close

Enter

Log in using OpenID

ブラボー ラティーノアメリカ Bravo Latinoamérica レシピー: タコス

embedDownload
ブラボー ラティーノアメリカ Bravo Latinoamérica
レシピー: タコス、アボカドディップ
2011年11月20日(日) 11:00 飯島成人大学センター
※ 5 人前です。
主催: 飯島町国際協力会
1. タコス
1.1
タコスの具を作る
(1)
(2)
(3)
玉ねぎ1個を薄切りにする。→鉢へ。
ピーマン5個を千切りにする。→同じ鉢へ。
トマト1個を5mm角のサイコロ切りにする(ヘタを残して切れ目を入れると楽)。→中皿
へ。
(4) フライパンに油大さじ2を入れ、温まったらひき肉 750gをフライパンに入れ、炒める。
(5) 肉に火が通ったら、切った玉ねぎ・ピーマンを肉に混ぜ、炒める。
(6) 塩3つまみ、コショウ3つまみをフライパンに入れ、混ぜ、炒める。
(7) 切ったトマトをフライパンに入れ、混ぜ、炒める。
(8) 味を見て、塩、コショウを追加する。
(9) オレガノ大さじ1をふりかけて、混ぜる。
(10) 味が整ったら、火を止める。
(11) (この間、サルサ(ソース)、アボカドディップを調理する)
(12) フライパンを温め、ミックスドチーズ 250gをふりかけ混ぜる。チーズの表面が溶け始め
たら火を止める。
1.2
サルサ(ソース)を作る
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
赤とうがらし2本の頭を除く。
塩・コショウ・MIX ハーブ 合わせて大さじ1を用意する。
トマト1缶、玉ねぎ1/2個(適当に切って)、赤とうがらし2本、ニンニク 2 片、塩・コショ
ウ・MIX ハーブ 、水 50ccをミキサーに入れてかき混ぜる。
フライパンに大さじ1の油を入れ温まったら、ミキサーにかけた具を加え、かき混ぜる。
足りなければ水を加え、トロトロになるまでかき混ぜ、フライパンから鉢に移す。
フライパンを洗っておく(トルティーヤを温めるのに使うため)。
1.3
レタスを用意する
(1)
(2)
(3)
(4)
レタスを洗い、半分に切る。
葉を1枚1枚はがし、葉を合わせて丸めて千切りにし、ザルに入れる。盛り付け用に切
らないレタスの葉を何枚か残す。
ザルの千切りレタスを軽く洗い、水を切る。
切らないレタスの葉は、タコスの盛り付けにも使う。
1.4
トルティーヤを温める
―1/2―
※ アボカドディップを含め、調理が終わり、盛り付け直前に行う。
(1)
(2)
フライパンを熱し、トルティーヤを1枚1枚フライパンに敷き、手で頻繁にひっくり返し温
める(柔らかくなる)。
中皿に、温めたトルティーヤを重ねてゆく(約3枚/1人)。
2. アボカドディップ
(1)
アボカド2個の腹に横に包丁を入れ、包丁をまわして半分に切り、タネの周りに包丁を
入れてタネを取り出す。
(2) スプーンでアボカドの身をすくい取り、鉢に入れる。
(3) スプーンでアボカドをつぶし、ペースト状にする。
(4) 次の材料を、別の鉢に用意する。
◆ 玉ねぎ 1/2個 みじん切り
◆ トマト 1/2個 みじん切り
◆ チャイニーズパセリ(スペイン語でシラントロ、英語でコリアンダー) 少々 みじん切り
◆ ハラぺーニョ(とうがらし) 8片(辛いのでもっと少なくてもよい) みじん切り
◆ クリームチーズ 大さじ2(50g)
◆ レモン汁(レモン1/2個から) 大さじ2
◆ 塩、コショウ 少々
(5) 上の材料を、ペースト状のアボカドに混ぜる。
(6) 塩、コショウを加え、味を調整する。
3. 盛り付け
3.1 タコス
(1)
(2)
(3)
(4)
トルティーヤを1枚手のひらに取り、千切りにしたレタス少々をのせる。
その上に、タコスの具を大さじ2くらいすくってのせる。
サルサ(ソース)を適当にさじですくって具の上にかける。 ま
たはトルティーヤに塗ってもよい。
トルティーヤを具にかぶせて、レタスの葉を敷いた皿に盛る。
3.2 アボカドディップ
(1)
(2)
(3)
皿にレタスの葉を敷く。
アボカドをレタスの上に盛り、コーンチップをアボカドに立て
る。
または、レタスの上にコーンチップを星状に敷いて、その上に
アボカドを盛る。
3.3 マンゴージュース
(1)
ボトルからコップに注ぐだけ。水で薄めて飲んでもよい。
以上
―2/2―
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
40 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content