close

Enter

Log in using OpenID

「奇形」という医学用語を考える

embedDownload
日本医学会分科会医学用語委員会
2014年12月19日
「奇形」という医学用語を考える
日本小児科学会 用語ワーキンググループ
本日の発表の趣旨
「奇形」という用語は患者や家族の尊厳を傷つけるおそ
れのある病名(または病態)であって、できれば他の言葉
(たとえば「形態異状」など)に置き換えることを検討すべ
きではないかと、小児科学会用語小委員会で話し合って
きた。
しかし「奇形」という医学用語は小児科医だけではなく、
非常に広い領域の医学分野(解剖学、遺伝学、先天異常
学、形成外科学、整形外科学、小児外科学など)でも用
いられ、また保健福祉の分野でも使われ、何より一般的
な言葉としても定着している。従って、一分科会である日
本小児科学会のみで議論していくべきことではなく、関連
の深い学会と一緒に考えて行きたい。
置き換えの例
anomaly
奇形
形態異状
abnormality
奇形/異常
形態異状/異常
defect
奇形/欠損
形態異状/欠損
deformity
異常/変形/奇形/変態/形質転換/異常性
形態異状
malformation
奇形
形態異状
monster
奇形体
形態異状個体
teratoma
奇形腫
テラトーマ
teratology
奇形学
形態異状学
「奇形」を意味する英文の用語は幾通りもあり、それぞれ本来意味する内容が異なっ
ている。それを反映できるような日本語を充てることも検討できるか?
Congenital
cardiovascular
anomaly
先天性心血管奇形
Congenital
cardiovascular
disease
先天性心血管疾患
患者や家族の尊厳を傷つけるおそれのある
その他の医学用語の例
• 動物の名前が入った用語(例: 猿線 simian crease、
鵞口瘡 thrush、牛眼 buphthalmos、猫なき症候群
cat cry syndrome、獣皮様母斑 giant hairy nevus)
• 顔貌に関する用語(例: ガーゴイリズム様顔貌
gargoylism-like face、鳥様顔貌 bird-like face,
brachygnathia、牛顔貌 bovine face、蛙顔貌 frog
face、河馬顔貌 hippopotamus face、獅子顔貌
leontiasis、老人様顔貌 senile face)
提案
• 「奇形」および関連した先天異常学・発生学・遺伝学
的用語で、患者や家族にとってつらい響きのある医
学用語の置き換えなどを検討するために、この問題
に関与が大きい、または関心の深い分科会が寄り
合って、話し合う場を持つ(ワーキンググループを結
成する)。
• 進捗状況は随時日本医学会医学用語委員会にも連
絡し、提言がまとまったら日本医学会の全ての分科
会にも通達し、public commentsも得るようにする。
• このような過程を経て、十分な審議の元で同意が得
られたら、「奇形」および関連する医学用語の置き換
えを提言する。
お願い
• 本提案をそれぞれの分科会に持ち帰って、
ワーキンググループへの参加の意思がある
かどうかご検討下さい。
• ワーキンググループにおける話合いはメール
を用いても行えますが、対面での会議が必要
となった場合の旅費などの費用は、それぞれ
の分科会で負担することができるかどうか、
ご確認下さい。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
151 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content