close

Enter

Log in using OpenID

景気減速、無料求人誌も苦戦 派遣向け広告落ち込む

embedDownload
業界NEWS
株式会社ソリューション
[email protected]
アンド
パートナーズ
http://www.sap-c.co.jp
2008/11/9
景気減速、無料求人誌も苦戦 派遣向け広告落ち込む
2008 年 11 月 9 日 朝日新聞
世界的な景気の減速が、街頭や駅などに置かれる無料求人誌を直撃している。近
年、急成長してきた無料求人誌だが、「ものづくり」が盛んな東海地方では、生産調整
のしわ寄せで製造業で働く派遣労働者らの求人広告の減少が続いている。トヨタ自動
車の業績の急速な悪化予想を受け、この流れが加速するのではと、求人誌業者は心
配している。
「自動車関連産業の生産調整によるダメージが大きい。派遣を使っている企業から
の求人広告の件数が落ちてきた」
愛知県などで無料求人誌「DOMO」を発行するアルバイトタイムス社(東京都)の広
報担当者は声を落とす。03年3月に発行を始めた名古屋市内版の求人広告件数が、
昨年下半期(9月~2月)に初めて減少に転じ、今年上半期(3月~8月)でさらに減少
した。
発行以来、求人広告件数は右肩上がりを続けてきたが、今春を境に減少傾向がは
っきりしたという。
自動車関連の部品製造工場などがひしめく県内では、派遣労働者を送り出す人材
派遣会社の求人が大きな比重を占めてきた。自動車の輸出が好調だった時期は人
材派遣会社の採用意欲は旺盛だったが、今年に入ってから国内外での販売不振の
影響を受け、一転して生産調整のしわ寄せが及んでいるという。
「景況感が悪くなると、人が必要でも採用を控えるという動きが出てくる」。名古屋市
などで無料求人誌「ジョブアイデム」を発行するアイデム社(東京都)の広報担当者は、
景気が採用意欲に与える影響の大きさを指摘する。
同誌も広告件数が秋口を境に減少に転じた。「自動車産業は特にすそ野の広い産
業。トヨタの業績悪化が与える影響は大きいのではないか」と、さらなる求人広告の減
少の不安を隠さない。
業界団体の全国求人情報協会(東京都)によると、求人誌などへの広告件数の減
少は全国に広がっている。特に7月以降は、米国発の金融危機の影響もあり、前年
同月比で13.9~21.8%減と、3カ月連続で2けたのマイナスを記録した。
人材派遣会社に加え、景況感の悪化を受けてコンビニエンスストアなどの小売店や
飲食店が採用を手控えるようになったことも響いているという。
同協会によると、会員企業の営業担当者が判断した広告主企業の求人意欲の指
数も、今年度に入ってから低水準に転じた。特に派遣や業務請負の求人意欲の低さ
が目立つという。協会担当者は「景気も雇用状況もしばらく好転しないという悲観的な
見方が支配的だ」と話す。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
144 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content