close

Enter

Log in using OpenID

2月号

embedDownload
Kiyohara communication February 寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
今や節分と言えば恵方巻きと言う方もたくさんいるのでは?
今年の恵方は「西南西の方角」です。
恵方とは、その年の幸運を招く方角のこと。
歳徳神(としとくしん)の司る方角です。
その年の干支(えと)によって定められる方角です。
たたり神が巡ってこない、最もよい方角とされています。
その方角に向かって行動すると良いとされてます!
福七神にちなんで7種の具を入れます。だから太巻きなのですね!!
これは福を巻き込むと言う願いを込めてだそうです。
切らずに一本丸ごと食べるのは縁を切らないと言う願いも込められています。
10年ほど前からスーパーやコンビニとかで宣伝してますよね!しかし、この風習は
江戸時代末期から始まったものと言われているそうです。意外と歴史が古いですね!
■節分は年4回■
節分とは季節の分かれ目の意味で、「立春」「立夏」「立秋」
「立冬」の前日をさすので年4回あります。
特に立春の前日(2月3日)をさすようになったのは、
冬から春になる時期を一年の境として大晦日と同じように
考えられていたためのようですよ。
■チョコレート■
2月と言えばバレンタインデー!と言えば、チョコレートですね。
1年で一番チョコレートが、注目される季節です。
チョコレートのおいしさは、あまみや香りだけではありません。
固いチョコが、とろりと溶けるなめらかな口どけも大きな魅力です。
チョコレートの主な成分は、カカオバターです。
カカオバターは、温度が27度まではほとんど溶けません。
真夏をのぞいては、室温では固体のままという事です。ところが、
30度前後になると急激にとろけて、35度では完全に溶けてしまいます。
つまり、口に入れた時に固いものが、一気に溶けていく感触。
この急な変化が、チョコレートの口どけをよりなめらかにしています。
チョコレートって不思議なお菓子ですね。
お問合せは通話無料のフリーダイヤルをご利用下さい
0120-802549
受付時間 午前8:30~午後6:00
●大切なお住まいの困った事や将来の事などなど、何かありましたらお気軽にお問合せ下さい●
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
361 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content