close

Enter

Log in using OpenID

新型 MRI を備えた動物用画像検査センターを開設

embedDownload
News Release
2012 年 9 月 20 日
高度な検査と治療がワンストップで対応可能に
新型 MRI を備えた動物用画像検査センターを開設
~ 10 月 6 日(土) 杉並区にオープン ~
エルムス動物医療センター(本院:東京都杉並区、院長:早田明)は、10 月 6 日(土)東京都杉並区に、
新型 MRI を備えた動物用画像検査センターを開設いたします。
エルムス動物医療センターは、東京都杉並区と世田谷区にある動物病院です。開設以来、病気の予
防や健康診断など一般診療を行うとともに、高度な検査から高度な治療まで、あらゆる病気にワンストッ
プで対応できる総合動物医療病院を目指しています。
この度 GE ヘルスケア・ジャパンの新型 MRI と CT を備えた動物用画像検査センターをオープン。一般
的に大学病院などの二次診療に回されるケースが多い、詳細な画像検査が必要な病気や、緊急性が高
い病気を含む幅広い症例を、治療の最初から最後まで当院の一次診療で対応することが可能になりま
す。
≪本センター開設の目的(飼い主様のメリット)≫
病巣の詳細な画像データを必要とする疾患の検査
⇒高度な検査機器が備わっていないために、他の病院に回されるという心配がなくなります
緊急性が高い症例の迅速な対応
⇒検査施設の空きを待つ間に、病状が悪化するというリスクが軽減されます
≪MRI・CT の特徴と適応症状≫
MRI
特徴
適応症状
脳や脊髄といった脳神経の形と状態を調べ
痙攣、発作、頭の傾き、ふらつき、
ることに適しています。最新の高性能 MRI
震え、性格の変化、急に視力・聴
では、膝前十字靭帯などのこれまでは体を
力が落ちた、足の痛み、足を引き
傷つけることなしに調べられなかった関節領
ずる、手足を地面につけない、お
域の検査にも期待されています。
散歩に行きたがらなくなった、など
脳と脊髄を除く全身の臓器・骨格の形を調
べることに適しています。立体的に調べるこ
CT
とができるので、他の検査では困難な複数
の臓器や骨が重なり合う胸やお腹の小さな
異変も比較的容易に見つけられます。
撮影画像例
手足の麻痺、ふらつき、背中など
の痛み、慢性の鼻水、呼吸困難、
咳、異物の誤飲・誤食、骨折、腫瘍
の早期発見・転移の確認、など
【施設概要】
内
容: 動物用画像検査施設
検 査 機 器: MRI、CT
住
所: 東京都杉並区上高井戸 1-14-4
※ご利用に関しては、まずエルムス動物医療センターに語ご連絡ください
(問い合わせ: 03-3304-4090)
← 日本国内で 2 台目
の新型 MRI
≪動物医療における精密検査へのニーズ≫
近年、動物医療における精密検査へのニーズは増加しています。理由として、ペットの家族化により、
高齢であることを理由に治療を諦めることが尐なくなっていることや、MRI や CT 性能の向上により、検
査に伴う拘束時間が短縮されたことなどが挙げられます。精密な画像検査のメリットは、正しい治療法
を選択できることはもちろん、病気の原因や状況を自分の目で確認できるという安心感を飼い主様にも
たらします。高度な検査ができないために治療が行えない、別の検査施設の空きを待つ間に病気が進
行してしまうというケースを減らすためにも、大学病院に限らず民間の動物病院においても高性能な画
像検査ができる環境が求められています。
【エルムス動物医療センター 概要】
WEB サイト: http://www.elms-amc.com/
≪4 つのミッション≫
1、医療設備の充実
2、高水準のホスピタリティ
3、知識と技術の追求
4、飼い主様の意識向上
≪八幡山院≫
≪二子玉川院≫
名
称: エルムス動物医療センター八幡山
名
称: エルムス動物医療センター二子玉川
住
所: 東京都杉並区上高井戸 1-8-26
住
所: 東京都世田谷区瀬田 2-32-14
玉川髙島屋 S・C ガーデンアイランド
営 業 時 間: 9 時~12 時、15 時~19 時
B 棟 B1F ジョーカー二子玉川店内
(19 時~は緊急受付 電話後に来院)
電 話 番 号: 03-3304-4090
営 業 時 間: 10 時~20 時(最終受付 19 時)
電 話 番 号: 03-5717-3232
≪院長プロフィール≫
早田 明
エルムス動物医療センター院長
獣医神経病研究会所属
日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学)卒業後、整形外科疾患の治療
を専門とする川瀬獣医科病院で臨床に従事。海外研修等を通じて最新の動物医
療に触れる。その後 MRI と CT の検査専門施設、動物検診センター「キャミック」
の設立メンバーとして、キャミック練馬・千葉・ひがし東京を開設。練馬の副センタ
ー長を務める。2006 年、椎間板ヘルニアを中心とした神経疾患の治療を行うた
め、都内に「エルムスペットクリニック」を開設。CT を導入し、200 件以上の椎間板
ヘルニアの手術実績を持つ。
<経歴>
2003 年 川瀬獣医科病院(東京都世田谷区)
2005 年 株式会社キャミック 副センター長(東京都練馬区)
2006 年 エルムスペットクリニック 開設 (東京都杉並区)
2012 年 エルムス動物医療センターに改称
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
277 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content