した色再現
(富士フイルム(株),*富士ゼロックス(株))○三島 崇弘,岸本 康成*,伊東 昭博*
ディスプレイと印刷物の色比較のための照度条件の検討
(Ⅳ)
A-15
(東京工芸大学)○東 吉彦,横倉 彬人
A-16 金/銀色認識メカニズムの研究 -映り込み効果の検証(東海大学)○宮谷 勇佑,面谷 信
昼食(12:10~13:20)
特別講演Ⅱ:
<座長:面谷 信、野村 昭寛>(13:20~14:10)
特‐2 プリンティング技術で医療の進歩を創出する
(富山大学)
中村 真人
休憩(14:10~14:20)
特別講演Ⅲ:
<座長:面谷 信、野村 昭寛>(14:20~15:10)
特‐3 プリンテッドエレクトロニクスの実現を目指したプロセス技術開発
((独) 産業技術総合研究所) 牛島 洋史
休憩(15:10~15:20)
【一般発表:基礎・新技術】(15:20~16:40)<座長:宮川 信一、中谷 康一>
A-17 ポリゴン照合による危険物の3Dプリンター出力規制技術の提案
(大日本印刷(株))〇茂出木 敏雄
A-18 非接触ICカードを使用したIDカードのための共通フォーマット
(共同印刷(株))○小川 実
A-19 基材の膨潤を利用した凹凸パターン形成方法
(凸版印刷(株))○亀島 久光
A-20 楽譜印刷の歴史を考える(3)-Attaingnant活字から細分活字へ-
(精華女子短期大学, *国立音楽大学, **九州産業大学)
芝木 儀夫,長谷川 由美子*,〇内藤 郁夫**
閉会挨拶(16:40~16:45)
参加登録費: 正会員,協賛学会正会員;8,000円、学生会員;1,000円、賛助会社社員;8,000円、非会員;16,000円 (予稿集を含む。事前申込ですが、当日会場でも受け付けます。)(予稿集のみ;5,000円)
非会員は、当日会員登録することにより正会員として参加登録できます。
協 賛: (一社)日本画像学会、(一社)日本写真学会、(一社)画像電子学会
交 流 会: 講演者と参加者の懇親を深めるため、第1日目の夕方に交流会を開催します。
皆様お誘い合せの上、気楽にご参加ください。発表者は無料となります。
日 時:2014年5月29日(木)午後5時から7時まで
会 場:日本印刷会館会議室(予定)
参加費:一般2,000円(当日会場で受け付けます)発表者は無料
連 絡 先: (一社)日本印刷学会事務局 〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206 E-mail:[email protected]
委員:面谷信(委員長、東海大学)、野村昭寛(副委員長、大日本スクリーン製造)、小泉勝(凸版印刷)
澤田宏和(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ)、鈴木愼一(国立印刷局)、高橋均(DICグラフィックス)
谷口昌(共同印刷)、土井邦博(三菱製紙)、長瀬公一(東レ)、中谷康一(コニカミノルタ)、二見一男(東京工芸大学)
舟越一郎(京都市立芸術大学)、細川久雄(大日本印刷)、宮川信一(千葉大学)、湯浅友典(室蘭工業大学)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
12
File Size
277 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content